思い出の母校② 釜石第二中学校 06.03.22, 18:13
img06030003_1 img06030003_2 img06030003_3
小学校の学区で言ったら中妻小と八雲小かな。
その小学校の校名も消えてしまいました。
小佐野中同様、社宅があった頃は生徒数も多かったと思います。
trackbacks (0)
このエントリーへのトラックバックURL :::
http://kamaburo.kamaishinet.jp/matikado/tb.php?id=06030003
トラックバックはありません
comments (428)
我が母校です。私達の代でガラス割り事件という前代未聞の不祥事を起こし迷惑を掛けました。当時の先生達は大変だったみたいです。ツッパリ全盛の時代だったからね。今も解体せずありますね。何かには使えないのかな?老朽化しているからね。
#1 posted by 太郎 at 08.05.24, 10:56
閉校になった校舎の中では立派なほうではないでしょうか。
市では解体費用がないというのが本音のようですが何かに利用出来そうな気もするのですが。
ツッパリ全盛といえば私と同世代か上でしょうか?2中出身の釜工の同級生は優秀?な方ばかりでした(笑)
#2 posted by 管理人 at 08.05.25, 06:03
ちなみに私は昭和44年産まれです。工業に行った同級生は優秀な生徒さんが沢山いたと思います。ツッパリ全開な奴らも若干いたかな?工業も商業と合併ですね。
#3 posted by 太郎 at 08.05.25, 10:43
私は39年生まれですが二中出身の同級生はそういう意味の優秀ではなく”つわもの”揃いでした。
#4 posted by 管理人 at 08.05.25, 10:52
自分の母校でもあります。
入学時、先輩が暴れてくれて(笑)入学した当初は、3年の先輩方が、怖かったですが、何故か?仲良くなった先輩がいて、かわいがられました。(使いぱしりとかなく、先輩・後輩の純粋な関係でです。)
そんな、思い出が、ございます。
何方かに、カギを借りられると、中に入れると聞いたことが、ございます。
#5 posted by M-ANBE at 08.05.29, 00:29
M-ANBEさんってクリーニング屋さんですか?私と近所かもしれませんね。ちなみに私の姉は40年産まれです。一学年上は気合が入った連中が多かったときいています。
#6 posted by 太郎 at 08.05.30, 14:54
太郎さん
すいません。良く間違われるのですが、H・Nですので・・。
ちなんみに、自分は、昭和47年生まれです。
出身中学は、中妻小>二中>釜工です。
紛らわしくって、すいません。
#7 posted by M-ANBE at 08.05.30, 15:58
M-ANBEさんへ。ご丁寧な返事ありがとうございます。私は中妻小>二中>北高です。と言う事は私が小6の時M-ANBEさんは小2ですね。もしかしたら縦割り学級(交流教室)で一緒に遊んだりしたかもしれませんよ。ちなみに私は6年2組でした。長谷場学級です。(先生はまだご健在ですよ)6年1組の臼沢先生は亡くなりました。
#8 posted by 太郎 at 08.06.01, 09:36
度々ですが。M-ANBEさんが小2の時私は小5ですね。2年2組の担任は遠藤千代子(八千代?)先生だった筈です。
#9 posted by 太郎 at 08.06.02, 15:05
太郎さん
申し訳ございません。
何故か?小2~5年生(中小)時代の思い出が、はっきりしないもので・・・。
先生の記憶が、全くないので・・。
#10 posted by M-ANBE at 08.06.05, 06:27
私は42年産まれで、中妻小学校卒業釜石二中に中学3年11月までいました。懐かしいです。津波の被害を見て とても辛いです。どうか 皆様の無事を祈っています。
#11 posted by Natsu at 11.03.14, 19:47
mayu,suki







-----
#12 posted by hiro at 11.05.29, 20:49
偶然見つけての書き込みです。

自分は42年生まれで学年は丙午の年です。
確か2年のときに工事で、一時図書館を教室にしてましたね。
担任が音楽の先生で今でも思い出すほどのインパクトがありました。
#13 posted by shin at 11.06.25, 03:15
私は46年生まれ。
太郎さんが3年の時、1年生ですね。やんちゃな先輩達が、かっこよく見えました。楽しい事、辛い事が沢山詰まった中学校生活でした。

釜石に帰った時は、懐かしく寂しい気持ちで校舎を見ています。
#14 posted by esu at 11.07.06, 09:47
中妻小→二中→釜南理数です。
2中時代はサッカー部でした。私は41年生まれで、私の時代と、先輩の時代は、結構強かったのを憶えています。
数学の桜野先生、インパクトMAXでした。掃除さぼって、良くビンタされたっけ・・・
#15 posted by チャチャ at 11.08.05, 00:05
涙がでます。津波の恐ろしさはニュースで見てまだ夢に見ます。私は自分のことを思い出すのもやっとの年代なんです。生まれは22年で一番生徒数が多かったとおもいます。11クラスで550人いました。楽しいことがいっぱいあった。
#16 posted by おもちゃ at 11.08.13, 11:29
思いでは・・先生の宿直の時、3回ぐらいですが学校にとまって友達3人と先生とでかくれんぼしました。でもPTAで問題になりましてね・・友達の3人の中の1人は津波で・・1人は発明家・1人は医者に、私はボケ~で。中妻小~釜工、医者とボケは釜南です。
#17 posted by おもちゃ at 11.08.13, 18:45
チャチャさん,shinさんへ。私の兄と中学同級生かもしれませんね。esuさんへ。いやー,私達の代は後輩達に迷惑を掛けましたね。どの先輩が格好よかったですか?
#18 posted by 太郎 at 11.09.11, 09:19
太郎さんへ
丙午であれば、太郎さんのお兄さんと一緒だと思います。
esuさんの担任は、確か、「ビッキィ」?とか言う愛称で、何かにつけて、「ひげジョリの刑」を得意としていたと思います。
及正と鈴正との愛称の先生も居ましたね・・・
#19 posted by チャチャ at 11.09.12, 23:33
太郎さん、こんにちは。

太郎さん、みんな格好良かったですよ。中でも、〇つ〇しさんは、人気があったと思います。私は話したことはありませんが・・・。〇さ〇りさんは、よく話しかけてくれたので(からかわれていたというか)面白かった記憶があります。

聞きたいことがあったのですが、今年、同窓会の予定ではありませんでしたか?(間違ってたらごめんなさい)
津波があり、予定はなくなってしまいましたか?
#20 posted by esu at 11.09.17, 15:07
チャチャさん、こんにちは。

私の担任は、苗字に動物の名前が入ってます。お仕置きは、もみあげを摘まんで上に引っ張ってました。面白いと思いました。
二年間その先生が担任でした。今でも年賀状のやり取りしてるんですよ。
地震で被災して、生きているのは確認しましたが、その後どうしているのかわかりません。元気でいることを願うばかりです。

それから、及正・鈴正は、わからないです。ごめんなさい。
じろちょうは、知っています。
#21 posted by esu at 11.09.17, 15:52
esuさん こんばんは。
苗字に動物ですか??
もう、思い出すことができません・・・
釜石には25年も帰っておりません。元々両親が釜石の人ではなかったので、身寄りがありません・・・

本当に、懐かしく思います。特に2中時代は楽しかった。

esuさん。返信、本当にうれしいです。ありがとうございました。釜石の人とのメールが、記憶の奥の釜石を少し感じさせてくれる様に思います。
#22 posted by チャチャ at 11.09.18, 00:56
チャチャさんへ 及正は一時期釜石二中校長でしたよ。その後千厩中に転勤。
esuさんへ ヒラベコ先生ですよ。ま○よ○君は奥州市にいますよ。ま○の○君は中学3年時千葉に転校。その後は不明です。学年同窓会開催は予定していたのですが津波で流されてしまいました。改めて仕切り直しです。
#23 posted by 太郎 at 11.09.21, 13:55
チャチャさんへ 及正は一時期釜石二中校長でしたよ。その後千厩中に転勤。
esuさんへ ヒラベコ先生ですよ。ま○つ○君は奥州市にいますよ。ま○の○君は中学3年時千葉に転校。その後は不明です。学年同窓会開催は予定していたのですが津波で流されてしまいました。改めて仕切り直しです。
#24 posted by 太郎 at 11.09.21, 13:55
チャチャさん、こんにちは。

こちらこそ、懐かしい話ができて、とても嬉しいです。
高校を卒業し、就職で関東に来てから21年が経ちました。
機械が苦手な私が、インターネットを使えるようになり、たまたま見つけた
このページを楽しみに見ています。
#25 posted by esu at 11.09.21, 16:23
太郎さん、こんにちは。

「ひらべこ」の響きが懐かしい。
1,2年の時の担任でした。

太郎さんの同窓会のコメントを見つけたとき、先輩たちの顔が目に浮かびました。元気でいるかなぁ・・・

私の同窓会は話がないです。そもそも私の居所を知ってる人は、二中の同級生では二人だけ。

太郎さん、同窓会出来るといいですね!
#26 posted by esu at 11.09.21, 17:00
太郎さん
及正は3年3組の担任でした。まさか、校長先生になっていたとは、びっくりです・・・・貴重な情報ありがとうございました。鈴正は怖かったのを憶えています・・・・

esuさん
僕も一家で東京に6年住んだ後、千葉に移って16年以上になります。
先日は南高校先輩の 元Jリーグ監督の三浦俊也さんに招待され、試合を観戦してきました。
#27 posted by チャチャ at 11.09.21, 18:05
チャチャさんへ オ○ワさんですか?
esuさんへ 以前どこかのサイトかmixiに同窓会開催のコメントを欠き込みました。今回の津波で二中恩師,同級生各1名ずつやられてしまいました。ちょっと前には1名病気で亡くなりましたよ。
#28 posted by 太郎 at 11.09.25, 09:41
太郎さんへ
太郎さんは、多分、私の弟(J)と同級ですね(^-^)
二中恩師は亡くなられたんですか?
#29 posted by チャチャ at 11.09.26, 23:50
チャチャさんへ
いつぞや「ゆびとま」でメールしたあ○ぬ○し○い○の弟ひ○きです。二中恩師「中居キウ子先生」(私達の3年2組担任)が亡くなりました。昨夏は釜南学年同窓会があり、他校生ですが二次会から遊びに行って来ました。J君に皆会いたがっていましたよ。ちょっと前には二中1つ下のメンバーと飲んでサッカー部にいたと言う方と話をしました。私達の代は高校、二中と友達の輪が広がっています。
#30 posted by 太郎 at 11.09.27, 13:20
なんか懐かしい名前が出てきてるな~。
担任のビッキーは残念ながら今年(震災前)に永眠されました。たまたま日報で訃報を見たんですが、残念です。
先生で覚えてるのは、桜野先生、国語の正子先生、同じクラスには、お茶屋さん、お寿司屋さん、○○組(建設ね)とかいたね。
#31 posted by shin at 11.09.27, 19:18
太郎さん
ご無沙汰してました・・・お元気そうですね。いつも、返信いただきありがとうございます。Jは東京で夫婦仲良く頑張ってますよ。サッカーもどこかの草サッカーチームで楽しんでいるようです。私は来週、三浦俊也監督と東京で昼食をとる予定です。

shinさん
自分は及正のクラスでした。
ビッキーは亡くなったんですね・・残念です。でも、考えてみれば、あれから30年の歳月が・・・・
#32 posted by チャチャ at 11.09.27, 23:17
チャチャさん、おはようございます。

勉強不足で、三浦監督のことを最近調べました。先輩後輩の繋がりが羨ましい限りです。チャチャさんはサッカーしてるんですか?
#33 posted by esu at 11.09.29, 08:23
太郎さん、おはようございます。

新聞でキウ子先生の名前を見つけたときは、ショックでした。
家庭科では、ミシンがうまく使えず、放課後残って作業をしたものです。必修でも家庭科を選択し何かとお世話になりました。まだ橋上市場があった時、偶然出会って、「〇〇子だ!」と言ってくれたときは、嬉しかった。
#34 posted by esu at 11.09.29, 08:42
esuさん
小中高までやってました。小学校の時は全国大会に出場しました。

今は、やってませんが、三浦監督とは母(英語教師)の教え子つながりで、今でも付き合いがあります。
三浦監督は、確か、教員免許を持っていたと思いますが、私も教育業界で働いています。
#35 posted by チャチャ at 11.09.29, 23:47
チャチャさん、こんにちは。

全国大会なんてすごい!私の姉がチャチャさんと同じぐらいの年なんです。今度いろいろ聞いてみようかと思います。

教育業界というと、学校?塾?他にもありますね。千葉の学校の先生なら、うちの子供達も教わることがあるかもしれません。
#36 posted by esu at 11.09.30, 16:05
esuさん こんばんは

千葉県以外での指導もあるけど、基本的には千葉県での指導が多いです。特に船橋 千葉 鎌ヶ谷 松戸 市原市辺りが多いかな。

サッカーは小学校時代の新日鉄サッカー少年団でした。全国大会は確か、1勝4敗でした・・・・
#37 posted by チャチャ at 11.10.01, 23:27
チャチャさん、こんばんは。

ちょっとご無沙汰でした。

結構広範囲で、お仕事されてるんですね。サッカーも結果はどうであれ、全国大会出場はすごいです!

先週、岸壁に乗り上げていた貨物船が海に戻されましたね。修理をするのに広島まで行くとか・・・解体するものとばかり思っていました。

千葉も朝・晩だいぶ寒くなってきましたが、釜石はもう、こたつにストーブは欠かせないですね。紅葉もそろそろでしょうか?
#38 posted by esu at 11.10.29, 19:13
30年前、オイシンマートの前で、深夜食べた、屋台のらーめん、こんとき・・・・・
#39 posted by えんくらえん at 11.11.04, 23:26
らーめんと言えば、新華園がお気に入りでしょ? 大観音そばの。
最近、歯が痛いです・・・・・
#40 posted by チャチャ at 11.11.05, 23:29
ビッキークラス57年卒業のみんな、津波大丈夫でしたか?!
#41 posted by しん at 11.11.06, 20:39
ご無沙汰しています。

先月、平牛先生にハガキを出したんです。津波で無きお家の住所で。数日して、年賀状で返事が返ってきたときは嬉しかった。いつものようにに俳句を載せて。
#42 posted by esu at 12.02.16, 18:28
esuさん。平牛先生宅は津波でやられましたか?高田一中辺りでしたよね。
#43 posted by 太郎 at 12.03.11, 10:08
太郎さん、こんばんは。ご無沙汰です。先生のご自宅は跡形もなく流失してしまったようです。現在は、陸前高田を離れ内陸へ。ご子息の隣に転居したと書いてありました。お元気そうで安心しました。
#44 posted by esu at 12.03.19, 22:26
皆さんこんばんは 偶然このサイトを
見つけました。22年生まれ中妻小学校に4年で転入2中で2年途中までの短い期間でしたが釜石を堪能しました。
2006年訪問して見ましたが両校とも無し 住んでいた国鉄の官舎も寮もなし 浦島太郎状態でした。
時々訪問させていただきます。
#45 posted by fuji at 12.03.24, 19:29
皆さんこんばんは 皆さんは私よりはだいぶ若いかたが多いようですね。

中妻小学校に4年の夏休みに転入してもまだ学校には登校していないので友達もなく甲子川の源太沢へ渡る橋の下流で大勢鮎のどぶ釣りをしているのを
毎朝見に行っていました。川は中妻側を流れていました、2006年訪問したときは源太沢側に流れは変わり全く感じが変わっていました。 
当時は砂利取り後の穴がたくさんあり
鮎が泳いでいました。2年位して缶詰工場が出来排水で川底がヌルヌルに汚れてしまいました。缶詰の原料のサンマはトラックにバラ済みされ道路の凸凹でバウンドし振り落とされるので子供たちが喜んで拾いました、もちろん私も拾いおいしくいただきました。

当時は中妻でサンマが獲れたんです??
#46 posted by fuji at 12.03.28, 22:40
fujiさん、国鉄の官舎は機関区の方?それとも日鉄西門の方?中妻小だと時代の校区からして西門ですよね
懐かしいですね、野田の缶詰工場が出来る前は川で泳いでましたもんね。
サンマも獲れたがイカも獲れた。
鮎釣りやりました。同年代(ほんの少し若い)のじじいです。
#47 posted by 名無し at 12.03.29, 09:22
名無しさん、今晩は 機関区?日鉄西門??なんです。
2軒長屋の官舎が6軒位あり路を挟み南側には国鉄の寮、風呂がありました。日曜日になると製鉄所のグランドから模型飛行機のエンジン音が聞こえ自転車で見に行っていました。今では私もラジコンのパイロットです。鮎は子供で鑑札が無く
釣ってはいけないことを知っていましたが砂利取りの穴でぼうふらを餌にこっそり釣った事があります。とにかく釜石は楽しい思い出ばかり特に夏は良かった。
津波のことでは何と言ったら良いか分からないのですが。
#48 posted by fuji at 12.04.02, 22:10
たしか西門(中妻門)通りを西に行くと左側に寮がありました、右側は日鉄部長宅、本通りを横切り社線を越えグランド(昭和園?)ですか
もう少し西に行くと(中妻小の方)4つ角で源田沢通りとぶつかる、角に小泉医院、二本松酒屋、豆腐屋、市役所支所でしたね源田沢に渡る橋(新開橋?)。中妻小→二中のちょっと後輩です。
#49 posted by 名無し at 12.04.08, 07:18
名無しさんお返事有難うございます
「左側に寮」このそばに国鉄の風呂があり入りに行っていました「日鉄部長宅」部長官舎?宿舎?として記憶あります 「二本松酒屋」は母が分かるようです
2中帰りには大天場公園で道草をしていました。特に楽しかったことは自転車で行った魚市場の近くでの釣り 鯖がよく釣れましたが油臭くて食用にはなりませんでした。観光道路わかりますか?釜石大観音の近くと思いますが海水浴で蝦夷馬糞うにをたくさん採りアルミの弁当箱に山盛りにして焼いて食べた 買ったら万の金額かな?2中には私だけ行き転勤しましたが下に3人弟 妹がいますから中妻小で名無しさんと一緒だったかもしれませんね
新開橋の手前の右側にパン屋さんが有ったと思いますが分かりますか可愛い同級生がいたと記憶します。中妻小学校の卒業アルバム紛失で調べられません
当時の釜石の地図が有ればなーと思います。名無しさんは釜石在住ですか 国鉄関係?私は仙台です年金ぐらし 暇で昔を懐かしんでおります。

















 
#50 posted by fuji at 12.04.09, 17:12
fujiさん、私は二中が火事で燃えた年に日鉄勤めの父の転勤で釜石を離れました。残ったのは鉄筋の東校舎だけでしたね。
今頃は大天場(八雲神社)の桜が咲く頃ではないですかね中学の部活でよく坂道を走らされました。昭和園グランドの所でYの字に道が分かれ右が二中校門へ左が大天場山でした。途中、国鉄線を横断しますそこから少し東側に行くと機関区、西側はトンネルです
グランドの前の道通りはお茶屋、酒屋,煎餅屋、お菓子屋、ふとん屋などなど。中妻小の通学は道なりに西へ幼稚園の所から国道へ曲がるのが面倒なので真直ぐ釜石高校の校庭を横断していました。帰りは川沿えの土手道で川で遊んだりして帰ってましたね。住んでた所は社宅でしたからここにチョクチョク投稿する太郎さん共々同地区に住んでたと言う所ですか。
#51 posted by 名無し at 12.04.14, 09:08
名無しさん今晩は 2中が燃えたのは知りませんでした。大天場山の桜、中妻小学校下校時の土手道おもいだします。50年も前のこと霧の中ですがそれでも妙に鮮明な部分も有ります 製鉄所のプールで泳いだことがあります、階段状の観客席とものすごく深く青く澄んだ水でした 古い写真から6年生頃学校近くの川原で採った学級全員の集合写真が出てきました
名前は浮かばなくても顔は分かりますね
先生は遠州先生?(自信なし)洋品店の息子さん月曜日の1時間目は前日の磯での夜釣りの話が2~30分でした。名無しさん地図や商店などよく分かりますね 私はネットで地図を見てもさっぱりです。
製鉄所と言えば新しく製鉄所の物資部が開店したことを記憶しています。
いつもお付き合い頂き有難うございます。














