飛鳥Ⅱ 釜石港寄航 10.09.25, 17:40
またまた時期遅れのネタですみません。

18日甲子方面に出かけようと思い大平を走っていたら新浜町のほうから煙りが見えた。火事かと思って注意しながら走っていたらいきなりでかい建物が現れたと思ったら船でした。

あわててオイルターミナルから戻り望洋ヶ丘から撮った写真です。

by 管理人   全般 trackbacks: 0 comments: 3
洞泉駅界隈 10.09.10, 17:24
関沢の新仙人の交差点から旧道を西へ。田園を過ぎると洞泉の集落が見える。

大橋に向かって右側は農家と思われる比較的大きな家が立ち並ぶ。左側は郵便局や商店が立ち並びその奥には市営アパートや木造の市営住宅が立ち並ぶ。

by 管理人   風景 trackbacks: 0 comments: 0
海図第1号が釜石にやってきた 10.09.10, 15:25
2週間ほど前のネタになりますが、先月の27日に市民文化会館で開催された「海図第1号がやってくる」の展示会と講演会をを見に行ってきました。

海図とは海の地図のことで水深、海底の地質、航路標識(灯台など)などが見やすく表現されたものです。

日本で初めて海図が刊行されたのは明治5年に刊行された「陸中國釜石港之圖」です。つまり日本で最初の海図は東京湾でも横浜港でもなく、ここ釜石の海図でした。

今回は本邦初公開の海図の原版と原版からの印刷物などが公開されました。

まず展示してあったのは海図第1号「陸中國釜石港之図」の印刷用原版でした。

by 管理人   全般 trackbacks: 0 comments: 0
end of entries.