新釜石中完成 06.02.06, 10:16
img06020002_1 img06020002_2
4月に釜石一中、釜石二中、小佐野中が統合して開校する釜石中の新校舎が
旧八雲小学校の跡地に完成した。
新校舎は鉄筋コンクリート4階建て(6391平方メートル)。普通教室14のほか、統合する釜石第一、同第二、小佐野の3中学校の校史を紹介するメモリアルホールや体の不自由な生徒や保護者のためのエレベーター1基を完備。
簡易床冷暖房は校舎の周囲240メートルに太さ60~30センチの地熱回収管を埋設。年間15度前後の伏流水を利用して夏は冷く感じる空気を、冬は温かい空気を教室の床に取り入れる。校舎内の排気熱は建設中の体育館の床に運ばれ、冷暖房に再利用する。校舎の冷暖房の中心は割安の深夜電力を使う蓄熱式電気暖房だが、地熱利用によって必要なエネルギーの35%を賄うことが可能になるという。(毎日新聞より引用)
別館の解体始まる 06.02.06, 10:04
img06020001_1
新日鉄釜石製鉄所の別館の解体が始まった。
この別館は旧釜石製鉄所病院鈴子本院として1953年11月に建設された。
地上3階、地下1階。病院が同市小佐野町に移転後は業務部門が入り、
国道をまたいで架けられた立体通路で連結。その後は関連会社や団体が入居していた。
by 管理人   風景 trackbacks: 0 comments: 0
end of entries.