#52 posted by fuji at 12.04.14, 21:53
製鉄所のプール・・・鈴子に山神さんが有った頃ですね、相撲の土俵とか柔道の道場等スポーツ施設が有りましたね。
製鉄所の物資部・・・購買部ですね、食料品から衣料まで有り小型のデパートみたいな商店。現釜石地図でサンパルクとなってます、隣(南)は製鉄所の娯楽設備のクラブ、道路のど真ん中に有り、道はクラブを避け両側に迂回してました向い(西)は配給所。私たちが居た頃と替わらない名前と言えば、大森本屋、加藤金物、東床屋、笹山電気,アユトク、後、後藤タバコ、歯科ぐらい。
#53 posted by 名無し at 12.04.21, 07:40
道はクラブを避け両側に迂回 分かります 高校は小学校の隣でしたでしょうか中学も高校もない田舎から転居でしたので大勢の高校生特に野球の練習を感心して見ていました。本屋さん、床屋さんなど地図で確認出来ましたが記憶のそとです。どうも川や海の思い出が強いです。観光道路分かりますか?今は工場などになったのでしょうか?砂浜ではなく磯でしたけど泳ぎに自転車でいってました。海水浴場で砂に雲母が入って居て体に金粉を付けた様になるのは鵜住居でしたでしょうか?
#54 posted by fuji at 12.04.23, 21:49
名無しさん
 鈴子に山神さんが有った頃
山神さんて何だろうと思っていましたがやっとわかりました.高炉から出る
カス?を捨てていた山のことですね。
グーグル アースで見るとまだ痕跡は分かりますね。当時は夜赤い物が見えたと思います。駅前の煙突と山上様は釜石のシンボルですよね
#55 posted by fuji at 12.04.23, 22:48
fujiさん山神さんは製鉄所の神様です10月16日がお祭りでその1週間後が尾崎さんのお祭りで学校も休みでした。fujiさんが言っている山はエンクラエンと言ってたました。観光道路判ります。自転車で泳ぎに行く多分
工業高校に行く途中だと思います、岩場であわび、うになどとれましたもんね。昔は平気で取ってましたね、又漁業権などあまりうるさくない時代でした。
#56 posted by 名無し at 12.04.28, 09:10
小学校の隣が釜石高校でした。小学校の校庭と高校のグランドが隣どうしで登校、下校時通ってましたよ。高校の弓道場がすぐ傍で練習を下校時見てました。
#57 posted by 名無し at 12.04.28, 09:24
名無しさん、fujiさん初めまして。私は中妻町在住です。観光道路は現釜石商工下の道路ですね。源太沢通りにあった豆腐屋は野田さんが経営していました。東床屋は閉店。地元ならではの情報はありますよ。何なりとどうぞ。
#58 posted by 太郎 at 12.04.30, 11:22
現、上中、中妻の地図を見て、タケダスポーツ、IBC岩手放送の所=旧購買部、
エネオス上中店=日鉄クラブ、新華園=二本松酒屋、
FUJIさんは北日本銀行」駐車場あたりかな?道路向(南側)が寮のはず
今の神愛幼稚園の位置が昔と同じとすると北日本石油上中給油所の辺が釜高と
中妻小の正門あたりか? それにしても当時中妻小の講堂とかプールなんか
土手の傍だったはずだが?現地図だと土手までかなりあるが?
太郎さんが言う豆腐屋は小泉病院の向い、岩井病院の向いにも豆腐屋ありましたよ 今、市営アパートのあたりに母子寮があり道なりに藤井商店の所にでます、途中牛乳工場があり学校帰りに飲ましてもらいました。そうそう今の団平鮨の交差点から川側へ行く道の道路下には大きな下水道が通ってます幼稚園の方から来て右に直角に曲がってます工事の時よく潜り込んで遊び怒られた。道の西側はテニスコート東側は日鉄長屋社宅2町内、テニスコートの釜高校庭寄りが国鉄官舎、土手沿いに日鉄アパート社宅。昔の町名もだんだん忘れてしまってます。太郎さんは中妻町との事ですが岩井町でなかったんですね。1まわり以上も違うわたし達に付き合ってくださってありがとう。
新開橋のたもとのプラモデル屋よく行ったな
#59 posted by 名無し at 12.05.01, 09:58
焼ける前の2中は東校舎の1階は工作室、その上が教室、正面校舎との間に下駄箱
その奥が体育館そして裏校舎(2階建)正面校舎と西校舎の間に跨った教室が2階に有り両方に出れるようになってた、1階部分は暗渠のような廊下でつながってた。
その教室の裏側に墓があったような記憶、墓の上は緑が丘住宅
八雲さんの坂でダッシュの練習、ズーゥト登れば緑が丘ですよね
#60 posted by 名無し at 12.05.01, 10:16
名無しさん、太郎さんお付き合い有難うございます。「山神さん」想像外れでしたか 残念 釜石で繋がる人と連絡できること嬉しいことです。新華園=二本松酒店の道を挟んで西は市役所支所でしたか?「母の記憶」 観光道路では水中眼鏡をつけたまま岩の上から飛び込み顔面を切り警察の車で駅前の国鉄の診療所に運ばれたことがありました。名無しさんの言う中妻小学校と堤防の距離私ももっと近かったと思います。「FUJIさんは北日本銀行駐車場あたりかな?」北日本銀行は津波で被災の仮店舗なんですね 以前釜石の北銀に勤務した親戚に確認しました。
二本松酒店の位置からするときっとそうです。グーグルマップのストリートビュウで仮店舗の裏を見ると古い平屋が有ります。どう見ても2軒長屋非常に似ている。でもあれから50年そのままで在る分けないかな。床下に野良犬が何度も子を産んだ、東側の小さな畑に台所排水の浸透槽(どぶ)が有り発生するメタンガスをビニール袋に集めて燃やして見た、飼っていた鶏をイタチに遣られた。色々思い出します。5/6?中妻で吹奏楽の演奏会が有るとNHKで放送してました他に用が無ければ行きたかったなー 釜石探検を兼ねて。 
#61 posted by fuji at 12.05.03, 16:15
fujiさん二本松酒店と2軒長屋の間に1軒駄菓子屋が有りましたよね(酒屋の隣)2軒長屋は道路側が木の塀で道路と遮断していたような?記憶があります。二中への通学路は部長宅の間の道を抜けて岩銀の支店の横に出て楽山荘へ行く道の踏切り(社鉄)を越えアパートの横、風呂屋の横を通るか1本東の道を(たしか近くに本屋秀月堂?)道を真直ぐ二中へそうそう途中の国鉄踏切の傍に豚舎があったなー
又1つ思い出したfujiさんの近くにガソリンスタンドが有り南北に道があって北へ行くと大沢長屋、餅屋が有り
岩銀の裏を通ってた岩銀の隣は平松旅館だったかな?
#62 posted by 名無し at 12.05.04, 06:40
太郎さん、fujiさん中妻小の校歌覚えていますか?私は今だに覚えています、二中は忘れました。覚えてるのには訳が有ります。歌詞の意味が不思議に思っていたからです。
ここ東海の朝日影、岬と岬との寄り合える、入江の前の中妻や太平洋の波高し
東海とは?入江の前の中妻(海からかなり離れてる)何の事、てな訳です。
#63 posted by 名無し at 12.05.04, 06:59
現地図で確認、ガススタンド有りますね,餅屋は樽という店になってます。
岩銀はチョット西に寄ってる?昔はもっと平松旅館よりの筈岩銀の隣は確か
ジェネラル電気と看板が出てた店そして平松旅館、桜井米屋、旅館の南側は沼地が有った筈。
#64 posted by 名無し at 12.05.04, 08:33
岩井小児科向かいの豆腐屋さんは角田さんですね。岩手銀行隣は平松旅館です。今は廃業しています。先日の低気圧で屋根を飛ばされました。
#65 posted by 太郎 at 12.05.04, 15:42
岩銀の有った位置ほとんど忘れかけたた記憶を最新のグーグルアースで思い出す現太平工業事務所が旧岩銀です。
角田さんの前は八百屋隣が平駄菓子屋
でしたね、豆腐屋隣は岩手日報新聞販売所(我妻さんです)。太郎さんの言う通り東床屋更地になってます。
#66 posted by 名無し at 12.05.04, 17:40
名無しさんの言う駄菓子屋さんは木村さんだと思います、奥さんが仙台の味噌屋の娘さんで私の母と行き来がありました、味噌も売っていたそうです、息子さんは少し年上で釣餌のミミズを我が家の浸透槽(どぶ)で取っていました。
たしかに官舎は木の塀をまわしていました、東隣は材木が積んでありましたね。一つ発見官舎の中に国鉄職員であり自転車屋をしている小笠原さんが居たんです(市議会議員選挙に出ました)なんと私が気にしている2軒長屋の東隣が今 小笠原自転車屋
さんなんです、偶然には思えません ますますあの長屋は官舎の残りの1棟に思えてきました。現地図のガソリンスタンドと居酒屋樽を結ぶ道路は当時からあったのでしょうか?居酒屋樽から釜石街道を挟んだ小泉医院あたりに小鳥やさんがあつたと思いますが分かりますか?自分のことばかりですみません。通学路や近所のこと情けないくらい???なんです、でもお二人の投降を見ていると何か引っかかってくれるかなと思ってグーグルマップで確認しています。校歌も???です。
#67 posted by fuji at 12.05.04, 21:36
ガソリンスタンドと居酒屋樽を結ぶ道路は当時から有ったのでしょうか?→有りましたけど本道路(釜石街道)には出れませんでしたね1軒家が邪魔してました。(餅屋が鎮座)玄関は街道向きですので裏と言っていいのか?餅屋で右折して現岩銀と旧部長宅の間を抜けて平松旅館の横にでます。東隣は材木が積んでありましたね→旧部長宅の中央を抜ける道路の入り口が製板所ですので材木が沢山つんでましたね、ついでに寮のすぐとなり(西)も官舎で官舎と小泉医院の間も製板所だったと思います。この官舎に同級生が居てよく遊びにいきました(年は上なんですけど)体の不自由な人(下半身)で〇須さんといいました。小泉医院あたりに小鳥やさんがあつた→すいません記憶ありませんです、当時は食べ物の事で頭が一杯で(笑)又思い出したら書込みます。連休でもすることの無い爺です。
#68 posted by 名無し at 12.05.05, 07:25
名無しさん部長宅とは今の地図で3丁目11番に一軒だけある建物ですか?
何件も有ったように思いますが?
部長官舎か宿舎と言ってませんでしたか?お祭りの時この官舎の塀をバックに2人の妹を撮った写真があります。親父さんが製鉄所勤めの友達がいて海に遊びに行った時 親戚の船だからと言われ漕いで遊んでいたら
親戚は真っ赤な嘘でだいぶ怒られました。それにしても名無しさん良く記憶されている何歳まで釜石に居たんでしょうか.どの辺?
明日は群馬県太田市に飛行機を飛ばしに行く予定でしたが天候が怪しいので中止 パソコンの前の時間が長くなりそうです。
#69 posted by fuji at 12.05.05, 20:38
管理人さんへ
しばらくこのサイトのおかげで楽しく 思い出を掘り起こすことでさび付いた頭が活性化したかな?と思っています、有難うございます。私は昭和22年生まれ32年から35年まで中妻に在住し中妻小学校 2中に通いました、そのころの地図は無いでしょうかなかなか思い出せない当時のこともっと思い出したいです。
しょっちゅう個人的なことを書き込んでいますがサイトの迷惑ではないでしょうか?
#70 posted by fuji at 12.05.05, 23:50
名無しさんへ
グーグルで えんくらえん 釜石 で検索し まちかどリポーターのホームページに行き下にスクロールすると2010年2月の投稿が出てきます、太郎さんも投稿しています、中妻が出てきます、3月10日管理人さんの書込みにある地図 感激です。感謝。中妻錦館(映画館)毎年国鉄の慰安会があり渡辺浜子が来た、イエライシャン サンフランシスコのチャイナタウン シナの夜 懐かしい歌です。三浦さんの投稿に新華園の斜め向かいは豆腐屋だったとある、夏休みに豆腐売りのアルバイト数日したことがありました たぶんこの店かもしれない。
新華園から源太沢へは普通の橋だったと思います、沈下橋おぼえ無しです。
#71 posted by fuji at 12.05.06, 00:32
名無しさんお早うございます
管理にんさんの地図を見て興奮し早起きしたら地震 P波を感じ身構えてしまいましたS波は弱い物でしたが。名無しさん言うように中妻小学校は堤防に接している 高校との位置関係も判った。 「新華園から源太沢へは」間違いですね 訂正します
このサイトの古い投稿はどうすればアクセスできるのでしょうか?2010年2月の投稿に直接行く方法です。バックナンバーでは行けないです。
#72 posted by fuji at 12.05.06, 06:21
fujiさん私は15歳まで釜石に居ました。
一軒だけある建物ですか?何件も有ったように思いますが?→何軒も有りましたよ、私も現地図で確認しました。確かに1軒ありますね、コンクリートパネルの塀、2階屋の造り多分当時の生残りですね、それと2軒長屋も1棟これも生残りと思われます。夏休みに豆腐売りのアルバイト→私もやりました、木製のおかもちに豆腐、納豆、油揚げを入れて私たちの住んでた地域をまわりました。部長官舎か宿舎と言ってませんでしたか?→部長宅、宿舎と呼んでいました。中妻錦館→親父に連れられよく観にいきました夜ですので途中から寝てしまい最後まで見た記憶無し、帰りは起されいつもの赤ちょうちんへ、てな具合でした。製鉄所西門から川崎旅館まで塀沿いに赤ちょうちんの飲屋がずらり並んでた頃です。映画館は途中で左に曲がる。私は新聞配達のバイトもしていました(岩手日報)。「新華園から源太沢へは」間違いですね→まったく間違いでもないですよ、源太沢通りというんですもの、私の記憶では小泉医院を南に向うと川までパン屋、魚屋、八百屋、馬場病院、双葉幼稚園、等有りました、幼稚園の所から製鉄所の塀沿いに道が有り国鉄の寮と官舎の間の道に出ます、土手に上るとすぐ木橋が有り対岸へ渡ったと記憶(当時はこの橋と現釜石化成(練炭工場)の2本)増水で流されて、上流に新開橋設置と記憶。沢が甲子川と合流するあたりでしたね。そうそう又1つ思い出した4日の日に東床屋更地に成ってると書込みましたが床屋の向いで現サンデーの角は警察派出所でした。小さい頃から放浪癖が有りおまけに新聞配達のバイトのおかげであの辺の地理は覚えましたね。受持ちは中妻界隈で五の橋まで橋のたもとの事務所の陸上自衛官募集の看板今でも鮮明に覚えています。
#73 posted by 名無し at 12.05.06, 10:05
グーグルで 釜石えんくらえんで検索し→やってみたオット!当然ながらすべて釜石関連見いってしまった。エンクラエンとインクラインどっちが正しい、やっぱ釜石はエンクラエンだっぺさサイレンは4時でしたか3時と思っていた。私も登ったこと有ります 
#74 posted by 名無し at 12.05.06, 10:52
名無しさんも豆腐売りやりましたか、親戚の船事件の友達と一緒にやりました、源太沢の奥の小屋のような所に一人で住む爺さんが居て行くと必ず買ってもらいました。えんくらえん 登ろうなんて考えもしなかったなー。2中の裏八雲町を登り水海
(公園)に行ったことがあります河口でうなぎの稚魚を捕まえ持ち帰った,しばらく飼ったが結局小鳥やさんの池に放したんですが、「小泉医院を南に向うと川までパン屋、、、」前に質問したパン屋さんですね。可愛い同級生がいて運動会の練習でオクラホマミキサー、、フオークダンス、、を練習する彼女の手前で終わったりしてすっぱい思い出。
#75 posted by fuji at 12.05.06, 19:45
昭和39年生まれで鼻たれ小僧の管理人です。
お三方の会話を聞いていると元気だったころの釜石を思い浮かべることができます。
迷惑なことはないし、勉強させていただきます。
#76 posted by 管理人 at 12.05.09, 15:21
管理人さん津波に被災されたんですね
お見舞い申しあげます。また古地図を
取り上げていただき有難うございました 忘れていた釜石 中妻界隈を名無しさんの話と合わせて懐かしんでいます、この年になると若いころを振り返りたくなるんですね。
#77 posted by fuji at 12.05.10, 09:17
アユトク→六の橋からの流れが暗渠になる前、街道側でらーめん屋、側溝側では八百屋をやってた中島商店今はラーメン屋のみ、
東床屋の向かい(東側)の喫茶店→多分、芳賀商店(八百屋さん)中妻新華園の向かい加藤金物店(二中の先輩加藤源一さん?陸上部で短距離が早かった)
橋上市場越えて右に国分商店、釜石クラブ?地下に有る食堂カレーライスが美味しかった。上は新聞社だったか?
菊丹のお菓子屋、私もfujiさんと同じく頭が活性化してきたのか?(笑)
#78 posted by 名無し at 12.05.12, 08:27
名無しさんの話に出てくる暗渠は現地図にある源太沢へ渡る橋の下流200メートルから取水してSMCの工場内で10メートル加藤金物屋さんの裏(正確には集会所の裏)で20メートル地上に現れる水路のことですか?
六の橋全く分からない2010年の書込みに数字の付く橋がたくさん有ると出てくるのですが。
前にエンクラエンに赤い物が見えたと書きましたがどうでしょうか?当時昔話として聞いたことかな?とも思えてきました。橋上市場 行きましたね 父の職場がすぐそばでした。
#79 posted by fuji at 12.05.12, 20:52
エンクラエンに赤い物が見えた→当時はまだノロ滓を捨てていましたから夜などはエンクラエン全体が燃えてる用に真っ赤になりましたよ。 地上に現れる水路→(2010年の書込み見ました)私も下水溝としか思っていませんでした確か源太沢通りと平行して流れていました(平駄菓子屋から川までは蓋なし)今は蓋をしている筈?ですよ2m弱幅ぐらいか?記憶を辿ると当時でも中島八百屋から角田豆腐屋まで蓋は有りましたね
映画館→錦館、中妻錦館(火災)?、国際劇場、第一劇場、小佐野会館(文化劇場)、及新マートの地下(富士館)
#80 posted by 名無し at 12.05.13, 11:10
今日地図を見ていて(グーグル)発見した事、新開橋の隣に歩道橋が付いてる。橋の麓のプラモデル屋が無くなってる。川の南堤防側、民家が増えてる私が居た頃は防空壕の手前までしか人家無しでその先は道も無かった。
小佐野駅のホームの向かいの防空壕に住んでた、通称ペスのおっちゃん、スカートはいて白犬つれて自転車で近所の公園に来てたな。あっそうそう#78で書いた釜石クラブ→釜石グリルかグリル釜石の間違いです。思いだした。昭和園近くの遠州歯科は源太沢通りの岩井病院の隣でしたね。
#81 posted by 名無し at 12.05.13, 13:36
いやー思い出させてくれますね スカートはいたおっちゃん 小佐野駅に止まった汽車から見ました
天秤棒を担いで金魚売りをしていましたね。盛岡に転勤の車窓でした。公園と言えばテレビを公園で見た気がします。#46 に書いた缶詰工場は小佐野なんですね?今日野田の地名を発見しました。源田沢では小さな沢で石をどかし草の根を掘り沢がにを採って遊びました 今ほど家は無かったかなー。 新華園から新開橋に向うと登りですよね?川の方がが高いのは変な気もしますが堤防の高さ分でしょうか。エンクラエンは記憶どおり赤くなってたんですね。
#82 posted by fuji at 12.05.13, 22:42
テレビが一般には普及していなくてテレビのある家には近所の人が見に行った。広場には街頭テレビと言うか
高い所に置かれたテレビ(製鉄所が設置したのか?)があり力道山の空手チョップが炸裂一番の人気番組でしたね。ベスのおっちゃんもテレビみたのかな?
#83 posted by fuji at 12.05.14, 08:23
テレビが一般には普及していなくて→我家なんか私がゲタを履いて遊ぶもんですから足の裏が真っ黒、その足で近所の家に見にいくもんですから、親が恥ずかしがって、暮らしも楽でもないのに借金して買いました(後で聞いた話)そのテレビのブラウン管に母がにカーテンを付けたりして、「七色仮面」、「ナショナルキッド」「チロリン村とくるみの木」「黒柳徹子がアラビア風の格好して魔法の絨毯に乗っていろいろな所に行く番組(題名忘れ)」テレビが入ってから、映画館は余り行かなくなったし父も家で晩酌するようになった。その晩酌を買うのが二本松酒屋で娘さんが同級生でしたね。
缶詰工場は小佐野なんですね→私もはっきり区別できませんが多分、野田の川沿いだと記憶しいてます。
天秤棒を担いで金魚売りをしていましたね→当時はいろいろな物売り人いましたね、しゃもじみたいなやつで焼くカラメラ焼き、カラメラを途中で銅版に流す流し飴、煮豆売り、紙芝居、舐めて形ぬきするお菓子、割箸の水飴
沢蟹→からあげで父の晩酌のつまみです。何時だったか忘れたけど甲子川が渇水した時、川底の石をガラガラ崩しして川蟹(爪の所に毛の有るやつ)や、うなぎを取った、家に帰り父は蟹を見て、まだ居るんだと言った記憶が残こってます。当時の甲子川は川幅は広いが本流の幅はそうでもなかった、川原に畑も有ったし川原で遊んでいて肥貯めに落ちて川で洗濯したやつもいた。今流行のワイルドだぜぇ~なぁんてもんじゃなかった。ほんまもんのワイルドか、ただの貧乏人だった(笑)
#84 posted by 名無し at 12.05.19, 07:47
海水浴の話→鳥が沢の変電所の横を登ると(県道?国道?)に出ます傍の隧道を通って、途中車が来ると乗せてもらい、来ない時は歩きでした当然食べ物はおにぎりだけ、おかずは海で調達でした。
#85 posted by 名無し at 12.05.19, 08:14
昭和園の楽山荘の裏に有る国鉄のトンネルの入口のその上を獣道みたいな道路が有り、そこを通ると八雲神社に西側から登れます、熊笹の中を登ると途中から熊笹が無くなり土肌が出てる所にでますそこは土器、矢尻が出ます一時夢中になって掘りに行ってました。
#86 posted by 名無し at 12.05.19, 08:31
海水浴の話ですが前に八雲町を登って水海(両石湾)へ言ったと書きましたが地図を見るとちょっと無理 記憶違いかな?とも思います。名無しさんが言うようにトンネルがありウナギの稚魚を取り持ち帰った。これは事実。季節は夏休みなどの炎天下では魚を生かして持ち帰るのは困難だし と色々考えています。「鳥が沢の変電所」とは何処なのでしょうか?
八雲神社の土器 詳しくはおぼえていませんが地表に少し出ている物があり須恵器(自分の判断)だったと思います 矢尻の話も聞いていましたが見つけたことはありませんでした。
甲子川の蟹の話 私は冬減水して水溜りになった場所に閉じ込められたサカナをたくさん取った事があります
サカナをどうしたかは不明ですが。
#87 posted by fuji at 12.05.21, 16:52
色々調べて分かりました。千鳥町一丁目の岩手トヨペットからJR釜石線を渡り途中旧電力社宅、警察アパートがあり右にあるJR山田線のトンネルをくぐり進むと名無しさんの言う千鳥町の変電所、右側に山道があり登ると鳥ヶ澤隧道前にでる(242号線)隧道を抜け進むと両石の水海、これが私が通った道かな、誰といったかまるで記憶なし、このルート3/11の震災後一時警報が出ていて五の橋が通れず大勢歩いたそうです。ストリートビューで見ると「ごのはし」となっていますね。
#88 posted by fuji at 12.05.21, 20:15
fujiさんのおかげで又思い出しました。(親父が残した資料が有る事)小屋の中を整理して発見、表紙はボロボロでも中の写真とかはなんとか見れます。上中島日鉄社宅の有った所は川原地とあります。(S12年3月から基礎工事と有り)社宅建築の前後写真有り、それを見ると甲子川の流れは、3本の枝別れした流れになってる。そうとう川原幅が有ったと思われる。(極端な事をいうと釜石街道が土手の様な)実際写真では小佐野の社宅は道路から5軒後ろは川原です。上中は記憶のとうり、二本松、市役所支所の十字路を川側に行くと土手にぶつかり橋を渡り対岸へ、橋は木製です、こっちと向うの土手が高いのでV字型の橋になってます、対岸はこの橋より下には道なくすぐ川原ですね(防空壕が有ったのもこの辺)ドブ川もはっきり分かる(蓋無し)街道沿の店屋もまばらです上中周辺が作られていく様子が分かります。前に中妻小のプール、講堂、講堂西校舎、高校グランドは土手の傍?だったと記憶していると書いたが、正しかったか?校歌同様変だなーと思ってました。上中島に有るのに中妻小学校?上と言う事は中島もあった?とか考えると平松旅館の裏側が沼地?だった事もうなずける、南北が山で多くの沢がありそれが川に流れ込む、あっち、こっちに流れが出来、三角州が出来それを埋め立てて出来た所が私達が人生の一時期過ごした場所と言うことか。
#89 posted by 名無し at 12.05.27, 07:46
昭和12年の写真ですか 戦前 私が生まれる10年前です 貴重な資料になりますね。この頃は家具調度品が家の中に溢れ古いものはすぐ捨てられる様です でも写真などはその人の生きた証子供たちに引継いで行ってほしいと思っています。 中妻小学校はどうして上中島にあるのだろうか昔は中妻だったのだろうか 私もそう思っていました 管理人さんが乗せててくれた昭和30年代地図でも上中島 川は大渡川になっている もっと古い地図が見たいですね。釜石の図書館なら有るかなー いつか行って見たいです。 

