製鉄所の社宅 06.09.27, 18:09
釜石の人口が9万人もいた頃、釜石には多くの製鉄所の社宅がありました。その社宅は今でも当時の原形をとどめたまま残っています。

写真は小佐野の社宅です。当時はその形状からハーモニカ長屋といわれていたようです。


次は小川の社宅です。こちらは2階建てで小佐野と同じサイズですが2軒長屋です。


次の写真は現在の中妻、上中島、松倉の社宅です。
以前はここにも小佐野のような木造の社宅があったそうです。




次の写真は中妻にある所長・部長専用の社宅です。
以前は8棟ぐらいありましたが現在は2棟のみでした。
場所は中妻門の近くです。


次の写真は明治10年頃の官営製鉄の鈴子社宅の珍しい写真です。
戦前まで残っていたそうです。


釜石で最初に建てられた社宅は大橋高炉の職人長屋ではないかと思います。
釜石の社宅の歴史もまもなく150年。小佐野や小川の木造社宅の保存もまたれるところです。
end of entries.