砂子渡地区~大松 10.10.15, 11:47
洞泉をすぎ今年2月に開通したのぞみ橋を通って一の渡に入った。
狭い道路に民家が立ち並ぶ。

この道路から甲子川にかけて民家がぎっしり。
聞くところによると、この頃は空き家が多いそうです。



山口屋という看板が見えました。この辺の商店や民家は大松の社宅周辺から移転された方が多いそうです。



道端に馬頭観音がありました。明治13年、菊川号弔とあります。
馬が陸運の要だった時代、不慮の事故で死んだ馬をともらうために建てたものだと思います。



この鉄橋は社線が通っていたと聞いたことがあるが本当かどうかまだわかりません。
社線は洞泉で国鉄と交差して道路沿いに西へ行っていたはずです。
ただ、官営の時はここを通ったのかも知れません。

写真の左側から線路を越えて少し上がると幕末にあった砂子渡高炉の跡があります。



写真は西中学校の跡地。確かここは仙人トンネルの土を盛ったところだと思います。
大松は草ぼうぼうの更地が目立ちます。



旧大松小学校です。
今月末にはここを発着点に仙人マラソンが行われるそうです。



小学校の校庭には中学校の門柱と校歌の歌碑がありました。

私が小さい頃は大松にはスーパーなどもあったような気がします。
大橋もそうだけど高々30年で街は消えていました。

by 管理人   風景 trackbacks: 0 comments: 1
trackbacks (0)
このエントリーへのトラックバックURL :::
http://kamaburo.kamaishinet.jp/matikado/tb.php?id=10100002
トラックバックはありません
comments (1)
TTPMfC
#1 posted by crorkz com at 15.08.05, 18:56
post a comment
投稿者 :::

コメント(タグは使用できません) :::