 
#90 posted by fuji at 12.06.01, 22:35
色々昔の事記憶を辿っていると、ふと疑問点がでてくる。二中の西校舎(鉄筋)の道の横を流れていた沢水は校門の所で地下に潜るが何処へ流れて行く(水量はかなり有ったと記憶)?釜石は大小の沢が沢山有りほとんどが人家が有のに、沢の名前が分からない(源太沢、鳥が沢ぐらい)?。エンクラエンの下に有る釜石化成(練炭工場)へは何処の道を通ったか(今は上流に立派な橋があるが当時は橋と呼べる物では無かった)?川でよく釣りをしたが
鮎釣りなどは鑑札がないと釣れなかった(ダンマリで釣てた)川漁協が有ったのか?中妻小の下校時よく門でキリストの宣教師みたいな人が布教していたが釜石キリスト教会の人(なんで小学生をあいてにした)?などなど。八雲神社の社の床下でのアリ地獄取り、板沢の山でのそり滑り、療養所の奥での山ブドウ取り、クワゴ取り、よく遊んだ。二中って女学校だったって知っていましたか?
#91 posted by 名無し at 12.06.03, 08:40
#91 今の甲子川での釣りも鑑札はいりません。県内、唯一ですね。二中の沢水は下水となって国鉄社宅前、車両基地前を通って千鳥町で甲子川に合流します。
#92 posted by 太郎 at 12.06.03, 14:31
太郎さん川釣りやるんですか?中妻より下流で山女を釣ったことがあります海から数キロでしょうか、缶詰工場が出来る前できれいな流れだったんです。仙台の七北川も珍しく漁業権なしと聞いています。二中の沢水を追っていて見つけたのですがJR山田線と釜石線が平行して川を渡る手前北側に「中妻汚水中継ポンプ場」があります
ここで疑問 中妻にあるからの名前か?中妻の汚水を処理する施設だから中妻なのか?もし前者なら中妻小学校まで全部中妻だったのか?
前に八雲町を登り海に行ったと書きましたが 雨水で一メートル近くも削られ歩くのに難儀したことがありました
宣教師 八雲町に住んでいたと思いますが若い白人2人で自転車に乗り布教活動してました 話したことあります。
#93 posted by fuji at 12.06.05, 07:54
太郎さん二中の沢水の件有難うございます。昔から下水として太郎さんが言うルートで流れているんですかね?
私の遠い記憶の中に二中に行く途中(Y字に分かれるあたりに金森ふとん屋が有り、その裏(東)に長屋が有って
その横を立派な土手に沢が流れて、その流れは中妻で沼に流れ込むと記憶
FUJIさんいろいろ疑問がわいてきますねー、地名の件含めて、川でマスは吊ったことはありますが山女は無いです。あっ!山女もマスか?(笑)
だいぶ前になるが三陸津波の写真(昭和初期?)の中にたしか数町って有ったような→何処
推測・・・釜石街道が甲子川の土手?大渡橋から東が釜石、西は原野?上中島は川の中州を埋立て拡張?
では中妻の地名のゆらい?
#94 posted by 名無し at 12.06.09, 07:21
中妻は中島がなまったというのが私の持論ですが、やはり中ノ島だったというのが真実味を増して来ました。
現に釜石鉱山鉄道が開通する前は今より2〜3m低かったようです。
佐光模型を解体したら地下(店が二階か)が出てきました。
旧本正医院や間山皮膚科が低いのもうなずけます。

あと、中妻小の裏は埋め立て前は長崎野と呼ばれていてそうです。
#95 posted by 管理人 at 12.06.10, 17:20
管理人さんの言う長崎野のことは知りませんでした。
私は中妻小の辺から小川が合流するあたりまでが1番川幅があると思ってます、前にも書きましたが中妻小のプールや講堂は土手の傍でした。昔は甲子川もかなりの水量が有って川原を蛇行しながら流れていたんだと思う
楽山荘へ行く道なんかかなり盛土してるんとちがう?楽山荘からグランドに入る時階段有りますよね、反対に二中通りの方は高低差がないですもん。
間山医院の1丁目あたりは二中からの沢水の溜場の沼地、これも前書きましたが平松旅館の裏(南)から日鉄西門前道路脇まで沼地でした。
中妻は中島がなまったというのが私の持論ですが→どうでしょう、中妻、中島、どっちが先?釜石人は甲子川の北側に住む民族とすると中島は甲子川の蛇行で出来た中州の事ではなかろうか?
#96 posted by 名無し at 12.06.17, 06:38
管理人さんが載せてくれた昭和4年の地図で5ノ橋付近に中州(中島?)がありますね、社鉄の中ノ橋はここを通ったか?又中妻から1本、桐畑から1本甲子川に合流しているこの小さな川のなごりが私が書いた沼地?
#97 posted by 名無し at 12.06.17, 07:07
私が住んだ中妻が河原だった 驚きです 名無しさんは沼のことをよく書いていますが私はまったく見たことがないのです、3年半の釜石在住ですからね。25年くらいですっかり町になっていたんですね。管理人さん地図有難うございます。
#98 posted by fuji at 12.06.21, 23:49
fujiさん・・・沼の件ですが自分でも記憶に自信が無くなってきました。記憶違いかも?
新開橋でさえ当時はかなり大きい(幅)と思ってたのに現地図で見ると車がすれ違うのにぎりぎりだから横に歩道橋を作ったと推測はしたもののこんなに狭かったのかという感じです。
釜石駅の辺も大昔は川原か?管理人さんが以前書き込んだ大渡、小渡の話とか長崎野の話興味がわきます。
どこで知ったんですかね?本とか出てますか?
#99 posted by 名無し at 12.07.01, 06:06
 私は、昭和41年生、八雲小学校→二中(2年で転校)です。
鈴省も、ジェットババァも亡くなりました。
当時、中妻二丁目の福寿草アパートに住んでいました。
夏には親が、根浜で海の家とキャンプ村をやってましたね。
叔父が、「陸中ペット」という小鳥屋さんをやってました。
とても懐かしいです、管理人様、ありがとうございます。
#100 posted by 三橋 智和 at 12.07.01, 18:47
三橋さん、チャチャさんと私の兄と同級生では?
#101 posted by 太郎 at 12.07.07, 17:25
私は、42年(昭和17年)生まれ、昭和30年、二中に入学、昭和36年、釜石高校を卒業、東京に出て、今、千葉県船橋市に住んでいます。
製鉄所の中妻社宅、松倉社宅、上中島社宅と渡り歩きました。
多くの方々のコメントを拝見し、浦島太郎の心境だった謎が、いくつか、解けました。
中妻には、小学2年まで住んでいました。
八雲小のそばの幼稚園にかよっていましたから、今の「中妻子供の家保育園」だったのでしょうか。
当時は、通園の道の両脇は、背の高い草木が生い茂っていましたから、その周辺は見えませんでした。
去年、釜石に行った折、自転車で走って、その激変ぶりに驚きました。(60年前とは、変わるよな)
社宅は、今の、新日鉄中妻アパート3号棟のある場所で、左側の駐車場が、子ども達の遊び場でした。
その左側は、楽山荘に続く道ですね。(別邸と言っていました)
私がいたころは、土地は、ずっと低く、前を走る製鉄所の蒸気機関車を見上げていましたし、一度、大雨で、足首が浸かるほど、浸水したことがあります。
ですから、ずいぶん、かさ上げしたんですね。(謎解消)
昭和24年に中妻小に入学しましたが、なぜか、2年生の時、八雲小に転校になりました。(何だったんでしょうか?)
#102 posted by ゆきと at 12.07.13, 12:12
おお~! 別邸 
このひびき懐かしいです、グランドの隅の三木さんの銅像のすぐ裏。
ゆきとさんが書いたとうり、社鉄は土手の様に盛り上げた上を走ってた。その両側は一方通行の道路の様です(中妻周辺らしいが記憶無し)。遊場→別邸への道と配給所にいく三角地帯?すぐそばに風呂屋、グランドのまわりに配置していましたね。
#103 posted by 名無し at 12.07.14, 06:39
名無しさんの記事の「風呂屋」で、いきなり、記憶がよみがえりました。
中妻では、風呂は、母親と一緒に行ってました。
ある日、風呂の洗い場で、よそのおばさんに、大きな声で「S男」と呼ばれて背中を、おもいっきり叩かれました。
同級生も母親と一緒に来ていて、わたしは、間違えられて叩かれたのです。
後姿は、坊主頭で、区別がつかなかったのでしょうね。
痛かった。
エンクラエン。
私(69歳)も、5年前まで、エンクラエンと思っていました。
旅行に出かけようと思って、京都の地図を何気なく見ていると、南禅寺のそばに、「蹴上インクライン」というのがありました。
琵琶湖と京都の間で、物資を運ぶ「傾斜鉄道」でした。
調べると、スペルは inclined plane (インクライン)で、広辞苑では「傾斜面にレールを敷き、動力によって台車を走らせ、貨物や船を昇降させる一種のケーブル・カー。日本では琵琶湖疏水の京都市・蹴上(けあげ)にあったものが有名」と説明されています。(釜石のことは、載ってませんでした)
釜石では、鈴子から見えますね。
釜石にいる間(昭和36年3月まで)のろ滓を積んだ貨車が昇降する様子は、見たことがありません。
蹴上インクラインには、実際に、行って、見てきました。
#104 posted by ゆきと at 12.07.14, 23:15
昔は共同風呂で小学生のかなり上の方でも親と一緒てのが多かったんじゃないかな入口こそ男湯、女湯と暖簾が出ている物の、中は扉があって小さい子供なんか男湯、女湯を自由に行き来してましたもんね。
一人で行きだすとそこは子供の社交場となり遊場でしたね、(風呂に行くのにタオルのみで石鹸1つ持ってない)
ゆきとさんは釜石街道から楽山荘へ行く道にまだ踏み切りが有った頃ですよね?遊場とアパートの境の道には何故か柳の木の並木が配給所まで続いていた道路向かいは桜井米屋、平松旅館?
#105 posted by 名無し at 12.07.15, 06:28
子供の遊び場(三角形の土地)

グーグル地図で調べたら、釜石街道から入って、すぐの所に、「昭和園グランド前駐車場」という立て看板がありました、ここです。
踏切があったという記憶はありません。
道路向かいは、平松旅館です。
桜井米店は、分かりません。
配給所というのも、分かりません。どこにあったんですか。

♯96名無しさんの記事の「沼地」

位置は、平松旅館の裏から日鉄西門前道路脇までとありますね。
西門の場所が分からなかったので、グーグル地図も含め、ネットで調べたら、回り回って、まちかどレポーターの♯49にたどり着きました。(1時間半かかりました、暇なんです)
西門とは、中妻門だったんですね。
昨年10月釜石に行き、シープラザ釜石内の観光物産協会で、電動補助付き自転車を借りて、西は洞泉駅、東は陸に乗り上げた貨物船まで走りました。
その折、中妻門を通りましたが、釜石警察署仮庁舎の看板が立ててありました。
親戚の家で、沼地の話になり、あれは、生活排水だったと聞かされましたが、これは、名無しさんの言ってる沼地と同じなんでしょうか。
この時、岩井町という地名が出たので、思わず、それはどこなのと聞き返してしまいました。
中妻には、小学2年(昭和25年)までしかいなかったので、私の土地勘はこの程度です。。
中妻社宅の再開発のため、我が家は、昭和25年、松倉社宅に追いやられました。
#106 posted by ゆきと at 12.07.15, 14:07
♯106で、「踏切があったという記憶はありません。」と書きましたが、今の感覚で、遮断機がないという意味です。
踏切は、ありました。
中学3年間(昭和30~32年)は、社線が、上中島の自宅から二中にかよう通学路でした。
#107 posted by ゆきと at 12.07.15, 15:52
沼地の話になり、あれは、生活排水→えっ! 生活排水(廃水?)でしたか
名無しさんの言ってる沼地と同じなんでしょうか→多分同じですね 私はてっきり池か沼と思い込んでいたんですね、前も書きましたが当時、平松旅館の裏から中妻門の有る通りの北側に質屋が1軒有り、その裏まで、東は映画館の隣が母子寮?その辺までの大きさでしたもんね、そうなるともう1つの中妻に有ったと書いた沼もあてにならないですね、すみません。
遮断機は2ヶ所有った記憶あり(あてにならないが)楽山荘の道と2中への道
岩井町→通称イワイカラ?(岩井はイワイ カラはカラーなのか不明)
他に私の記憶の中に緑町、宝町、栄町など、あと大雑把に中妻とはいうものの中妻町とは言わなかった様な?
配給所→三角地の奥グランド際だったと思う
桜井米店→平松旅館の東隣
平松旅館と桜井米店の間に獣道風の小さな道が有って、私が思い込んでた沼の淵を抜け先程の質屋の横に出る事ができた(目の前は中妻門への曲がり角)
#108 posted by 名無し at 12.07.16, 06:40
お早うございます。

沼地のこと

私が知っている沼は、中妻錦館に向かう途中の箇所だけで、向こう側がどの辺までなのかは知りませんが、ずいぶん大きな沼だったという記憶があります。
沼の印象は、植物が生い茂って、自然豊かな池というものではありません。
とてもきたない、異臭がする沼でした。
それでも、私が、時々行ったのは、秋、普通に飛んでるトンボより、ちょっと大きめな「しおからトンボ」を見たかったからです。

遮断機

楽山荘への道と二中への道への2か所の踏切ですが、遮断機があったかどうか、はっきりしません。
汽車は、この辺を走っていつ時は、かなり、スピードを落としてました。

町の名前

緑町、宝町、栄町などは、知りませんでした。
知っているのは、中妻、八雲だけです。(笑)

じーっと昔の記憶をたどると、名無しさんのおっしゃる獣道風の小さな道というのは、下り坂で、その先が沼でしたかね。

配給所、そのような場所があったんですか。

中妻の記憶

火事

火事の記憶が、強く残っています。
今の地図で見ると、「コーポ中妻E棟」付近の社宅の火事。
しばらく見ていましたが、ぱんぱんに張ったホースのあちこちの穴から、水が勢いよく漏れていました。
奇跡的に残っている、小学時代の絵の中に、小学校1年か2年の時描いたこの火事の絵があります。
それから、大通り向こうの、今の地図で見ると、「お食事処さかえ」付近の呉服店の火事です。
大火事でしたが、翌朝、見てみると、水をかぶった布団や衣類が散乱していました。

風が強い夜は、通学服を着て、ランドセルを枕元に置いて寝ていました。
#109 posted by ゆきと at 12.07.16, 11:00
町名=店名てなのが多かった様な
緑町にある風呂屋→緑湯とか 宝町にあるアパートだから宝コーポとか
ゆきとさんが書き込んだ お食事処さかえ なんか旧栄町ではないですか?
間違ってたらゴメンなさい。(沼の件から自信なくて)(笑)
火事はよくあった気がする(二中も小佐中も火事がありましたね)。
獣道風の小さな道というのは、下り坂で、その先が沼でしたかね。→そうです
道といっても民家の窓際を通るぐらいです。
中妻錦館の方からですと本通りの吊道具屋の所を通り屑鉄屋の前を通って錦館の手前を西に曲がると母子寮?に出ますよね横に小さな公園がありその下が沼ですよね。
#110 posted by 名無し at 12.07.16, 18:30
お早うございます。

中妻小学校

小学1年(昭和24年、中妻社宅から)、4~6年(上中島社宅から)中妻小学校に通いました。
上中島社宅は、「サンデー」の西側「あいなめ荘」の位置です。
「あいなめ荘」があるブロックと西側のブロックとの間にある道路は、社宅の長屋と長屋の間にあった共同井戸(手動の汲み上げポンプ)が、ずらーっとならんでいた所です。
水道が設置されるまで、私は、バケツに水を汲んで、家まで運んでました。
以前の「藤井商店」、社宅の裏から見える「小谷商店」、あっ、それから、「藤井商店」の何軒か右側の魚屋さんが、私のお使いの店でした。

ニシンを買ってきて、母親から数の子を貰って食べました。
その時は、特別おいしいとも思いませんでしたが、千葉県で暮らすようになり、奥さんが買ってきた箱入りの数の子を一口食べて(もちろん、箱に記載してある食べ方の通り調理したもの)、そのまずさに、吐き出してしまいました。
それ以来、我が家では、数の子に縁がありません。(奥さんも釜石の人)

釜石を出てから、何十年かたって、中妻小学校に行きました。
鉄筋コンクリートの校舎になっていました。
校名は「双葉小学校」
裏に回ってびっくり、土手も川もありません。
去年の10月、自転車を借りて、また、行きました。
川が見えるところまで。
♯95で「中妻小の裏は埋め立て前は長崎野と呼ばれていてそうです」というのは、初めて知りました。
台風や大雨で川が増水する恐れがある時は、源太沢から通っている生徒たちが、慌ただしく帰り支度を始める光景が目に浮かびます。
近くの橋は、木製のみすぼらしいもので、すぐに、流されます。
ほかに、丈夫な橋はなかったのでしょうか。

東(あずま)床屋、大森書店

東床屋には、親戚のお姉さんが、勤めていました。
弟と一緒に散髪に行きました。
店の中で散髪料金を払った後、店の外に出て、お小遣いを貰いました。
大森書店は、よく通いました。
ご主人は、釜石高校の国語の教師でしたが、私は、直接、授業をうけたことはありませんでした。
#111 posted by ゆきと at 12.07.17, 11:43
一丁内でしたか。
私も数の子だめです、いくら(筋子)は食べれるのに変ですね。
藤井商店焼きそば、お好み焼きでお世話になりました。
小谷商店は中妻の八百屋ですよね、アパートの道路向かい 娘さん同級です。
魚屋は小関魚屋?道路挟んで隣は床屋ですよね(名前忘れ)
床屋のそばに(ドブの上の小屋)貸マンガ屋があった。
#112 posted by 名無し at 12.07.17, 18:22
魚屋さんの店名は分かりません。
小学4年か5年の頃(昭和27,28年)、サンマが豊漁で、一匹1円で売られ、五人家族なので、五匹5円で買ったことがあります。(本当です)
思い出しました。
道路挟んで隣は、床屋さんでした。

今日から、バックナンバーを読み始めました。

Feb.2010
釜石の不思議な数字の橋・番外編 10.02.23
六の橋についての記事ですね。
かって、私も、釜石の橋について興味があり、しゃかりきになって、調べたことがありますが、すっきりしないままになっています。

この番外編に地図が載っていて、藤井商店と理容あずま が記載されています。
「貸マンガ屋」とありますが、私がいた頃は、普通の本屋さんで、クラスは違うものの、同級生がいて、ここで、小学館の雑誌を買っていたので、親しくなりました。
確か、菊池(地?)さんと言ったと思います。
何十年か後、ここを通りかかったら、たしかに、貸本屋さんになっていました。

この本屋さんの土地が、普通のというか、土の上に建っているのではなく、コンクリートの上に建っていたというのは、覚えています。
暗渠だったんですか。

番外編で、「これは資料からの推測ですが昭和40年に社線が廃線となり、今の国道283号線(当時県道)が拡幅される時に橋から暗渠になったものと思われる。」とありますが、社線は、昭和40年に廃線になたのですね。
私が知りたかったことが、またひとつ、解決しました。

かなり昔のことなので、記載内容に誤りがあったら、ごめんなさい。
この記事を載せるに当たって、かすかな記憶を取り戻したり、地図で位置を確認したりと疲れますが、楽しんでいます。
名無しさん、私の相手をしたり、暑さに負けないで頑張って下さい。

また、長くなってしまった、すみません。
#113 posted by ゆきと at 12.07.17, 21:12
二中時代(昭和30~32年)、上中島の近くの共同浴場に行くと、二中の国語の先生に時々出くわしました。
私は、先生という方々と気軽に付き合えるいうタイプではなかったし、この先生は、口をきりっと結び、つねに、難しい表情をしてましたから、ここで出くわすと、憂鬱な気分になったものです。
中妻小学校の近くに、教員住宅があるという話は聞いたことがありますが、風呂はなかったのでしょうか。
ほかの先生方にも、出くわしました。
釜石高校時代は、この浴場の番台に、家庭科の若い女教師(じょきょうしと打つと除去牛と変換される)が、時々座っていました。
直接授業を受けることはありませんでしたが、家に帰っても、何かとストレスを感じる6年間でした。
#114 posted by ゆきと at 12.07.18, 09:23
名無しさん ゆきとさん おはようございます こんにちは ゆきとさん パワフルですね 自転車で釜石を走り回って
面白いですね 釜石をずいぶん前に離れた者が薄れた記憶を引っ張り出して話をしている
私はネタ切れの感じですが毎日のぞいています 楽しみにしています
#115 posted by fuji at 12.07.19, 06:32
こんにちは。
私は、中妻社宅に住んでいた、昭和24年、中妻小学校に入学しました。
なぜか、2年の時、八雲小学校に転校しました。
3年の時、中妻社宅の再開発のため、松倉社宅に引っ越し、甲子小学校に転校しました。
父親の通勤の都合だったのでしょう、4年の時、上中島社宅に引っ越し、再び、中妻小学校にもどりました。
もっとも、学年ごとに転校したわけではなく、学期の節目に転校したわけで、
釜石線全線開通の時は、中妻小学校で一番列車(蒸気機関車)を見て感動したのを覚えていますから、八雲小学校に転校したのは、2年生の3学期だったのでしょうか。
4年の時、中妻小学校に転校した最初の日、クラスで紹介されました。
先生「今日の転校生は、1,2年の時、中妻小学校にいました。名前を知っている人は、手を挙げてください」
1,2年の時、同じクラスにいた生徒が何人かいましたが、手を挙げた生徒の中から、一人の生徒を指名しました。
「苗字は同じTで、名前はY君です」
上中島社宅に住んでいる、親戚の子、A君でした。
我々夫婦が結婚したのは、昭和45年、司会は、A君にお願いしました。
場所は、話題に上がっている上中島クラブです。
両家は、親戚をかき集めましたが、我が方の数が少ないということで、奥さんの地元の小川民謡保存会とかいう人達が参加し、賑やかに盛り上げていました。
私は、前々日に、千葉から来て、式が終わってすぐ列車に乗り込むといった慌ただしい結婚式でした。
#116 posted by ゆきと at 12.07.19, 14:36
釜石線全線開通は、1950年(昭和25年)10月です。
蒸気機関車の前に、日の丸がX字に組まれていました。
#117 posted by ゆきと at 12.07.19, 14:46
ゆきとさん 5年先輩ですね 古地図を見るとと製鉄所ができ社宅があちこちに出来釜石は発展してきたまさに鉄の町 私も住んだ中妻は甲子川の河原で原野だったようです
 奥様は小川ですか 釜石でただ一人親類が小川にいたんです 松田さん八百屋さん?でした 動物好きの家族で犬、小鳥 猿まで居ました 
 蒸気機関車の前に日の丸が 父は国鉄職員で運転関係でも無いのに開通式の様なイベントがあると新聞の写真に日の丸がX字に組まれた飾りをバックにに澄まして写っていたことを思い出します このころは当然釜石腺も山田線も蒸気機関車鼻の穴が真っ黒になった 釜石腺には蛸壺トンネル、たしかスイッチバックもありました。
#118 posted by fuji at 12.07.20, 06:12
fujiさん、お早うございます。
奥さんが隣にいるので聞きました。
浜千鳥のそばに、松田さん八百屋さん??があり、買い物で、よく利用したそうです。
2010年10月の釜石祭りで、小川の私の親戚に寄った折、きれいな着物に着飾って、踊りながら行進してるお姉さん達?ではなくて、おばさん達の行列に会いました。
行列の写真をとったのが、浜千鳥の前でした。
fujiさんのおっしゃてる松田さん八百屋?さんと奥さんが言ってる松田さんが同じ店かどうか分からないと、奥さんが言っています。
上有住に父親の実家があり、夏休みに遊びにゆきました。
タコトンネルで、煙に苦しみました。
タコトンネルは、蛸壺トンネルという言い方もあるんですね。(笑)
#119 posted by ゆきと at 12.07.20, 07:50
ゆきとさんお早うございます 早速返事いただき有難うございます
松田さんは食料品屋さんと言った方がいいかもしれません 小川の奥の方で北に向かい右側少し奥に進むともう屋並び切れていたと思います 夏には川をせき止めて子供たちのプールを作っていました。退職後行って見ましたが家が増えやっぱり浦島太郎状態なにも分かりませんでした 40年も昔ですから同じわけないですね。
#120 posted by fuji at 12.07.20, 11:16
お早うございます。
釜石市を離れた(昭和36年)後も、住んでいた頃、離れた後のこと気にかけています。
まちかどリポーターの記事の中で

中妻の古地図
バックナンバー Jun.2008 近代化遺産4 中島橋

が、目を引きました。(中島橋という名前を、今回、知りました)

ノロで子遣いかせぎ

私は、昭和26年、小学3年生の時、中妻社宅から松倉社宅に引っ越しました。
県立釜石病院の東側の駐車場の川岸です。
当時、県立釜石病院の一帯は、だだっ広い原っぱで、製鉄所から運ばれたノロ滓で埋め立てられていました。
ノロが捨てられると、私は(私もです)、どじょうすくいの漁師が腰に付けるような籠を付け、潮干狩りで砂を掘る〇〇を持ち、軍手をはめて、その場所に出かけます。
ノロの中には、大きいもので玉子ぐらいの鉄が混じっているので、これを拾うのです。(多くは、もっと、小さい塊です)
表面はそれほど熱くないのですが、少し掘ると、かなり熱いので手袋は必需品です。
ノロと鉄の塊は完全に分離していたので、拾いやすかった。
これを籠に入れて集めます。
近くに鉄クズを買い取る人がいて、その前に、私と同類の人々(大人、子供)が並んでいます。
鉄の重さを測ってもらって、お金を戴きます。
50~100円ぐらいだったでしょうか。
1週間に1回程度だったでしょうか。

バックナンバー Jun.2008 近代化遺産4 中島橋では、「当初は鉱滓を運ぶための鉄道との併用橋だったが昭和50年に鉄道が廃止され、現在は道路橋になっている。この橋を通って鉱滓を運び小佐野や松倉は埋立てられた。」とあります。
中妻の古地図を見ると、上中島の甲子川に沿って社線が走っています。
この社線で、松倉にノロが運ばれたことが分かりました。

ただし、昭和27年、小学4年生の時、上中島に引っ越し、昭和36年までいて、新開橋(この地図を見て名前を知りました)のそばの親戚の家に何度か行きましたが、線路があったとか、蒸気機関車が走っていたという記憶がありません。(見たけれど、忘れたのかなあ)
#121 posted by ゆきと at 12.07.21, 08:31
両先輩おはようございます。
教員住宅があるという話は聞いたことがありますが→小学校近くでは聞いたこと無いですね、二中の裏には有ったと記憶、ただ高校の傍の母子寮に間借りしていた先生は居ましたね
昭和40年に廃線になたのですね→S40.3,28社線最後の運行、同6,15撤去開始
お好み焼きでお世話になりました→流し焼き 粉をといた物に紅しょうが入りで焼けたら醤油を塗ったやつ10円でした。焼そばはそばにきゃべつのきざみ少々それも最後は醤油で焼くそれを新聞紙を切ったふくろにいれてくれた。10円
釜石線全線開通→S25,10,10釜石線全線開通 
(日付は親父が残した資料より)
各町内に有った日鉄社宅の風呂屋は社員が営業してました、入浴料は風呂券で入り、どこでも共用と記憶(いろいろの風呂屋に行った)してます。
一丁内の社宅の端、東床屋に近い方は上中消防団団長の楢山さんで2軒分の社宅
を借りていました。道一本隔てて駐在所(牧藤さん?)(道路向かい(北は東床))
住所  岩手県釜石市上中島町一丁目1号-1が社宅の住所の始め。 
#122 posted by 名無し at 12.07.21, 08:47
鉄クズを買い取る人→鉄の町だからか鉄屑屋が多かったよーな。
古い釘とか1斗缶に貯めて売りに行った、酒瓶、色のついた(ビール瓶)方が高かった気がします。
線路があったとか、蒸気機関車が走っていたという記憶がありません。→松倉の記述は有りませんが上中社宅はS11年12月までは河原地、S12年03月社宅基礎工事開始と有り、小佐野はS11年12月までは河原と畑と有り、基礎工事は判りませんがS12年11月頃には県道沿いに社宅が出来てます。S13,3月小川、定内、野田、を合わせて小佐野の町名にした。
S28年社宅として始めて中妻と公園にアパート社宅建設、松倉木造社宅撤去S45年
中妻社宅が全アパート化はS30年後半と有ります。
#123 posted by 名無し at 12.07.22, 06:51
名無しさん、今日は。
貴重な資料、有難うございます。
中妻社宅の全アパート化は昭和30年後半ですか。
昭和26年(小学3年)、中妻社宅の再開発のため、松倉社宅に追いやられました。
引っ越しの頃は、別邸に続く道沿いの社宅から東側を見ると、すでに始まっていたアパートの建設現場で、コンクリートを流し込むためなのでしょうか、四角形に組まれた鉄塔がそびえ立っていたのが印象に残っています。
#124 posted by ゆきと at 12.07.22, 12:58
今晩は。
2010年10月17日、釜石祭りを見て、写真をたくさん撮った中に、大渡橋の上で撮った写真に興味深いものがありました。
4人の女性が、提灯が先端に付いた長い棒を持ち、その提灯の二つに、「場所前」、「釜石睦会」と書いてあり、「釜石睦会」の字の上には、赤い字で、「三陸」と丸く表示されています。
丸いハンコの中に、三陸と彫られているような感じです。
「場所前」とは?。
調べました。
グーグル検索。
キーワード:場所前 釜石。
結果。
場所前は、江戸時代からの旧街名で現在の「魚河岸」
場所前は、神輿の会の名称
場所前は、日本酒の名称
三陸釜石睦会は、神輿の会の名称
でした。
「魚河岸」については、釜石市のHPに、市長と市民の対話集会で、次のような質疑がありました。(平成20年2月20日)

市民の質問(部分)
 東海新聞で市長の発言を見たが「場所前」といった発言があったが、
 何か思い入れはあるのか。
市長の回答(部分)
 「場所前」といったのは、あの近辺というイメージで話した。
 今は「魚河岸」と言うようにしている。
 
#125 posted by ゆきと at 12.07.23, 20:30
今晩は。
何時の頃か忘れましたが、久しぶりに釜石に行った折、二中の脇の小高い丘に住宅が建っているのを見て驚きました。
去年の10月、登ってみました。
地区の名前は、富士見台というんですね。
目の前には、昭和園グラウンドの仮設住宅、そして、インクライン。
海の方を見ると、赤と白に塗り分けられた巨大な建造物。
あとで、津波で陸に乗り上げた貨物船を釣り上げるクレーンだと知りました。
#126 posted by ゆきと at 12.07.25, 21:44
今晩は。
私が幼稚園~小学2年(昭和23年〜25年)ころ、毎年の年中行事だったのでしょうか、昭和園グラウンドで、富士製鉄の運動会(体育祭?)が行われていました。(小学3年に、松倉に引っ越し)
大天場山からグラウンド上空を横断して綱が張られ、大天場山から大きな「くす玉」が降りてきて、グラウンドの上空で、パァーと開きましたね。
子供心に、興奮しました。
グラウンドの南側には、丸太で組まれた二階屋がたくさん建ち(職場別だったんでしょうか)、大層賑やかな応援合戦でした。
周囲には、色々な店も並び、小遣いも少し大目に貰って、大変、楽しみな一日でした。
#127 posted by ゆきと at 12.07.27, 21:55
富士見台ですか 二中の東道路の上ですよね、道路沿いはお墓が有ったような記憶? くの字道で上りで上には2,3軒の家(小屋?)が有った様な気がします。造成中か上ではブルとかユンボも置いていたなー、今記憶を辿ると部活でも西の坂(大天場)の方は利用したが東側の坂は利用した記憶が有りません。当時も富士見台と言ってたかは知りませんが?東が富士見台、西は緑ヶ丘、裏は?(当時西、と裏の方が住宅が沢山)
富士鉄(現日鉄)の運動会でしたか。大変な人と山車とかで昭和園に集まって、私はお祭りか?と記憶していました。まるで青森のねぶた(それ程ではないが)みたいな派手な山車もあった様な?
場所前・・・初耳です。狭い釜石でも知らない町名が沢山有ったんですね。過去の三陸津波の写真とかで船が乗り上げた写真で 数町 とでていた様なそれ何処と思っていました。古き良き昭和の遊びなどもここに有りますが今の子供なんかが見たたらびっくりするような事も平気でやってましたもんね。
#128 posted by 名無し at 12.07.28, 08:08
藤井商店の隣(西)は家が無かった(道路)と記憶していたが今は家が有る、私の記憶違いか?家一軒分道路がズレたか?古地図の中に室町と有るが?
中妻小学校の記憶、正門から入ると門の横は花壇(ダリアの花を植えてた)北校舎の入り口は下駄箱北、校舎を回り校庭へ、校庭の東(高校側)は鉄棒、ウンテイ、竹上り、ここから高校校庭へ抜け高校南校舎のそばを通り幼稚園の道へ正面校舎と講堂の間は下駄箱その奥は裏校舎、講堂の下駄箱から離れ校舎たしか2クラス有り、そしてプール正面校舎中央が玄関左が校長室、右が職員室、その奥が給食室、正面校舎と北校舎の合流した所にアカシヤ学級2クラス有り
#129 posted by 名無し at 12.07.29, 08:23
今書き込んだら又思い出しました。小学校の裏(西)に製板所が有った、土手に丸太が置かれていたのが蘇る。
正門の西は電気屋さん東は高校のグランドへの小道、高校の中庭を通って怒られた。
#130 posted by 名無し at 12.07.29, 08:40
名無しさん、お早うございます。

藤井商店の隣(西)には、何軒、家があったか覚えていませんが、お菓子を売ってる店があり、よく通いました。

中妻小学校の記憶。

正門を入ってからの記憶は、竹のぼり、鉄棒、二宮金次郎の像。
上中島社宅からの通学路は、高校の校庭のどまん中。
何十年かあとに、数回、校門を覗きましたが(一度は、校舎建設中)、二宮金次郎の像は、見えませんでした。
小学4年生(昭和27年)、松倉社宅から上中島社宅に引っ越しました。
最初の算数のテストの時、クラスの子に、「Y君、百点満点だってよ」と言われて、なんで、お前が、そんなこと知ってんだよ、と、むっとしたことを覚えています。
「満点」という言い方を知ったのは、この時です。
その後は、あまり、縁がありません。

高校の中庭

高校X年の冬、雪が降っている中、正門ではなく、脇の門から入ると、二階の窓から、生徒たちが中庭を見ています。
その時、つるんと滑って、すってんころりん。
小さな水たまりが凍って、氷が張って、その上に雪が積もって、氷が見えないために、油断して、すってんころりんというわけです。
雪が降っている時、降ったあとは、充分注意しているのですが。
校舎に入り、教室(廊下?)から、私も、中庭を眺めました。
雪が降り続き、私が転んだ跡は、もう、分かりません。
#131 posted by ゆきと at 12.07.29, 11:59
ゆきとさん すいません私の記憶違いですね、焼きそば、流し焼きはそのお菓子家かもしれません。
社宅側から店に入り左側端で焼いてたガラス張りで道路が見えてたので藤井商店のとなりだったかも。
通学路は、高校の校庭のどまん中。てことは幼稚園のところから小学校の校庭までまっすぐ行くんですよね、私の頃も同じです。テニスコートの前に(道路北側)に文房具屋と駄菓子屋がありました。
#132 posted by 名無し at 12.07.29, 14:12
名無しさん、今日は。
納得。
#112 で、「藤井商店焼きそば、お好み焼きでお世話になりました」を見て、?。
藤井商店は、日常生活に必要な野菜、酒類などを売ってる店でした。
名無しさんは、ずいぶん、色々な場所をご存じのようですが、幼稚園、文房具屋、駄菓子屋は分かりません。
幼稚園というのは、園名は変わっているかもしれませんが、今の、釜石神愛幼児学園の位置なんでしょうか。(地図を見ながら、打ち込んでいます)
#133 posted by ゆきと at 12.07.29, 15:32
神愛幼稚園だと思います。位置も同じと思う
旧社宅の一丁内と2丁内の間の道を道なりに行くと幼稚園の所で道は右折(正面に高校の校庭)して釜石街道にでます。幼稚園までの途中(現地図で団平寿司がある南北の道路の2丁内側の西側がテニスコートでテニスコートの北側に文房具家,駄菓子屋が有ったと記憶(文房具家は楽器屋かも?縦笛を買った覚え有り)
藤井商店前の道を真っ直ぐ西に行くと母子寮の前に出ます、もうすこし西で幼稚園から右折して来た道に合流します。
#134 posted by 名無し at 12.07.29, 18:47
名無しさん、お早うございます。
「団平鮨がある南北の道路」で、大体の様子が分かりました。
私なりに整理すると、小学校4~6年の時(昭和27~29年)の帰り道は、高校の校庭を横断したあと、今の、釜石神愛幼児学園の北側?、南側?(この辺がはっきりしない)を通って、団平鮨付近で左折し、藤井商店の方向に向かったのでしょうね。
この時は、テニスコートを右側に見たような、見ないような。
この通学路から外れて、歩いたことがありません。
釜石高校の時(昭和33~35年)は、藤井商店前から、釜石街道に出る道を横切り、花園美容院とラッキーバロンとの間の道を進み、右に45度(?)曲がり、高校の東側の門から入ってました。(すってんころりん事件)
ですから、小学校の通学路と高校の通学路の間の地域は、私にとっては、空白地帯です。
母子寮というのも分かりませんが、今の、釜石市身体障害物福祉センターの付近にあったのでしょうか。
小学校の時の通学路と今の道路とは、一致しません。
#135 posted by ゆきと at 12.07.30, 10:39
お早うございます。

昭和園グラウンド

大相撲釜石場所(と、言ったのかな)

千代の山、鏡里、吉葉山(もう一人、いたのかな)の横綱が参加した大相撲釜石場所が開催された。
横綱の在位期間から推定すると、開催されたのは、昭和29~33年(小学6年〜高校1年)となるが、栃錦も参加していると、多少、ずれる。
土俵から、かなり、離れた所で、立って見ていて、顔はよく見えなかったが、雰囲気はよく味わった。
東富士以前の横綱はよく知らないし、若乃花、朝潮よりあとの横綱は印象が少なく、千代の山、鏡里、吉葉山、栃錦、若乃花、朝潮時代が、私の相撲の全盛期だ。

模型飛行機

中学3年の時(昭和32年)、模型飛行機を買い、プロペラ、翼を組み、紙を貼り付け、ゴムを張り、完成させる。
(今、思い出した。この店かどうか忘れたが、鉱石ラジオを買って組み立て、モ スクワ放送の日本語放送を、よく聞いていた。夜しか聞こえない。)
男子生徒が、グラウンドに集まり、一斉に飛ばした。
どういう訳か、わたしの飛行機が、一番、滞空時間が長く飛んだ。
よく考えると、前の日、家の近くで飛ばしているうち、雨がふってきて、翌日、
貼った紙が、ピーンと張っていた。
後で、いつもの様に、紙を貼りなおしたら、普通に、飛んだ。
なるほど、こういうことかと、納得した。

#62の名無しさんの記事に、「二中へそうそう途中の国鉄踏切の傍に豚舎があったなー」とありますが、この豚舎の息子は、中学3年の時の同じクラスでした。
#136 posted by ゆきと at 12.07.31, 09:52
五葉山(1351m)、愛染山(1228m)

私は、去年の東日本大震災まで、五葉山、愛染山が釜石から見えるとは思っていませんでした。(笑)
中妻小、二中、釜高の校歌、応援歌に謳われていますが、どこにあるんだろうかと、長年、思っていました。(短い期間、在籍した八雲小、甲子小の校歌は覚えていない)
震災関連のブログで、駒木町から見ることができると知り、大変、驚きました。(笑)
去年の10月、釜石に行った目的のひとつは、五葉山、愛染山が釜石からどう見えるかを確認することでした。
親戚に寄るため、小佐野駅で降りたら、さっそく、西の方に よく、見えました。
翌日、シープラザ釜石で、自転車を借り、大渡橋を渡って、駒木を通り、五の橋のたもとまで行き、そこから、釜石街道を、洞泉駅まで走りました。
結論
よく見えたのは、駒木、小佐野駅前。
私が住んでいた中妻、松倉、上中島からは、見えませんでした。(少しは、見えていたかもしれません)
小佐野駅でよく見えていた五葉山は、松倉の県立釜石病院に近づくにつれて、前の山に隠れて見えにくくなりました。
野田の道路で、中学生に、五葉山はどこにあるのかを尋ねたら しらない と言ってました。
#137 posted by ゆきと at 12.08.01, 14:29
中妻小学校(昭和24,27〜29年)の講堂

何年生の時だったか、講堂に集められ、生徒たちに、まとわり付いてる しらみ などを駆除するため、薬剤  DDT  が散布されましたね。
上着の左右の脇の中へ、ズボンの中へ、容赦なく。
女子生徒には、髪の中へ。
まったく、乱暴な駆除方法でしたね。
後年、化学名が、ジクロロ・ジフェニル・トリクロロエタン と知り、覚えてしまいました。(笑)

同じく、講堂で、7月に、七夕祭りが行われました。
各学年、各クラスが教室で、竹に短冊などを飾り付け、それを講堂に持ち寄りました。
今考えると、そのあと、なにをやったのか、思い出せません。
#138 posted by ゆきと at 12.08.03, 15:08
この豚舎の息子は→やっぱりあったんですね(記憶を辿り書いたが自身無しでした)
五葉山→上中から十分みえましたよ、西の山の中央の三角の山が愛染山、左のなだらかな山が五葉山、と記憶。
当時の大まかな帰路(学校から東に住んでた人)(小学校から東向きで)
 ①高校のグランド横断(野球の練習の無い時)幼稚園を左に見て現団平寿司のある南北の道路まで(交差点は 昔の道と同じと思う)
 ②小学校正門から街道に出て高校東門で幼稚園からの道を右折して花園美容院とラッキーバロンとの間の道 に入る(美容院と床屋の名前は知らない)当時この道は真っ直ぐな筈、右手に母子寮(たぶん現障害者センタ-の隣の市営アパートの位置)ラッキーバロンの手前右側に牛乳加工場有りタンクローリーがよく駐車して牛乳をタンクに入れてた。後は藤井商店の前の道
 ③小学校の正門から真直ぐ街道を行く
 ④小学校プールの所から土手つたい(源太沢の子)
  ゆきとさんが1町内の始の方の社宅とするとゆきとさんが書いたルートか、②か③ですよね。
相撲の件→3町内の広場(風呂屋の道路西)で力士が稽古していたのをみました。(当時は力士の名前すら知らず   )
講堂と言えばよく映写会が有りました。「綴りかた兄弟」?など記憶有り(学年ごと?全生徒?)
あと記憶で疑問なのが中妻に有った沼、溜池です(二中からの沢水と記憶している) 
#139 posted by 名無し at 12.08.04, 08:00
昭和園のクラブハウスのあたりが昔風呂屋ですよね?
私は去年の9月に帰郷しました。グランドの東側の道路Yの字の道の八雲さんの方の石の鳥居が無くなってました。小学校の西のNTT?のアンテナは昔も有ったと記憶してますがどうでしょう?
小学校の校庭と(街道から高校のグランドへ続く小道横)高校校舎のとなりは弓道場で間違い無いですよね?
#140 posted by 名無し at 12.08.04, 08:21
名無しさん、お早うございます。
五葉山、愛染山ともに、上中島から見えたんですね。
昭和36年、釜石を出たあとも、去年の4月まで、釜石から見えるとは思っていませんでした。(笑)
地図で、中妻小学校と中妻社宅の自宅を何度も往復しているうちに、思い出しました。
中妻社宅から中妻小学校に通っていた小学1年生(昭和24年)の時、釜石高校の校庭を横断したあとのテニスコート付近の道路脇で、原爆被爆者の被害状況を描いた絵が並べられていました。
たくさんの絵の中で、私の印象に残っているのは、一人の市民が、どんぶりを両手に持ち、血を吐いている情景でした。
暑い夏が訪れるたびに、鮮明に、思い出します。
「昭和園のクラブハウスのあたりが昔風呂屋ですよね?」
そうでしたね。
昭和園グラウンドの入り口付近に、出入口が道路に面した風呂屋でした。
女風呂で、同じクラスの子の母親に背中を、思いっきり引っぱたかれました。
母親の顔は忘れましたが、同じクラスの子の顔は、しっかり、覚えています。
「八雲さんの方の石の鳥居」「小学校の西のNTT?のアンテナ」「高校校舎のとなりは弓道場」
どれも、記憶にありません。
#141 posted by ゆきと at 12.08.04, 12:00
あの通りは生徒の帰宅時間を狙ってたのか?色々な人がよくいました。割り箸で作った輪ゴム鉄砲売り、針金鉄砲売り(これは子供心ながら衝撃受けた、基本は割り箸鉄砲と同じだがゴムにL字のフックが付いていて、それに小さな針金の輪(玉代わり)を付けて打つ)、日めくりの大型の様なのをもって書かれた絵を1枚、1枚めくりながら、話しをする外人さん(教会の人?)これはFUJIさんが知ってたのですが!中妻に住んでたそうです。中妻に教会が有ったんでしょうか?
話変わりますが、今度いつ帰れるか分かりませんが、その時は又変貌した釜石にビックリするんでしょうね。
釜石駅舎、小佐野駅舎などは昔のままでいて欲しいですね、帰った時、ここだと分かる様に(笑)
残念だったのが町の商店街(シャッターが多いが)の真上を高架の道路が走ってた事、なんでこんな所通すのと思ったもんね。
#142 posted by 名無し at 12.08.05, 07:49
名無しさん、お早うございます。
激変の釜石。
小学3年のん学期(昭和26年)、中妻社宅から松倉社宅に引っ越しました。
県立釜石病院の駐車場。
病院の玄関から、東の方向です。
今の甲子小学校の校舎は、敷地の東半分ですが、当時は、北側に細長い校舎でした。
校庭から、南に延びる細道を進むと、釜石街道にでます。
甲子中学校を前に見て、東側に進み、すぐに釜石街道を外れると、だだっ広い石ころだらけの川原に出ます。(通学路です)
川には、板が一枚渡してありました。
釜石高校の付近?、もっと、遠くまでだったでしょうか。
久しぶりに、釜石に帰った時、家が立ち並び、昔、むかしのイメージはなく、ただ、ぼうぜんとした覚えがあります。
ある日、母親から、近所の家で、キリスト様の話があるから聞くように言われ、500円持って出かけました。
なぜ、そういうことになったか、分かりません。
500円は不要だということで、翌日、返却されましたが、キリストが誕生する時、東方から3人の?がやってきて、祝福した、といったような話がありましたね。
部屋を暗くして、キリストが誕生する場面などは、印象に残っています。
週に一度くらいあって、3,4回くらいあったでしょうか。
この時、話をしたのが、外国人だったかどうか、記憶にありません。
このブログで、宣教師の話題が何度かでてきて、昔のことが思い出されました。
#143 posted by ゆきと at 12.08.05, 09:39
すごい。私の知らない釜石の話が展開されていますね。昭和40年代後半からの話ならついていけますよ。
#144 posted by 太郎 at 12.08.05, 11:04
いやいや、太郎さんすみませんね、遠い昔に釜石を離れた爺が今の釜石の変わった町並みの話はできませんもんでね、許してください。ここの趣旨とも離れていることも承知で書き込みしてます。管理人さんも困ってると思います、ただただ昔の記憶を辿ってるだけ(消えていく記憶を何とか長持ちさせたい、残っている記憶に間違いないか?)確認です。1連の話のなかには現存している店名とか、道筋、とか有りますので全くチンプン、カンプンて事はないですよね、中妻小→二中の先輩の頼みです。(笑)許して下さい。
太郎さんは中妻のどの辺に住まいしているか分かりませんが、山遊びした事有りませんか?
大森書店の裏のトンネルのすぐ北、祠がある辺り→板沢の山(傾斜地面をソリ滑り)、新開橋を渡り対岸の道(土手)を西に行くと土手が途切れる、そこを登ると山道に出るその道は1軒屋の前を通り川添に礼ヶ口まで続く。1軒屋の辺りの山(虫の宝庫)ここを→テルキの山と呼んでいました(何故、テルキか不明多分○○輝樹と言う人の山?) 
#145 posted by 名無し at 12.08.05, 13:35
上中周辺の地図を細かく見ていたら、後藤タバコ屋の隣(街道側)この店、正部きもの店、タバコ屋の通りの三和屋(文房具屋昔は街道側が店?)、東床屋の通り(街道側)小島?パン屋(まだ学校に給食が無い頃よく買った)これらを思い出しました。
1つ前の書き込みでテルキの山と書込んだが礼ヶ口までの道は桑の木が有りクワゴを取って食べたもんです。たまに、へっぴり虫(カメムシ)も一緒に食べる事も有りましたね、苦いこと、苦いこと。
#146 posted by 名無し at 12.08.05, 14:02
こんにちは、今日は、雨が降っています。
私は、昭和24年、中妻小学校に入学、2年生ん学期、八雲小学校に転校、3年生ん学期、甲子小学校に転校、4年生ん学期、元の中妻小学校に転校。
分かりやすく、書けば、
 1年生 中妻小学校
 2年生 八雲小学校
 3年生 甲子小学校
 4~6年生 中妻小学校
 二中
 釜石高校
となる。
従って、二中に入学した時は、八雲小学校の同級生に会い、釜石高校に入学した時は、甲子小学校の同級生に会いましたね。
懐かしかったですね。
#147 posted by ゆきと at 12.08.06, 14:20
こんにちは。
中妻社宅にいるころは(昭和25年まで)、近くの駄菓子屋さんに通っていましたね。
ストリートビューで見ると、釜石街道から、昭和園グラウンドに向かう道路の佐々木明商店さんの、右側2軒目の角地になるのでしょうか。
当時は、もちろん、50銭というお金はないのですが、1円で2個というキャラメルを売っていて、五円でたくさん買えるということで、好んで、これを買っていていましたね。
この店で買ったのでしょうか、「ぱたん」(パタン?パターン?)、相手のぱたんにぶつけて、ひっくり返せば、貰えます。
同じく、「スケッツ」(スケッチ?)。
2mぐらいの間隔で、線を引き、向こう側の線に投げたスケッツにビー玉を投げ(そーと、投げ)当たれば、自分の物になります。
こんなもんで、よかたかな?。
#148 posted by ゆきと at 12.08.07, 12:45
今晩は。
中妻社宅に住んでいる頃(昭和25年、小学2年まで)印象に残っている店に、アイスキャンディ屋さんがあります。
場所は、昭和園グラウンドから釜石街道に出て、五の橋方面に向かい、文化タクシーか遊眠館のあたりだったと思います。
とても大きい四角のアイスボックスの中に色とりどりのアイスキャンディが入っていて、子供の夢が入っているような店でした。
上中島社宅に住んで、二中に通っている頃は、東(あずま)床屋、正部家商店(ここの息子さんと小学校で同じクラス)、みつわやを通る。
ところで、正部家商店とみつわやの間にあるお食事ハウスあゆとくは、むかし、「てんほう」といいませんでしたか。
中華料理の店で、「天」と「ほう」は、「項」という字だったような気がします。
「天項」(てんほう)ですね。
ここの中華そばは、おいしかった。
中妻に近づいて、お食事処さかえ付近だったと思いますが、秀月堂書店。
帰宅の途中、ここで、立ち読みしている、セーラー服とは違って、チェックのスカートをはいた同じクラスの子に心ときめかせたものです。
#149 posted by ゆきと at 12.08.09, 22:31
テンホウ有りました。正確な位置関係は判りませんが、現地図のドコモショップの向かい辺りでマツヤ電気までの間だと思う、近所は床屋や小さな飲屋が有った様な、鮎徳(こんな字だったと記憶)とは別の店ですね。
秀月堂書店学校の教科書、参考書はここでここで買ったと思う(正確な位置忘れ、近くにタマタ写真館有った?)
キャンディ屋、店名は知らぬが通称キャンディ屋
かまいしnet ALWAYSの細越さんが書いている様に、ばたん、私達はパッタン(メンコ)と呼んでました。
スケッチは、ゆきとさんの通り、ビー球でやるのとスカンコ(座金?)と言う鉄の輪のやつも有った
スケッチと形は同じで図柄が戦争もののグンジてなのもあった(軍旗、大将、飛行機、MP、二等兵、元帥、タンクなどなど)(勝、負けはルールが有り1方的な勝は無くドンドコ、ドッコイショとの掛声で一斉に開示して勝負する)
昭和園グラウンド東道路はいろいろな店が並んでいましたね。一般に駄菓子屋が多かったか、それだけ子供が多かったと言う事か。二中は給食が無いので弁当はアルミ製の薄型弁等箱、通称ブック弁当でたまには途中のパン屋ニコニコ屋?で買ったりしたね
#150 posted by 名無し at 12.08.11, 07:25
今晩は。
いくら、思い出そうとしても、いつ頃のことか分からないことがあります。
私が、小学1年から4年(昭和24から27年、これは、かなり曖昧です)ごろ、只越町で、モーターバイクショーを見たことがあります。
釜石祭りの見せ物のひとつだったのでしょうか。
大きな金属製の金網状の球の中を、オートバイが走り回るのです。
これを見た時は、大きな衝撃を受けました。
2009年7月22日、中華人民共和国・浙江省(せっこうしょう)で、日食観測したあと、上海の雑技団の観賞に行った時、ショーの最後に「環球飛車」という演目で、大きな金属製の球の中を、オートバイが走り回るのを見てきました。
あゝ、これは、小さい頃、釜石で見たのと同じだと懐かしく思ったものです。
1台から始まって、最大5台が、一つの球の中を、走り回るのです。
約60年ぶりのモーターバイクショーで、圧巻でした。
ネットで、「環球飛車」と入力すると、動画が見られます。
私が行った劇場は、「白玉蘭劇場」です。
2012年7月25日、NHKの朝の放送で、「樽」の中で、オートバイが曲乗りを披露するオートバイサーカスを紹介していました。
蓋のない、大きな「樽」のなかの側面を、一人で走るのです。
色々な曲乗りを披露するほか、「樽」のてっぺんで「樽」を取り囲んでいる客から、チップを受け取り、見物客が大喜びする様子を披露していました。
札幌を拠点に活動するオートバイサーカスで、80年以上の歴史があると言われていますと紹介されていました。。
#151 posted by ゆきと at 12.08.11, 22:00
私宅は岩井小児科の近所です。#145大森書店の裏山から大天場山に縦走した事がありますよ。インクラインも登った事があります。
#152 posted by 太郎 at 12.08.12, 16:06
そうそう! 通称板沢の山を越えると大天場と緑が丘の間の小さな沢の所に出るんですよね。昔は沢の両側に杉の木が植えて有った。
トンネルのところに何を祭ってるかは判りませんが今でも祠ありますかね。
#153 posted by 名無し at 12.08.12, 17:08
太郎さんへ
私は、丙午生まれです。お兄さんと同級生ですか。
現在私は、神奈川県の厚木市に住んでいます。
数年前に、横浜で八雲小学校・二中の同窓会をしました。
結構、多くの友達が関東地方に住んでいるようです。

釜石にいたときは、「丸山園」の井ヶ田先生に柔道を教わっていました。岩間商店のお二人の息子さんにも習いましたね。

実家は、「ナポリ」というスナックを経営してましたね。
夏になると根浜海岸で海の家をやっていました。
小学校の時、終業式が終わると、赤浜行きのバスで鵜住居駅まで行き、
そこから歩いて、根浜海岸まで行きました。
海の家は、朝が早いので、6時頃開店でした。
僕も、弟二人(昭和44年生まれ、昭和46年生まれ)も開店の手伝いをしました。
朝から、夕方まで海で泳いでました。
夜は、三角テントを張って、浜辺で寝ました。
海の「ザブーン」という波音が心地よかったです。

ちょうど、今頃「モントリオールオリンピック」がおこなわれていて、根浜海岸は、
ひどい嵐だったことを覚えています。
1976年ですから、私が10歳の時ですね。
今は、「ロンドンオリンピック」も終わりました。
現在、46歳ですから、ずいぶんおじさんになりました(笑)。
#154 posted by 三橋智和 at 12.08.13, 09:18
三橋さんはじめまして 私は22年生まれずいぶん年上です
鵜住居の根浜海岸が話題に出てきました 根浜海岸で海の家をやっていたそうですが 私の父は国鉄の海の家の管理人(大将)だったのでしょうか よく行きました 海に向かい左は河口 右は何処までも砂浜がつずく そしてここの砂には雲母が混じっていて体に張り付き金粉を付けた様になる この雲母記憶に有りませんか?
他では寄せる波だけで引き波が無い吉里吉里の浪板海岸 山田湾の大島ここは船上から底が驚くほど良く見えヒトデが星の様にみえました
ここまで書いてグーグルで根浜を見てきました 左は河口 右は漁港?どこまでも砂浜だった 記憶が違うのか
それとも後に漁港が出来たのか 55年も前の記憶???ですね



 
#155 posted by fuji at 12.08.14, 07:01
兄は丙午の学年でした。女子が若干少なかったと聞いています。兄は北上におります。1976年私は小1でした。コマネチの演技が子供心に綺麗で華麗だった事が印象に残っています。家に二中閉校記念誌があるので卒業生リストは確認出来ますよ。
#156 posted by 太郎 at 12.08.14, 17:29
fujiさん、はじめまして。海の家ですが、はじめはレストハウス近くの栗林でお店をやっていました。その後、根浜の入り口のカーブのあたりでお店を出しました。
 どうじに、店の前の浜で、「キャンプ村」もやっていました。
1960年代の高度成長期の釜石はとても景気が良かったと聞いています。
 雲母ですが、子供心に「砂金」だとしばらくは信じていました。
どこの浜でもみられると思っていましたが、碁石海岸に行ったとき、浜でなく、細かい石の浜であることに衝撃を受けました。
 太郎さんへ。
確かに、コマネチを超える選手は、未だに見ないですね。
 私は、中二で転校しているので、卒業生リストには載っていません。
入学は1年4組で、担任が菊池先生でした。
2年の担任は、佐藤順子先生でした。
昨日も、こちらに来ている友人とfacebookにて、「同窓会でもしようか?」と言うことになりました。
 お兄さんは北上ですか、多の友人達も盛岡、仙台と多くいるみたいです。
太郎さんのお兄さんの小学校はどこですか?

 今思えば不思議でしたが、甲子川に「ゼロ番地」と言われる住宅がありましたよね?
あそこには、在日の人が住んでいたと記憶していますが、真意は不明です。
氾濫する川に良く住宅を建てたものだと、子供ながらに驚いたものです。
あれは、いつ頃撤去されたのでしょうか?
#157 posted by 三橋智和 at 12.08.17, 06:26
みなさんのお話とてもなつかしく拝見してます。
#158 posted by nakazuma39 at 12.08.18, 01:25
#157兄は中妻小ですよ。佐藤順子先生には1年時英語担当して貰いました。ゼロ番地は撤去され25年位経ちますかね。
#159 posted by 太郎 at 12.08.19, 11:09
子供の頃(昭和40年代後半)、おばあさんがリアカーにガラス張りのケースを乗せて、鐘を鳴らしながら団子を売っていました。
あの、ごま団子の味は忘れられません。大正軒のたこ焼きも、関西のたこ焼きに負けない味だと思います。橋上市場で売っていた、牛乳瓶入りの生ウニは、神奈川では食べられないのが残念です。
#160 posted by 三橋智和 at 12.08.20, 06:29
こんばんは。久しぶりに書いてまーす。
お盆は釜石にいました。釜石ラーメン食べました。「こんとき」「あゆとく」「三重食堂」「新華園」。どこも混んでいてびっくりしました。こんときの大将は、威勢がよく話も面白くて楽しい時間でした。あゆとくは、私の姉の同級生がやっている店なので入ってみました。三重食堂は、小さい時によく食べに行ってました。あまり愛想はよくありませんが、今回食べたラーメンの中で一番美味しかったです。

三橋さん、初めまして。esuです。
井ケ田さん、懐かしいです。同級生です。弟さんも46年生まれなんですね。
関東でも同窓会されてるんですね。

太郎さん、ご無沙汰です。二中閉校記念誌なんてあるんですね。初めて知りました。
#161 posted by esu at 12.08.21, 20:38
esuさん、初めまして。そちらに住んでいるときは、「釜石ラーメン」の認識はありませんでした。
いわゆる、鶏がらのさっぱり系ラーメンのことですよね?
私の好みも、その通りです。
全国的に、背脂のきいたガッツ理系のこてこてラーメンがうけているようですが、
いわゆる、ラーメン専門店のラーメンではなく、「食堂」のラーメンに釜石のようなラーメンが出されることがあります。
釜石に帰ると、丸山園により、井ヶ田先生(お父さんのほうです)のハーレー・ダビットソンを見せてもらいました。
#162 posted by 三橋 智和 at 12.08.22, 06:12
この手のあらしなんとかできないものか?
#163 posted by 名無し at 12.08.24, 17:53
こんばんは。
釜石ラーメンはさっぱりしていて美味しい! 細麺も大好きです。
今、私が住んでいる所では、太麺だったりつけ麺が多くて・・・。

井ヶ田さんのお父さんて、シブいんですね!
1年生の時、娘さんと同じクラスだったので、遊んだ事があります。オフコースのカセットテープを沢山持っていて、それを借りてダビングして聴いてました。
懐かしいな。オフコースが好きな部活の先輩がいて、サイン(プロフィールやメッセージなど)を書いてもらった時、好きな曲の歌詞を書いてくれました。
当時聴いてた曲を聴くと、あのころが蘇ります。オフコースに限らずですが・・・。
#164 posted by esu at 12.08.24, 22:54
今は無いが、小佐野駅の道路向かいの食堂(名前忘れ)のラーメン美味かった。
私が釜石を離れて最初に帰省した時、親戚の家に寄るため降り腹ペコ状態で駆け込み、食べたのがここのラーメンです。
#165 posted by 名無し at 12.08.25, 05:58
追伸
玉子縮れ麺のラーメンでした。なぜか釜石は醤油ラーメンですね(釜石では他味のラーメン有る?)
#166 posted by 名無し at 12.08.25, 06:04
小佐野駅の道路向かいの食堂というと、「万寿山食堂」ですかね。
#167 posted by ゆきと at 12.08.25, 07:47
「万寿山食堂」ですか、ゆきとさん、ありがとうございます。かどから2軒目ぐらいでしたよね。
釜石のラーメンって値段安いですよね、現在地元で食べるラーメンはときにはクドく感じる時有りますね(これでもかというぐらのチャーシューやら煮豚やら)で普通のラーメンで
こうだもの、チャーシュー麺など、たのんだら麺が見えないぐらいですもんね、むしょうに食べたくなり、たまに食べにいくのですが若い頃は喜んで食べた物がこの頃は少しクドく感じるこの頃です。やはり何処でも醤油味です。
#168 posted by 名無し at 12.08.26, 06:29
昔、むかし、の話社宅(長屋)に未だ、ガスが通って無かった頃各社宅に火がすぐ起こせる用にとハリガネで束ねた木(付け火木)を会社が配給していましたね。その木でチャンバラしたりして、当然、家事の熱源は炭の時代ですもんね。だから各家庭には炭消し壺があったんですよね・・・・・記憶無いですかゆきとさん
#169 posted by 名無し at 12.08.26, 06:48
「きんつば」、「甘太郎」は良く食べたが釜石でタコ焼き記憶ありません。
0番地の件いつ撤去したかはわかりませんが昭和30年頃、夏休みが終了し2学期が始まったのに登校してこない同級生が2名いた大分後で聞いたら家族で帰国したとの事でした。
当時、あちらの方々は日本人としてはいやがる職業に付く人多かった。
#170 posted by 名無し at 12.08.26, 14:36
★「万寿山食堂」は、とても、懐かしいんです。

昭和36年、高校を卒業して、東京に出たあと、実家が、上中島社宅から、小佐野駅の近くに家を建てました。
それからあとは、小佐野の実家に帰り、出前を取るときは、「万寿山食堂」でした。
「まんじゅさん」と言っていましたから、「万寿さん」かと思っていました。
注文するのは、いつも、決まって、ラーメンだけでしたね。
今住んでる船橋市では、外出して、家に帰る時は、できるだけ船橋駅で下車し、駅近くの「高山ラーメン」に寄り、醤油味ラーメンを食べます。
ほかのラーメンは食べません。
さっぱりとした味で、わたしは好きです。
中妻の てんほう で食べたラーメンに似ているような気がしますが、昔のことで、あてになりません。
一昨年、昨年?、東京で、「ラーメン祭り」だったかな、が、開催され、片道1時間30分かけて、釜石ラーメンを食べてきました。

付け火木は、記憶にありません。

チャンバラできるということは、ある程度、長い木だったんでしょうね。
昭和27年、4年生の時、松倉社宅から上中島社宅へ引っ越したあと、私の仕事は、練炭に火を着けるため、七輪に、最初に火を起こすのですが、その時、短い燃えやすい木を使いました。
その木が、付け火木かと思いましたが、違うんですね。
4年生の時のもう一つの仕事は、前にも書きましたが、長屋と長屋の間にある共同炊事場?のくみ上げ井戸から、バケツを使って、家まで水を運ぶ仕事でした。
おかげで、腕の力が付き、鉄棒にぶら下がって、腕の力で、ゆっくり体を持ち上げ、そのまま、ゆっくり一回転し、反動をつけずに、逆上がりが出来ました。

気になること

このブログで、井ケ田さんという方のことが紹介されていますが、五の橋の近くのお茶屋さんですよね。
二中時代(昭和30~32年)、何年生の時か忘れましたが、一度、家に招待されたことがあります。
井ケ田さんという名前を見て、びっくりし、懐かしく思いました。
昔から、店の名前は「丸山園」だったのでしょうか。
こここまで書きましたが、私の知ってる井ケ田さんと、ブログで紹介されている井ケ田さんは同じ方なのでしょうか。
#171 posted by ゆきと at 12.08.26, 14:41
太郎さん二中閉校記念誌があると書かれてますがこれって1期から最後まで載ってるんですか?昔の二中から火事後の二中までの先生、生徒などなど・・・
#172 posted by 名無し at 12.08.26, 14:49
練炭に火を着けるため、七輪に、最初に火を起こすのですが、その時、短い燃えやすい木を使いました。→そうです。長さは40センチぐらいで薄く製板されていて又乾燥しているのですぐ燃えました、それを適当にに折って使用します。
我家では木から炭へ移動させます。練炭は冬のこたつ用、豆炭はこれも冬のアンカ用に使用、調理が終われば残り炭を消壷に移し次回再使用。
長屋と長屋の間にある共同炊事場→水を使用する作業はすべてここでしたね(炊事、洗濯)ガッチャンポンプでしたよね、それを汲んでは個人宅のバケツやら瓶ヘ貯める。ガスと水道どっちが先か忘れましたが。
#173 posted by 名無し at 12.08.26, 15:27
ダンゴ売り私が居た頃にも有りましたよ。
あのダンゴは球状でなく球状をスライスした形ですよね、味は醤油、こし餡、ゴマ、くるみ、これも不思議と醤油味が好きでした。
#174 posted by 名無し at 12.08.26, 15:41
#161esuさんへ お久し振りです。あゆとくの健さんとお姉さんが同級生ですか?すると私の姉とも同級生です。
#216名無しさんへ 卒業生、在校生のリストと教職員リストは全員載っていた筈です。その代の代表者が文章を寄せていましたね。
#215ゆきとさんへ 万寿山食堂は閉店して10年位になります。ラーメン祭りはたしか昨年です。こんときが行かなかったかな?井ヶ田さん=丸山園です。
#160三橋さんへ 団子売りは中妻町文化タクシー裏の沖屋さんです。残念ながら今は廃業しています。
#175 posted by 太郎 at 12.08.26, 15:44
五の橋付近に、文具屋さんありましたよね?あそこに黄色いイチョウの落ち葉を下に、黄色いカウンタックのポスターが貼ってあり、子供ながらにとても格好良かったのを覚えています。
いわゆる、「スーパーカーブーム」でした。石応寺の境内に右ハンドルのカウンタック、マセラティ・メラク(前がつぶれていた)等が有料での展示会がありました。食べ物の話からそれてすみません。
#176 posted by 三橋 智和 at 12.08.26, 17:41
★色々と、昔のことが思いだされます。

名無しさんへ

私が練炭に火を着けるために使った木が、「付け火木」だったんですね。
配給(懐かしい言葉ですね)された長い木を、親が短くしたものを、私が使っていたということですね。
小学4年(昭和24年)、私が水運びしているときは、ガスは供給されていました。

太郎さんへ

ラーメン祭り。
改めて調べました。
正確な名称は、「東京ラーメンショー2011」でした。
11月2日から11月6日まで5日間
駒沢オリンピック公園中央広場にて開催
釜石ラーメンのれん会こんとき
釜石ラーメン 800円
約30分、行列に並びました。
朝11時に出かけて、家にもどったのが、午後5時でした。
東京で、釜石ラーメンを食べることができたのですから、満足、満足です。

三橋さんへ

私も、五の橋付近に、文具屋さんがあったと思います。
あったかどうか、自信がなかったので書きませんでしたが、前にも書きましたが、鉱石ラジオを買い、モスクワ放送の日本語放送を聞いていましたし(夜だけ)、昭和園グラウンドで、クラスの男子生徒が集まって飛ばした「組み立て式の模型飛行機」もここで買いました。
#177 posted by ゆきと at 12.08.26, 20:52
小学4年(昭和24年)は、小学4年(昭和27年)の間違いでした。
#178 posted by ゆきと at 12.08.26, 22:22
♯221.五ノ橋付近の文房具やさん、みつわやです。
#179 posted by Y、S at 12.08.27, 01:36
★五ノ橋付近の文房具屋さんは、みつわやさんだったんですね。
Y、Sさん、有難うございました。
#180 posted by ゆきと at 12.08.27, 06:32
こんにちは。

リヤカーの団子屋さん大好きでした。醤油団子が一番好きでよく買ってました。タレが沢山ついていて美味しかった。

「万寿山」ですが、私も「万寿さん」かと思ってました。

それから、今年の東京ラーメンショーも「こんとき」が出店すると言ってましたよ。食べに行ったとき話してました。10月下旬から11月の始めだそうです。
ゆきとさん、今年も行きますか?
それと「みつわや」結構利用してました。小物とかも売ってましたよね。今もやってますか?


太郎さん、お兄さんとお姉さんがいるんですね。

突然ですが、太郎さん、「アニキ」って覚えていますか?姉の高校のアルバム見たら、アニキが写ってました。


私の知らない時代から現在にかけて色々なお話を聞けるなんてとても楽しいです。釜石を離れて22年ほど経ちますが、パソコンを少しいじれるようになって、こうやってみなさんと会話ができて、釜石が身近に感じられるようになりました。
#181 posted by esu at 12.08.27, 12:13
★esuさん、今日は。

昭和36年に高校を卒業し釜石を出て、釜石に帰省し、再び、船橋市に帰る時は、駅前の翁堂で、お土産のお菓子を買い、小佐野駅から列車に乗り込んだものです。

今年も、東京ラーメンショーが開催されるのですね。
行きます。
#182 posted by ゆきと at 12.08.27, 15:27
ありがとうございます。みつわやさんだったんですね。新日鉄釜石が元気なときは、釜石市全体も元気でしたね。僕も、昭和20~30年代の釜石を知ることが出来て、とても楽しいです。
虎舞もこちらでは見られないので、いつか見に帰りたいと思います。
#183 posted by 三橋智和 at 12.08.27, 19:32
★#221 で、東京へ、釜石ラーメンを食べに行った話を載せましたが、今年4月には、横浜へ「釜石シーウェイブス」の応援に行ってきました。
船橋市の自宅から、片道2時間ぐらいだったでしょうか。
7人制で、前半、後半が各7分、ハーフタイム1分という競技会でした。
「釜石シーウェイブス」は、1回戦で帝京大学に勝ちましたが、2回戦で早稲田大学に敗れました。

2010年10月(震災前)、釜石祭りで、釜石に行った折と2011年10月(震災後)に釜石に行った折に、松倉グラウンドに寄りましたが、2日ともに、選手たちは、熱心に練習に励んでいたのが印象的でした。

松倉には、小学3年(昭和26年)に、約1年、住んでいたので、懐かしいです。(#121 参照)
#184 posted by ゆきと at 12.08.29, 21:36
五の橋のみつわ屋と上中のみつわ屋って関係あるの?両方文房具屋だけど。
「こんとき」とはどの辺に有るラーメン屋ですかね?
#185 posted by 名無し at 12.09.01, 06:36
過去から現代の釜石全般の話でもいいじゃないですか、世代の違う人達が釜石生まれ、又釜石育ち、と共通の話ができることは。
またまた、食べ物の話「かまだんご」は釜石で最近作るひといるんですかね?
むしょうにたべたくなった。「サンマのすりみ汁」なんか肌寒くなるとうまいんだよなー
ところで大分前にでてた『中居キウ子」先生ですがあだなはオバQではないですか?
#186 posted by 名無し at 12.09.01, 08:42
中居キウ子先生はキウちゃんと呼んでいましたね。震災で亡くなりました。合掌。
みつわやは上中島町でやっています。五の橋の店舗は倉庫として使っています。
こんときは鈴子町の仮説店舗でやっていますよ。
esuさんの「アニキ」が姉で同級生ですか?もしくは「アニキ」と言うあだ名の人がいたのでしょうか?本名が判れば誰か判りますよ。
#187 posted by 太郎 at 12.09.02, 17:19
#337姉の同級生ですか?でした。
#188 posted by 太郎 at 12.09.02, 17:21
おはようございます。

太郎さんすみません、言葉が足りなかったですね。太郎さんのお姉さんとは直接関係がありません。「アニキ」は私が中一のとき二中で働いていて(事務?ボイラー室?)知り合いました。太郎さん覚えてるかなって思って・・・。
結構みんなに慕われていたし、何気に思い出したので書いちゃいました。

毎年、子供の夏休みに合わせて「遠野ふるさと村」に遊びに行くのですが、「かまだんご」ありましたよ。黒砂糖でした。昔は母が作ってくれましたが、我が家の味は、みそ味です。中学の必修クラブで、キウ子先生に教わって作った覚えがあります。黒砂糖を刻んだり皮に包んだりと・・・。
#189 posted by esu at 12.09.03, 09:59
今の釜石には映画館は1軒もないんですか?映画を観る施設は有るの?
映画好きの人はどうしてる?(DVD発売まで待つ?)
何年か前「山田せんべい」をお土産で貰って生で食べてたら嫁が初めてなので少し頂戴と言うのでやったらこんなのせんべいじゃないだって私は焼いたのより生が好きです。
#190 posted by 名無し at 12.09.07, 18:01
未だ子供の頃(今は年を取りすぎて逆に子供みたい、ゆきとさん、fujiさんの両先輩よりは若いですが)友達3名で小佐野駅の売店で「週刊まんが」を買った、駅の売店で買うと本屋より1日早く観れるですね。上中から小佐野駅まで歩いたもんです。
今でこそ車社会になったが当時は車を持ってる家なんかほとんどなかった,ガソリンの排気ガスの臭いが、いい臭いに感じられ車の後を走って追いかけたことも、
「風呂」もそうですね、風呂が有る家がめずらしいぐらいでした。
「かまだんご」の具、うちはクルミをいれていた。
#191 posted by 名無し at 12.09.08, 06:50
二中の校門は門柱が1本だけの門と記憶(道路、と校庭の境が判らない)火事で焼けて新二中は校門もしっかり作ったのかな。もっとも校門から入るより八雲さんの社事務所と西校舎の間の道路の方が多かったが。
#192 posted by 名無し at 12.09.08, 07:04
★お早うございます。

蒸気機関車

昭和25年、釜石線が開通しましたが、小学2年の時、中妻小学校の前で、一番列車を見ました。
前面に日の丸を X に組み、豪快に走り抜ける蒸気機関車に興奮したものです。
釜石線が開通する前、中妻社宅から、松倉の親戚に行った時、社線(で、いいのかな)に乗りました。
どの駅で乗って、どの駅で降りたか、記憶にありません。
2003年(定年退職)以降、小川の親戚に寄った折に、山神社のそばにあったはずの蒸気機関車が見当たらないので、どうなってんだろうと思っていましたが、数年前に、鉄の歴史館に移されたことを知りました。
(鉄の歴史館に行った折、蒸気機関車を見ましたが、これが、小川にあったものとは知りませんでした)

ボンネットバス

ボンネットバスが釜石で走りだしたのは、いつごろだったんでしょうか。
中学(昭和30~32年)のころには、走っていたような気がします。
(だいぶ、感覚がずれていたら、すみません)
走り始めのころは、一番前に立って、楽しんでいたものです。
#193 posted by ゆきと at 12.09.08, 11:19
#356で、ボンネットバスは、「ボンネットのないバス」の間違いでした。
#194 posted by ゆきと at 12.09.08, 11:44
楽山荘・・・・1531年慶度院源信が甲斐国から観音の本尊を奉じて釜石の地、楽山荘裏山に観音寺を創建した、1713年大天婆権現と改め祭神をスサノオーとした。明治政府の神仏分離政策により明治8年大天婆権現は八雲神社と改め、観音寺は大天山観音寺となった。大正5年観音寺が薬師山に移転その跡地が初代所長横山氏に売却され横山氏が居を構えた。昭和25年5月横山邸が焼失いた。8代伊藤所長が横山邸の焼失を惜しみ、同年10月釜石の法隆寺ともいわしめたいとの思いで再建。
名称は論語の「仁者楽山 知者楽水」からとったらしいが何のことやら
楽山荘玄関の銀杏の大樹は大天山観音寺時代の山門の所在地らしいが昭和56年8月の台風で倒壊。
#195 posted by 名無し at 12.09.08, 18:12
釜石鉄道(社鉄)・・・・日本で3番目の鉄道(1番=新橋・横浜間 2番=神戸・大阪間
)で産業用鉄道としては日本発最初。明治8年建設開始
大橋・釜石間本線とし小川支線、工場支線の両支線を合わせて26.2KM
軌条軌間は0.838M(標準1.067M)と狭いのは社鉄が鉱石、燃料運搬を目的とし、馬車鉄道と計画された為。
橋梁は本線が20ヶ所・支線が6ヶ所の計26ヶ所と言うことは不思議な番号の橋も
26近く有ったということか?
機関車はイギリス(シャープ・スチュアート)製
本線は釜石港から甲子川に沿って仙人峠の麓に達する為、ほとんどが築堤の上を走りトンネルは無い。安全対策として民有地と鉄道地の境に高さ1.2Mの外柵を全線に渡り設置。そういえば中妻小の辺に柵が有った
#196 posted by 名無し at 12.09.09, 07:21
山神さん・・・・八幡館(インクライン南側)に祭って有った八幡神社を距離的に民家と離れてるとして唐波(河原波とも現大渡)に遷座しその跡地に山神社を奉る。
明治18年平山(変電所裏山)に遷座するも焼失、明治27年大高炉沢に遷座、大正8年工場拡張により鈴子に遷座、昭和38年又、工場拡張の為小川に遷座。
木花咲耶姫と大山紙神(紙は糸へんでなく示へんのほう)を祀る。
昔は旧暦の4月8日が祭りだったが大正10年統計的晴天の多い10月12日に変更さらに昭和13年に10月16日を起業記念日とした事に伴い10月16日を山神社祭と改めた。
#197 posted by 名無し at 12.09.09, 08:00
尾崎さん・・・・祭神は日本武尊。旧暦の9月27日から29日の3日行われたが閏月が有る年は一ヶ月も遅れることも有り、秋祭りでは日本で1番後の祭りと言われたこともある。
釜石では2週間ぐらいの内に祭りが東西で行われることとなるので、この期間を短縮して大祭を一度にすることが長年の懸案であった。
尾崎神社、船頭組合、山神社間で協議を重ね尾崎さんの縁日の「9」の日で山神さんの祭りの16日に最も近い10月19日とし昭和42年に合同第1回を開催その後50年代に入りより多くの人が参加し祭りを盛り上げるため近くの休日の日と改め昭和58年から10月の第3日曜日とした。           資料より抜粋
#198 posted by 名無し at 12.09.09, 08:33
#356 社線に乗に乗りました。どの駅で乗って、どの駅で降りたか、記憶にありません。→社線の開通時の停車駅は4箇所(大橋、甲子、小川、製鉄所(鈴子駅?)です。通勤列車としても活用してたみたいなので他にも駅が有った可能性有り、私はトロッコの最後にブラ下がった事は有るが乗ったことはないです。
ゆきとさんが書き込んだ通りS25年10月国鉄開通、これを期に社線による通勤列車を廃止、S37年11月社線廃止の仮調印、S40年3月廃止、ちなみに構内鉄道はS36年に拡幅を行い3フィート6インチゲージに変更する3線式の特殊線路となる。
#199 posted by 名無し at 12.09.09, 16:11
★キーワード「釜石線、開通」で調べたら、1942年(私が生まれた年)頃の駅は、釜石製鉄駅 - 小佐野駅 - 松倉駅 - 大畑駅 - 洞泉駅 - 大松駅 - 唄貝駅 - 大橋駅、とあります。
さらに、釜石製鉄駅は現在の国道283号上に存在した。
元々鈴子駅と称し、後に釜石駅へ改称したが、鉄道省山田線釜石駅の開業によってそれが市の代表駅となったため、再改称された。
と説明されています。
と、言うことは、社線で、松倉の親戚に行った時は、乗った駅は、釜石製鉄駅(または、鈴子駅)で、降りた駅は、 松倉駅ということになりますね。
名無しさんのおかげで、昔の疑問が、少し解けてきます。

話しは突然変わりますが、釜石の昔のことを調べていたら、釜石市のHPの「釜石のあゆみ」という表の昭和25年の欄に、
 国鉄釜石線全通。
 日本製鐵(株)の分割により、富士製鐵(株)釜石製鐵所が発足。
とあります。
富士製鐵(株)という社名は、昭和25年に始まったんですね。
知らなかった。
#200 posted by ゆきと at 12.09.09, 23:01
名無しさんの♯354にfujiが出てきたのでしばらくぶりで書込みます。9/8,9に湯河原に住む2歳違いの弟が来た。
釜石の記憶を聞く、エンクラエンの名を知っている、しかも登ったことも有る、川でモズク蟹をたくさん取ったことがある、など私の記憶に無いことが聞けました。今度4人の兄弟が集まった時は「釜石」で盛り上がりそうです。
#201 posted by fuji at 12.09.10, 22:31
esuさんへ たしか、私が中三時『アニキ』は勤務していました。ヤンキーっぽい格好で男子に好かれていました。
#202 posted by 太郎 at 12.09.11, 13:25
昔甲子川で泳いでいたと(野田に缶詰工場が出来る以前)#47で書いた、それ以来ずぅーと何か変だなーと思いつつ昔の記憶を探ってた。#364のfujiさんの弟さんとの話の川蟹で、当時は魚をどうやって釣ってたか、何処に釣に行ってたかを考えたとき1つ、昔の事を思い出す。うなぎ→鰻針に、たこひもをつけて1mほどの細い真直な木の先端に餌(山ミミズ)を付けた針をつけ川岸に有る穴の中に差し込む。鮎→もっぱら毛ばりでした。ガラ針(針を何重にも付け川底を掻いて引掛けるやつ)これは禁止でした。鵜住居川での越冬鮎釣、ハゼ釣(餌はソーセージ)、フナ釣、(餌はミミズ)問題はハヤ釣、餌は蛆虫を使用したが蛆虫を何処から手に入れたか、それを考えたら思い出しました。中妻小の少し上流の河原の中に缶詰工場(工場かどうかは確定?)らしい建物があり、そこのゴミ捨て場から蛆虫を取ってきました。野田、上中、両方に工場が有ったのか?上中から移転したか?は知りませんが確かに学校の近くに有りました。
#203 posted by 名無し at 12.09.15, 07:54
昭和25年4月1日富士製鉄は輪西(室蘭)、釜石、広畑、旧富士製鋼所(川崎製鋼所)を受け継ぎ、資本金4億従業員19980名で発足。
昭和23年12月16日「日鉄再編成計画の決定指令書」通達。24年4月28日日本製鉄は鉄鋼部門を八幡、と輪西、釜石、広畑、富士製鋼所の2グループに分割し、八幡製鉄、北日本製鉄、の両者とした、運輸部門、煉瓦部門も切り離し日鉄汽船、播磨耐火煉瓦として独立。
広畑は当初帰属をめぐり、もめた・・・日鉄の中で最新鋭で戦災を受けて無い、日本の全鉄鋼工場中最優秀である
北日本製鉄は広畑を含めても設備能力的にアンバランスであり、その他、内外会社から広畑獲得の激しい働きかけがあったが当時永野重雄日鉄常務の「広畑なくて北日本なし」との固い信念と決意で関係各界に対する工作と努力で北日本製鉄に帰属。
広畑が北日本製鉄に帰属すると社名が地域的にそぐわなくなり「明峰富士にちなんで新社名を富士製鉄と改名」
               資料より   参考 鉄→製鉄所は金を失うとしてこのテツの字は使用しない。
#204 posted by 名無し at 12.09.15, 09:17
★名無しさん、大変な調査、ご苦労です。
とても、参考になります。
輪西を調べたら、1951年(昭和26年)までは、輪西製鐵所(わにしせいてつじょ)と称した、とありました。
#205 posted by ゆきと at 12.09.15, 23:15
昭和20年7月、8月の2度にわたる艦砲射撃によって、釜石が壊滅的打撃をうけた製鉄病院も診察不能に陥った。医師達は戦災を免れた中妻地区の釜石高等女学校校舎(二中?)を臨時病院とした。
(昭和20年8月9日リヤカーで患者を運び臨時日鉄病院に至る、校庭前面にテーブルを並べ受付を偽し担架にて2階教室なる臨時病院に運ぶ)昭和22年7月に本病院館が復旧、本格的診療再開。  資料より
当時の二中は東校舎が無かった筈、(正面校舎の東端2階が私が通った教室です)階段の手摺の方向転換の所に橋の欄干のえぼし?みたいな突起の付いた階段でした。隣(東)は下駄箱、そして講堂と裏校舎(2階建)裏校舎の1階は理科の実験室として使用していました。
#206 posted by 名無し at 12.09.16, 10:29
資料を見ていて。
大正15年6月の地図では三の橋の次は五の橋になってる。鈴子より西は工場が無く中妻社宅と別邸が有るも周りは、桐畑です。駅名は鈴子駅 須賀、海水浴場など名称有り
昭和14年6月の地図には女学校、昭和園グランド,釜石鉱山鉄道、中島橋、釜石製鉄駅、第二小学校、第三小学校、釜石駅などの名称有り中妻に工場、上中社宅が有る、沢村、仲町などの名称も!
昭和25年5月の地図では第三小学校が消え、それでも二中は女学校の名称、第六親和寮、場所前、沢村が消えて錦町などの名称
#207 posted by 名無し at 12.09.16, 11:55
大正15年6月の地図では三の橋の次は五の橋になってる。鈴子より西は工場が無く中妻社宅と別邸が有るも周りは、桐畑です。駅名は鈴子駅 須賀、海水浴場など名称有り
昭和14年6月の地図には女学校、昭和園グランド,釜石鉱山鉄道、中島橋、釜石製鉄駅、第二小学校、第三小学校、釜石駅などの名称有り中妻に工場、上中社宅が有る、沢村、仲町などの名称も!
#208 posted by 五の橋 at 12.09.16, 13:59
I appreciate you sharing this blog post.Really looking forward to read more. Much obliged
#209 posted by 釜石駅 at 12.09.16, 14:01
バシャヤ ぜいごや タマゴ湯 あずまとご 
#210 posted by 女学校 at 12.09.16, 14:51
本名:安部 光俊。岩手県立釜石南高等学校(現・岩手県立釜石高等学校)卒。早稲田大学社会科学部卒。1974年(昭和49年)、早稲田大学在学中にクラスメートと四人組のグループ「飛行船」を結成し、「しょうよう歌」でデビューするが、1977年(昭和52年)に解散。1978年(昭和53年)に東芝EMIより「風は知っている」でソロとしてデビューする。「遠野物語」「星の旅」「イーハトーヴの風」などの代表曲のほかに、岩手県立大学学生歌「風のモント」や、坂本九、オフコース、時任三郎などへ作品提供をしている。また、岩手県一関市立萩荘小学校、岩手県釜石市立釜石中学校の校歌を作っている。

また、岩手県の「銀河系いわて大使」(現在は「希望王国いわて文化大使」に改称)の1人であるとともに、岩手県遠野市の「民話のふるさと遠野大使」、沖縄県那覇市の観光大使でもある。
#211 posted by ぜいごや at 12.09.16, 16:19
さらっと 急いで 「さらっとよ」(急ぎなさい)、似た言葉に「ちゃっちゃど」がある ちゃっと
ざらめぐ 鳥肌がたつ、寒気がする 肌がザラザラするとサムイボが出る そぞけたつ
されぇかもな 放っておけ 「あんなのされぇかもな」(あんなやつは相手にするな)
さんけ 三毛猫 福島以外の東北ではほとんど通じる。「さんけねご」なら確実。
じぇごたれ 田舎者 取り扱い注意 禁句
しばれる (冷え込みが厳しい)寒い 「ほんどにしばれるねぇ」(今日は冷えるね)
しみる 凍る 「水道管しみた」(水抜きをちゃんとしていないので、水道管が凍ってしまいました)
じゃじゃじゃ それはそれは、ねえねえ 言葉の間によく入る。「じゃ」が4、5回の時もある。1回なら「え!」
じゃみる 羨ましい 妬ましいの意味もある
じょっぱり 意地っ張り 「おらほのわらす、じょっぱりだから」(うちの子は意地っ張りで) すねこい
じょんずまげる お世辞を言う 上手に曲げる?
すが 氷(自然の) 「春になれば、すがこもとけて」(春になれば、薄氷もとけて)
すける 助ける、手伝う 「おらもやってすける」(私も手伝いましょう)
すたって だって 「すたって、んだって」(だって、だってなんだもん)
ずったり ずっと 「ずったり騒いでやかまし」(ずっと騒いでうるさくてしょうがない)
ずっぱり どっぷり 「ずっぱり岩手につかってる」(もうすっかり岩手人?」
せずない 忙しい、つらい 切ない。福島では使い方が微妙に違う やめる(つらい時)
せっこぎ 面倒くさがり 背中が痛いと嘘をついて働かないより。「せっこぎたげで」(面倒くさがって)
ぜにっこ 小銭 「こ」がついているので小さいものを表わす
そう 言う 「そったえん、そったおん」(言ったでしょう、言ったもん)
たがる 群がる 「蝿たがる」
たごまる からまる、こんがらかる 「糸たごまった」
だっけ ねえ(確認をもとめる) 「あそこさ、犬いだっけ」(あそこに犬が居ましたね) ぎゃ
たっぺ 唾 「そんぐれたっぺつけどけ。」(それくらいの傷なら唾つけとけば大丈夫)
地域によっては「たんぺ」「たんぱ」ともいう。
たつっと (水が)わずかにたれる 液体が一滴垂れる時の表現
たなぐ 運ぶ 担ぐ? つる
たばこのみ 休憩 煙草を一服で休憩すること。お茶にすること。 かたやすみ
たまな キャベツ 玉菜?
だらめかす (水などを)こぼす 「お茶だらめかすな」(お茶を持って歩いて、こぼしてはいけません)
たろひ 氷柱 垂れ下った氷のこと。「すが」も使うことがある。
ちょす さわる、もてあそぶ 「お金をちょすな」(お金で遊ぶな) なぶる
ちゃっちゃど ささっと 「ちゃっちゃどしたくしろ」(早く支度しなさい) ちゃっと
つっぱね ズボンに付いた泥、水 水溜まり、ぬかるみなどに足を入れ、ズボンにはねた、泥、水のこと
つらつけねえ 厚顔無恥、厚かましい 顔の色が変らず平然としている様子より?「つらつけねえわらしだ」(厚かましい子供だ)
つらだす 挨拶する 顔を出す?
てろっと 少し(塗る) 「パンにマーガリンをてろっと塗る」 多いは「ごってり」を使う
てんどわり 要領が悪い、不器用 「ほんとに、てんどわりんだから」(本当に不器用なんだから)
どぎ 事 「聞いたどきある」「見たどきある」
どこだり こんな所に(決まった場所以外に) 「どこだり置いて」(こんな所に置かないで片付けなさい)
とぜん 退屈、さびしい 徒然?岩手県南から宮城県で使われる
どでんした びっくりした 動転した?「たまげる」も使う びっくらこいた
とってなげ すいとん(水団) 取って投げる動作からか
とのげる 片付ける、どかす 「本とのげて」
#212 posted by てろっと at 12.09.16, 16:37
流れる雲の形みたいに
激しさに身を任す時は終わった
君とも幾度かひざつき合わせ
快い痛みを受け止め合ったね

やさしさはすでに語り尽され
僕の口からは言葉が出て来ない
今夜もビートルズ メロディーはイエスタディ
色あせなかったのは4人の若者だけ

僕が知っている風景は今はもう
原宿あたりにも心の中にもない
だから だから ペニーレインへは
もう行かないよ

月日はどうしてそんなに急ぐんだろう
行き止まりの先には何があるんだろう
もう僕達は眠った方がいい
穏やかな愛に抱きしめられて

懐かしさだけを追いかけたって
君の失ったものは帰らない
こぶしをふるわせバーボンをあおっても
わかってもらえない切なさが残るだけ

僕が知っている風景は今はもう
原宿あたりにも心の中にもない
だから だから ペニーレインへは
もう行かないよ

僕を愛していてくれたんだね
この街も 通りも 店も テーブルも
別れの時が 夜明けが来たんだ
どうしてこんなに 悲しくないんだろう

僕が知っている風景は今はもう
原宿あたりにも心の中にもない
だから だから ペニーレインへは
もう行かないよ
#213 posted by 拓郎 at 12.09.16, 16:40
こんばんは。

名無しさん、#367で中妻小の近くに缶詰工場ありました。何年生かは忘れましたが見学に行ったことがあります。裏は川だったのでこの工場のことではないでしょうか?その場所は今「ジョイス」と言うスーパーになってます。
#214 posted by esu at 12.09.16, 19:22
esuさん有難う御座います。有りましたか!釣の餌を考えていたら、チラット記憶が甦ったもんで、そうするとだいぶ前のfujiさんからの缶詰工場は野田ですね(もともと野田と書き込んだのは私)の回答も間違いでしたね。
当時の野田は小佐野を過ぎると道路沿いでも家も疎らで松倉になると又、家が増えるですよね。
川泳ぎは中妻小学校にプールが出来るまででした。水泳パンツなどでなく、私は赤ふんどしでしたね砂利取りの跡地の深い所(足が着いてたのに急に深くなるですよ)で当時水泳パンツは少ないでもプールはパンツだったな、流行だったのか?流行と言えば運動会は裸足か白足袋でした(布製で底が薄革のやつ)私はズック靴は通学だけ後はゲタですごしてた。
工場の話に戻りますが川本流は南側で学校そばの土手から河原に下りるんですよね、たぶん七の橋から小川沿いに来て東に向かって降りるじゃなかったかな?小石だらけの即席道路だったような?
中学では前に書いた通り、自転車で工業下か隧道こえて水海へ、あっ町の先端、天然プールもあった(行ったのは数える程)。誰か私の記憶に有る二中からの沢の土手の傍に有った煎餅屋、そして中妻の沼の件情報よろしく(笑)
#215 posted by 名無し at 12.09.17, 08:43
★名無しさんの#371に、「場所前」が出てきましたね。
昭和25年の地図ですか。
私は、小学2年生。
この記事で、私が分かるのは、
三の橋、五の橋、中妻社宅、別邸、昭和園グランド、中島橋、釜石駅、上中社宅、二中(女学校の名称)
です。
しかし、このブログは賑やかですね。
#216 posted by ゆきと at 12.09.17, 12:43
esuさんはじめまして、名無しさんこんにちは、
「ジョイス」確認しました、中妻小のすぐそばに缶詰工場があったんですね。砂利取り跡は深く鮎が群れて泳ぐのがはっきり見え裸足で遊んでいました。缶詰工場が出来て川が短時間のうちに汚れツルツル滑る様になりました、あのころはまだ排水の規制など無かったのでしょうか?、まるでどぶ川で遊ぶ場所ではなくなりましたね。
「かわがき」は絶滅したでしょう。
#217 posted by fuji at 12.09.17, 13:51
いつもながら管理サボってすみません。
目障りなものは削除いたしました。

付け木
薄く削った松の木に硫黄をつけたもの。
理屈はマッチに似ていますが擦っても着きません。
数年前に私以上に変わり者の友人が復元したので
詳しく知ることができました。
チャンバラできるほど大きいものがあったかどうかは
わかりません。

富士製鉄
名無しさん詳しい資料ありがとうございます。
私は富士製鉄には永野が在籍していた富士製鋼に
思い入れがあってつけた可能性もあると思います。

缶詰工場
たしか新町が津田商店で野田が寺田漁業だったと
思います。


ご利用の方々へ
正しいマナーでこのまちリポを楽しみましょう。
#218 posted by 管理人 at 12.09.19, 13:54
★#171 で、
「昭和27年、4年生の時、松倉社宅から上中島社宅へ引っ越したあと、私の仕事は、練炭に火を着けるため、七輪に、最初に火を起こすのですが、その時、短い燃えやすい木を使いました」
と、記述しましたが、これが、付け木(付け火木?)だったのでしょうか?。
とにかく、よく燃える木だったことが、記憶にあります。
硫黄が、塗られていたんですか。
納得です。
#219 posted by ゆきと at 12.09.19, 20:38
富士製鉄→私は富士製鉄には永野が在籍していた富士製鋼に思い入れがあってつけた可能性もあると思います。管理人さんの意見、私も同感です。
潰れた富士製鋼を復活させた永野氏の心の中には常に富士という名が有ったと思う。
北日本が地域性になじまないなら、新生の会社なら少しシャレた名前でもよかった筈。
四の橋が見あたらないと書いたが創業当初の地図に載ってました。当然、三の橋の次なんですが甲子川からの導水路?に架かる橋?、傍に水田、水車等の記述有り(地図上は現構内ですが現存するかは?)
他に三年橋(大渡橋?)、
管理人さん、趣旨違いですいません。中妻→二中繋がりで釜石全般になってしまいました。
#220 posted by 名無し at 12.09.22, 07:00
追記
旧水産試験場の付近の只越、新只越、大只越、→只越町
場所前、錦町、仲町→浜町、東前町
大渡→大渡町、大町
#221 posted by 名無し at 12.09.22, 07:28
四の橋
これも推測にすぎませんがもともと構内には五の橋の上流に取水口があって工業用水に使って、排水が松原町で甲子川に合流する通称油川というのがありまして、その川にかかっていた橋もしくは暗渠ではないかと思います。

地名について
大只越の下のあたりには清水町という地名もあったようです。
明治の文献には大唯越というものもあります。
#222 posted by 管理人 at 12.09.22, 16:04
清水町なんて聞いた事も無いです(あたりまえですね)大唯越→大只越と字が変わっただけでないの?沢村なんか町名なんでしょうか?
四の橋→確かに五の橋の上流に水門有ります。
大渡橋の傍には鈴子橋の文字も有り(T15年地図)
#223 posted by 名無し at 12.09.22, 18:08
esuさんの情報では缶詰工場は現在「ジョイス」という店になってるとの事地図でその店と昔の記憶を重ねると昔の土手道は釜石大工組合事務所から釜石水道事務所の現道路となるが、そうすると礼ヶ口までの距離がかなり有り当時は橋が無かった(足場板をならべた渡りはあった)が生活上の正式な橋は小佐野球場のところか新開橋しかないはず?土手の推測が本当だと私が釜石を離れたあと河原を埋立てて現在の町並みや土手を作ったことになるが?
#224 posted by 名無し at 12.09.23, 15:10
★2010年、釜石祭りの見物にいった折、釜石駅前で自転車を借り、洞泉駅まで往復しました。
行きは、双葉小学校の校門前を走り、復路で、釜石水道事務所の前に立ち、周辺を見渡しましたが、土手も川も見えませんでした。
そのあと、南側に進んで、川が見える所まで行って、そこでも、しばらく、周辺を眺めていました。
地図で見ると、双葉小学校から、約100mほど南側になります。
私は、昭和23年から、八雲町(で、いいのかな)の、今の「中妻子供の家保育園」→ 中妻小学校 → 八雲小学校 → 甲子小学校 → 中妻小学校 → 二中 と通いましたが、甲子小学校から県立釜石病院の近くの松倉社宅に帰る途中の釜石高校の西側は、石ころだけの場所でした。
幅の狭い川があり、板が1枚、渡してありました。
今は、住宅地になっています。
昭和園グラウンドの南側の中妻社宅から、今の「中妻子供の家保育園」と八雲小学校にかよった当時、この辺は、両脇に生垣がある細い道で、周囲が見えませんでしたね。
激変ぶりに、驚いたものです。
中妻小学校。
川に、足場板をならべた渡り(#224 の 名無しさん)が、ありましたね。
台風などで、川が増水する恐れがでてくると、「源太沢方面から来ている生徒は、早退しなさい」と先生が告げ、生徒たちが、慌ただしく、帰り支度をする光景が眼に浮かびます。
約60年も昔のことです。
#225 posted by ゆきと at 12.09.25, 11:03
ゆきとさん こんにちは!
「中妻子供の家保育園」は昔から有ったんですか?(昔とは名前が変わってるかもしれないが?)前にも書きましたが私の記憶に残ってる二中からの沢が南に土手つたいに流れ土手の右側に1軒煎餅屋が有り土手を歩くと格子窓から焼いている姿や焼けた煎餅のいい香りがしたもんです。土手の左側は長屋らしき家や田んぼも有った様なその土手の先が私の記憶に残る沼?,池?でちょうどその辺が「中妻子供の家保育園」の有る辺りなんですが。
#226 posted by 名無し at 12.09.29, 06:05
#91で太郎さんが沢水は下水となって国鉄社宅、車両基地前を流れていると調べてくれました。この下水道を昔の記憶の土手と頭の中で重ねて現地図を見ると高橋煎餅屋が近くにでてくる偶然ですかね。
それと車両基地ですが昔は機関区と呼んでいました、国鉄社宅は機関区の北側で国鉄を渡り山際にあったんと違う(もちろん今のとは大きさも規模も違うが)たしか3階か4階建てのアパートと記憶してますが?
#227 posted by 名無し at 12.09.29, 06:48
★名無しさん、お早うございます。
私は、昭和23年、今の「中妻子供の家保育園」に通いました。
昭和24年、中妻小学校に入学しましたが、なぜか、昭和25年に、八雲小学校に転校になりました。
このブログの冒頭に、管理人さんが、「小学校の学区で言ったら中妻小と八雲小かな」と記載していますが、いわゆる、学区変更だったのでしょうか。
八雲小学校に通(かよ)っている時は、今の「中妻子供の家保育園」の前を通(とお)っていました。
従って、私は、昭和園グラウンドの南の中妻社宅から八雲小学校までの細い道しか知りません。
「沼?,池?」については、記憶がありません。
#228 posted by ゆきと at 12.09.29, 08:56
そうですか。もう何十年も前の事ですから私の記憶違い、勘違いかもしれませんね。
私のP/Cと同じく(最近すこぶる調子が悪い、そうとう古いもんで)自分の頭も代え時か。(反応が悪い)(笑)
釜石街道を西に向かうと中妻小の手前で線路向こう(北側)に西川ふとんと大きな文字で書かれた倉庫風の建物がありますがこれなんか子供の頃から有りますね、ただ文字は丸石自転車だったが。
桜木町も昔は日陰町(字が合ってるかは?)て言ってませんでしたか?
#229 posted by 名無し at 12.09.30, 07:26
★名無しさん、お早うございます。
うちの奥さんは、小川町の出身です。
隣にいますので、聞きました。
松倉の釜石南高校に通っている頃(昭和39〜41年)は、日陰町(この字で、いいそうです)だったそうです。
従って、桜木町になったのは、その後ということになります。
船橋市は、いい天気で、風も弱く吹いていますが、今夜は、荒れるんでしょうね。
#230 posted by ゆきと at 12.09.30, 09:35
今日の釜石は穏やかな天気です。来年1/3にわたしの2つ下の代(昭和61年度卒業生)が釜石で同窓会を開催するそうです。先日、東京、盛岡でも開催していましたよ。
#231 posted by 太郎 at 12.10.08, 15:54
釜石、東京、盛岡、で同窓会ですか、いいですね、でも1つ疑問、連絡網はどうやっているのでしょう?
幹事さんは何処に誰々が居るという事が分かってるんですかね、私なんか前にも書きましたが二中が火事で焼けた年に釜石を離れたんですが一度もそう言う話に出会えないですが、新聞広告でも出すんですかね(笑)
まあ、この年になれば昔と風貌もすっかり変わり街ですれ違ってもお互い分からないとは思うが。
私は幽霊生徒なのかも(記念写真の時に居ない、丸枠の写真)それか、その年は卒業アルバムが無かったか
ここ数日、朝晩は肌寒さを感じてますが、日中は日差しが強いですが穏やかないい天気です。話は変わりますが新町とはいつ頃から使う様になったんでしょうかね、年をとると寝るのは早いし、朝の目覚めも早いP/C起動したのが4時30分ですもんね新聞配達と同じでした。
#232 posted by 名無し at 12.10.13, 06:53
ゆきとさんのブログ、ゆきと7224見つけました。釜石に行った時の写真ですか。見せてもらいました。
生まれたところの写真はいいですね、昔と周りが変わってもすぐ、この先に何々が有るとかここ前はこうだったとかすぐ思い出しますもんね。
#233 posted by 名無し at 12.10.13, 08:25
#232名無しさんへ 私の2つ下の代はmixi,facebook等で交流しています。それにどんな人でも友達と直接付き合いはしていなくてもどこに誰が住んでいる、両親、兄弟が住んでいる等の情報を多少は持っています。その縁を繋げて同窓会の輪が広がります。全員を把握出来なくとも一回開催し顔を合わせれば皆で情報交換し共有出来ます。一回目の会で全員の連絡先を把握する事は無理です。特に地元を離れ地元に実家が無くなった人と連絡をとるのは難しいですが縁があれば大丈夫です。名無しさんも名前を伏せたハンドルネームにしていますが二中の卒業年度が分かれば記念誌から同級生は分かります。その同級生から地元にいる人を見つけて名無しさんの連絡先を教えれば地元の同級生と繋がる事が出来ますよ。
#234 posted by 太郎 at 12.10.13, 10:40
★いやー。
ついに、「ゆきとのブログ」見つけましたか。
暇つぶしに、時々、訪問してください。
二中の同窓会だったのですが、翌日、小学4,5,6年の同窓生3人で、恩師を訪ねました。
小学2年生の時、昭和グラウンドの南側にあった中妻社宅にいた私は、中妻小学校から八雲小学校に転校になり、これまで、なぜ、転校になったのか疑問でした。
そのことを、恩師にお聞きしたら、その時、新たに、別邸から釜石街道に続く道を境にして、西側が、中妻小学校の学区で、東側が八雲小学校の学区になったという話でした。
小学3年の時、鉄筋コンクリートのアパートに立て直すため、松倉社宅に引っ越し、甲子小学校に転校しました。
小学4年の時、上中島社宅に引っ越し、最初に入学した中妻小学校に転校しました。
恩師は、大変だったねと話して下さいましたが、ほんとうに、大変でした。
#235 posted by ゆきと at 12.10.13, 18:22
名無し改め釜石です。(名無しで書込みできない?)
#236 posted by 釜石 at 12.10.14, 11:03
テスト
#237 posted by 釜石 at 12.10.14, 17:44
こんばんは。

同窓会やってたんですね。みんな元気かな?
#238 posted by esu at 12.10.14, 19:04
おはようございます。

#238は、私の勘違いでした。一年ずれてました。失礼しました。
#239 posted by esu at 12.10.15, 06:31
 僕も、11月3日に横浜で同窓会しますよ。15人くらい集まる予定です。、卒業生の半数近くは、関東地方にいるのではないかと思われます。当日、横浜駅周辺で釜石弁が聞こえたら、僕たちの集団です。
 話は変わりますが、先日、隣の自治会(厚木市内)の人で、両石出身のおばさんと知り合いました。話しをしていて分かったのですが、偶然にも、子供の頃の自分を知っているとのことでした。実家は昭和42年~46年くらいまで、鵜住居小学校の前で、「三橋商店」というお店を開いていました。文房具の他、あげたてのコロッケをコッペパンに挟んだり、菓子パン、くじ引き菓子等を売っていました。ぼくも、店番(?)をしていました。
そこに、そのおばさんが買い物に来た事があると言っていました。当時、母親の周りをチョロチョロする子供がいたと言っていましたが、それは僕のようです。本当に、世の中は狭いと実感する今日この頃です。
#240 posted by 三橋智和 at 12.10.15, 07:23
【注意事項】
このまちリポのコメント欄は半角小文字の「t」が含まれるコメントはスパムと判定しコメントできません。
不自由をおかけしますがご了承願います。

名無しさんへ
たぶん上記の理由ではじかれたのではないでしょうか?
名前については規制はありません。
#241 posted by 管理人 at 12.10.18, 16:30
管理人さん了解しました。有り難うございます。と言うことで釜石を名無しに戻します。
太郎さん#234有り難うございます。二中が火事で燃えた年に転校となった訳ですが、それも卒業1か月前でした転校先の学校では10日程で卒業でした。従い私にはどちらの記念アルバムなるものが有りません。卒業証書でさえ前の学校から貰えと言われ火事で燃えた事情を話し出してもらいました。当時は各家庭でも電話が有る方が珍しく、ましてや今みたいなmixi,facebook,有る訳無いし、もっぱら文通でした。各雑誌でも文通欄のコーナーが有ったぐらいですもの。
もう1つ質問、統合された新学校には旧各学校の歴史、記録が継承されていて、それを閲覧出来ますか?
二中が燃えた時は放火が原因との事で警察が学校に来て生徒全員(だと思う)の、手10指の指紋を採取されました(今だとそんな事したら大問題になる)火事検証で油の入ったビンが見つかり、どうもそのビンの指紋と照合したみたいです。この火事の前にも二度程ボヤが有り木造校舎の周りを有刺鉄線の柵で囲ったんですがね。
再建した二中は写真で拝見しました、校庭の門柱の傍に木が植えてある、体育館は火事以前の位置(入口は東校舎横の道を真直ぐ行くみたい)、富士見台への登坂(ゆきとさんが書込むまで名前さえ知らず)道路横のお墓等写ってる。
#242 posted by 名無し at 12.10.20, 07:19
中妻の二中からの沢の痕跡を地図で探すも判らず、中村旅館の位置が昔と同じ位置であるなら、あのあたりになるのだが?苦労しながらいろいろ探ってるうち六の橋からの流れ(現、暗渠)の痕跡みつける1つは旧東床屋東向いの喫茶店の入口に幅1m程のコンクリート製の橋の欄干の残り発見、もう1つも欄干ですがこちらは旧平駄菓子屋の所、どちらも片方しか残って無いが駄菓子屋のほうが幅が広い。
どうしても二中からの沢、沼、が頭から離れません。
#243 posted by 名無し at 12.10.28, 07:37
同じ事の繰り返しで申し訳ないです。二中の東校舎横を流れていた沢水は現在校門の前で道路を横断して、(南に向い)道の左に移動し踏切りの直近で線路の北側を平行に流れ何処かで国鉄の下をくぐり現金森ふとん店倉庫?の東側にながれその後は側溝となって道路沿に東の処理場へ・・・多分二中から国鉄越えまでは昔と変わっていない(東校舎横の流れが暗渠になってる、校舎がブロック塀で道と隔てている)と思う
昔、踏切りの上が豚舎で下が金森ふとん店の工場、豚舎の裏を沢が流れていて国鉄横断ごは土手ずたいに南に流れていた。もし現金森ふとんの所で沢が90度東に
曲がってると私の記憶が間違いないのだが?
#244 posted by 名無し at 12.10.28, 09:12
先輩方、失礼します。平成元年卒業生です。

中居先生、亡くなられていたのですね、、、ご冥福をお祈り致します。
当時、二中はオカルトブームで、中居先生からは「体育館にあらわれる体操部員の霊」の話を聞いたのを覚えています。
他には、、
「生徒手帳には載っているのに誰も歌えない呪いの応援歌」
「屋上に通じる階段室に浮かび上がる人面と大きなヒトガタ(これは実際見ました)」
「渡り投下に出る片足の陸軍軍人」
「ドアを打ち付けられた開かずのトイレ」
「プール工事計画が人骨が発掘されたため中止」
などなど、今考えるとシャレにならない恐ろしさです。。
お墓と神社に囲まれた独特の立地も影響していたのでしょうか。

もうしばらく帰郷していませんが、このブログを拝見し、懐かしいフレーズが散見され胸熱です。(オイシンマートやら中妻マーケットやら富士館やら)

またあの頃のようにマジソンバック片手にハムカツパンを齧りながら訪れてみたいです。
(一番好きだったのは購買のぶどうパンでした)

八雲小学校もなくなったようで、小中ともに母校を失ってしまいました。。
(私はぎりぎり木造の旧校舎でも授業がありました)

みんな元気かな、、。
またおじゃまします。
#245 posted by 菊地 at 12.10.29, 03:04
自分は、昭和53年に二中に入学しました。夜に誰もいない、体育館で音がするので、教師が行ってみると、一人の生徒がバク転の練習をしていたそうです。教師が近づくとその生徒は、「先生、俺未だ、(バク転が)でぎね。」と言って消えていった。過去に、バク転の練習中、首の骨を折って死んでしまった生徒がいたとか・・・。そう聞きましたね。
また、応援歌第1でしたっけ?精霊と言う歌詞が関係していた気がします。
とても懐かしく、当時のことを思い出しました。
#246 posted by 三橋智和 at 12.10.29, 06:06
名無しさんへ
1948年に米軍が撮影した航空写真では沼地もしくは畑のように見えます。
スパム対策でリンクが張れなくてすみません。
国土地理院から国土変遷アーカイブ空中写真閲覧システムへたどっていくと見れます。
#247 posted by 管理人 at 12.10.29, 09:29
>三橋さん

!!その生徒です!!
事故のあった時、病院ではまだ息があって、付き添ったキウ子先生に、
「俺、死ぬのかなあ、、、」と話していたそうです。(キウ子先生から聞きました)
私の同級に霊感の異常に強い女子がいたのですが、
「確かにいる」との事、、、
(よく人の守護霊と絡んでました)

応援歌、たしかに1と、あと7だった気が、、。
姉が3年上級生なので聞いてみよう。。

いま思い返してみると、体育館まわりの作りって結構モダンでしたよね?
中庭に白い百葉箱が佇んでいたり
(音楽室はキノコが自生するほどボロでしたが、、)

いや~、懐かしい。来年こそは帰省します。
#248 posted by 菊地 at 12.10.30, 02:08
管理人さん、有り難うございます。
1948年の写真、自分の記憶と比べながらみました。上中、中妻長屋(社宅)しっかり写ってます。中妻の沼は確かに沼か畑か識別出来ないですが周りを道路らしきものが有り、周りに建物が無いですね、二中は東西校舎が無い、八雲小学校は未だ畑ですね、新開橋も無いですし写真の橋を渡った所が防空壕が有った所です、ゆきとさんが遊んだ三角地も長屋があったんですね、上中社宅はロの字に長屋を配置して真中に風呂屋と広場が有るのがはっきり分かる、いや~しばらく見入ってしまった。
#249 posted by 名無し at 12.11.03, 07:30
245菊地さん。何年度卒ですか?姉さんって後輩かな?
#250 posted by 太郎 at 12.11.03, 11:40
記憶の修正→二中への踏切りの直ぐ下は金森ふとん ×、千田ふとん ○でした
二中でオカルト的話は知りませんが鉄筋の東校舎が新築されて何日も経たない内に各教室の戸の取手やドアーノブが外されて盗られた(真鍮製)という話と屋上から東道路に向かい小便をしたやつがいて下の道路の通行人にかかり苦情が有ったとかで当然、屋上へ登る事は禁止でした。
#251 posted by 名無し at 12.11.04, 05:43
まがす こぼす まけるとも言う。 あかす
まずね それではさようなら 「まず」がどうして終わりになるのか不思議である
まめ 元気(達者な様子) 「まめすくてあんすたか」(お元気でしたか)
みだくなし 美しくない人(女性) 福島県も使う へちゃ
みりみり 無理やり 無理無理の訛り?
むっためがす 一心不乱、がむしゃらに 「むっためがして働く」
めげ 可愛い めごいとも言う。めんこいの訛り?
やがねる 嫉妬する 「そういう事すっから、やがねるんだよ」(そんなことをするので、妬かれるんだよ)
やぐど 故意に、わざと 冗談、ふざける、嘘の意味でも使う
やばつ 不潔、汚い 「風呂にもはいんねで、やばつごど」(風呂にも入らず不潔だ)
やんだ 嫌だ 「やんだごと」(嫌だね)
ゆぐね 悪い 良くない? 「ゆぐねわらすだ」(悪い子供だ)
ゆつける 結ぶ 「ひもゆつけてけで」(ひもを結んで下さい)
ゆるぐない 疲れた
難しい 大変なこと、簡単ではないこと。
「東京暮らしはゆるぐない」 えりゃあ
よが 蚊 「よがにくわちゃ」(蚊に刺された) 薮蚊は「ぼんつか」 かんす
よがんす 良い 遠回しの否定で使う時もある。(それは良いですが)
よっだぐれ 酔っ払い 「うちのはよっだぐれで」(夫はいつも飲んでばかりで困るんですよ)
りぐづかだり 理屈っぽい人 理屈を語る人?
わっぱが 仕事を終わる。
ノルマ(割当て分) 「今日はもうわっぱが」(今日の仕事は終わりにしましょう)
わんつか 少し わづかの訛り?「ぺっこ」よりももっと少ない時に使うらしい
んだえん そうでしょう 「んだえん」「ほだおん」(そうでしょ?そうだよ) ほうだら
んだば それならね 別れの挨拶でも使う。「んだば、まず」(それではさようなら)
#252 posted by 二中 at 12.11.09, 05:49
【注意事項】
このまちリポのコメント欄は半角小文字の「t」が含まれるコメントはスパムと判定しコメントできません。
不自由をおかけしますがご了承願います。

名無しさんへ
たぶん上記の理由ではじかれたのではないでしょうか?
名前については規制はありません。
#253 posted by 管理人 at 12.11.09, 20:11
>太郎さん

私は平成元年卒です。姉は3年上級なのですれ違いで卒業しました
#254 posted by 菊地 at 12.11.10, 22:29
二中時代、部活で遅くなり腹が減ってどうしようも無い時に先輩が食べさせてくれた
食用ハト、1回ポッキリだけど大変美味しく食べた記憶あり(先輩の名前は忘れたが)
鳥肉は確かだがハトかは?食用ハトなる言葉もこの時のみ、実存していたかも分からず。
#255 posted by 名無し at 12.11.17, 07:01
調べたら有りました。高級料理なんですね。
#256 posted by 名無し at 12.11.17, 07:06
254 菊地さん。惜しかったですね。記念誌を調べると名前は判るかもしれませんよ。
#257 posted by 太郎 at 12.11.18, 11:15
上中のドコモショップは昔色々な店が入ったマーケットでしたよね?大森書店側から
の入口に時計屋が有りましたね
#258 posted by 名無し at 12.11.18, 15:19
昔は飲み屋が入っていたかな?その後、金魚屋、釣具屋、鯛焼き屋、後藤長、オリーブ等入りましたかね。
#259 posted by 太郎 at 12.11.23, 15:41
太郎さんありがとうございます。
私の頃は小学から中学にあがると時計と革手袋の携帯が許されたもんですよ、もちろん学生服、学帽、(二中の紋章入りのボタン、帽章、)それに黒革の手袋で今考えると
昔の軍隊みたいですが。
それと何なのか分からないですが後藤長の文字に記憶が反応しましたが?
#260 posted by 名無し at 12.11.24, 06:28
「後藤長」は北上の紳士服のチェーン店でした。元が倒産してしまった筈です。「オリーブ」はしまむら風の服屋さんです。今はジョイスの隣に移転しました。
#261 posted by 太郎 at 12.11.24, 15:22
又、記憶修正、二中への踏切り下千田ふとんは千田わたやでした。ふとんを売ってたかは?小さな工場で確かに綿うちしていました(昭和園で行われた大相撲の時は力士が泊った)、Yの字道路の左側の大きな石の鳥居は何時頃なくなったんでしょうね
遅れましたが、太郎さん有り難うございます、服屋さんですか何故反応したかは不明です
#262 posted by 名無し at 12.11.26, 06:21
過日、ほんの短い時間でしたが所要で釜石に帰郷、復興は何年先になるの?と実感しました。親戚の車に乗せて貰いながらの感想でした。車窓から眺めた町並み、以前登場した万寿山食堂→更地、東床屋→別の店舗、釜石駅→工事中、本日のネットNEWSで納得、市役所→駐車場が無く、4つぐらいに建物が分割自分の行く部署の建物が判りずらい、ハローワークは判りやすかった。隣のパチンコ屋→覘いただけだが満員でした。なかにはタクシーで来る客も1人や2人じゃ無いことにビックリ。
帰省途中の新幹線から釜石まで長い事、途中,上有住のトンネルで鹿と衝突し列車がトンネルで停車、大変でした。
#263 posted by 名無し at 12.12.09, 07:43
書き忘れました。帰省した時ちらり耳にしたんですが、ハローワーク付近の北側の山に新道路のトンネルが抜けるって本当でしょうか?
#264 posted by 名無し at 12.12.09, 07:53
264 本当ですよ。
#265 posted by 太郎 at 12.12.09, 12:24
パチンコ屋とその周辺がインターになります。
#266 posted by 管理人 at 12.12.11, 12:59
こんばんは。

去年のゴールデンウィークに帰省した時、松倉駅付近で鹿とぶつかったと汽車が10分程停車したことがあります。こんなことがあるなんて・・・驚いたのを覚えています。

釜石の高速道路の話はどんだけ進んでいるのでしょうか?
私の知り合いが、立ち退きの対象になっているので心配です。年寄りだし病気もしてるから。
#267 posted by esu at 12.12.11, 19:25
太郎さん、管理人さん有り難うございます。
パチンコ屋とその周辺がインターになる→帰省の折、従兄弟の話で道路の事はチラッと耳に入ったのですが、ただ、トンネルで道路が抜ける程度としか考えていませんでした、その後パチンコ屋が遠野に移転、うんぬん、と言ってたが私はパチンコやらない者ですので聞き流してました。
インターになるとあの周辺の立退き等でもめるんでしょうね。釜石にとって、物流、移動などには便利になるが、なんかあの場所で町が東西に分断される様に思えるんですが?
#268 posted by 名無し at 12.12.15, 06:23
二中の跡地は釜石警察所なんですか?小佐野の翁堂の裏の辺にも釜石警察署とカンバンが有った様な?
#269 posted by 名無し at 12.12.16, 09:55
269 今は二中跡地が仮設の釜石警察署、免許センターです。震災直後から暫くの間小佐野交番が釜石警察署本部になっていましたよ。
#270 posted by 太郎 at 12.12.22, 11:18
釜石に住む人達にとってあそこにトンネルが抜けインターが出来る事はどうなんでしょうか?(物流、移動の便利は判るが)
私はもっと,平田、唐丹、鵜住居に抜ける山越え道の建設が先の様な気がしないでもないが、(たとえば源太沢を抜けて平田へとか定内から唐丹へとか)
同じ市内なのに釜石街道と海岸道路の逆T字道路しかないのは変と思うのは私だけ?
#271 posted by 名無し at 12.12.24, 07:06
計画はちゃんとあります。
市のホムペ→都市計画決定に係るお知らせ→釜石都市計画 道路の変更(平田源太沢線)

ただ事業化は厳しいようです。今回無理ということは今後まずないということでしょう。
#272 posted by 管理人by平田人 at 12.12.26, 16:52
ハローワーク付近に抜ける道は何処と繋がるんでしょう?
平田源太沢線は決定になってるけど、あてにならないということですか?
(山を抜ける道を作れば埋め立て用土砂が出るし道近辺の土地を整地すれば住宅地工業地にも利用出来ると思うが)
#273 posted by 名無し at 12.12.30, 15:10
ハローワークに抜けた道路は小佐野、向定内を通って唐丹に抜けます。平田はかするけどトンネルの中です。
平田源太沢線は事業費が100億にもなることから市道ではできないし、県も難色を示しているようです。
トンネルを短くできないかなど検討中とのことですが難しそうです。
#274 posted by 管理人 at 13.01.04, 13:42
計画の中の釜石南ICから釜石JCまでは全部トンネルなんですか?
(途中平田のあたりを地表に出してICで45号とつなげるなんてのは考えないのかな)
そうすると計画の平田源太沢線もトンネルと言う事なんですか計画表では今の道路の東の山の中を通る様になつてるが、是非つなげて欲しいもんですね。
遅れましたが管理人さん、釜石ネットの皆さん本年もよろしくお願いします。
#275 posted by 名無し at 13.01.05, 11:01
前質問すいません。(平田源太沢線)計画書に載ってました全長4,2KM内トンネル1,3KMと有ります。
#276 posted by 名無し at 13.01.06, 07:54
年明け早々間違い#275の東の山→西の山です。昔、長屋社宅とテニスコートの間の南北の道(団平鮨の有る)と繋がるんだ、ということは橋も新たに出来るんだ。実現出来たらいいね
#277 posted by 名無し at 13.01.06, 08:39
こんにちは。

みなさん、今年もよろしくお願いいたします。

今日たまたま二中の解体工事のことを知りました。二中を最後に私の母校達は跡形も無くなってしまう。年と共に昔を忘れてしまい、でも、このまちかどの写真やコメントを見ては思い出し懐かしんでいました。
#278 posted by esu at 13.01.06, 12:25
皆様 新年あけましておめでとうございます。
ずいぶん遅い寝ぼけた挨拶になりますが 仙台では15日まで正月なんです、、、と言い訳です。
ずいぶんご無沙汰ですが週1以上覗かせて頂いています。
楽しみにしています。
#279 posted by fuji at 13.01.10, 20:09
二中での出来事が映画化されていてビックリしました。
「遺体 明日への十日間」 西田敏行主演
#280 posted by 菊地 at 13.01.11, 20:17
二中も解体ですか、跡地は何になるんですかね?esuさんじゃないけど、ここに釜石第二中学校が在ったなんて事もうすれていくんでしょうね。
fujiさん15日って小正月ですよね?やるんですか?柳の枝に紅白の繭餅をかざりつけてやるやつ、子供の頃はよくやってたが今は全然見ないですねー
中妻小、八雲小→二中つながりの先輩、後輩、いや、オール釜石つながりでいいですので少しづつ変わる、釜石の情報を発信願います。管理人さんに勝手な事をするなって怒られそう(笑)
#281 posted by 名無し at 13.01.13, 07:06
名無しさん、、、 柳の枝に紅白の繭餅、、 我が家では近年やっていないですね でも近くの親戚ではまだやっています。14日夜の大崎八幡様のどんと祭、はだか参りが終わると正月も終わりの気分です。子供のころお正月はお年玉がもらえたし料理も特別豪華でうれしい物でしたが 何時も昔の正月より美味いものをいただいているわけで感動がありませんね。
#282 posted by fuji at 13.01.18, 18:31
fujiさんさん同意見です。社会全体が裕福になり好きな時に好きな物を食べれるご時世になり、本当に正月の期待感、感動などありませんね。
子供の頃の食べ物、ナメタかれいの煮付け、(子持ちが好き)、新巻の焼きサケ、にしめ、イカの酢付け、クルミ、あんこ、胡麻、きなこ餅等々みためも立派でなかったが大変美味いと思ったものですね。
#283 posted by 名無し at 13.01.26, 06:46
年越し、お正月は我が家の定番の料理があり、嬉しかったのですが子供には味の分からない「海鼠」もありました
食材、 釜石、 となると橋上市場を思い出します。狭い場所に小さな店がひしめき、客でごった返すエネルギーあふれる場所でした。たぶん安全の観点からなくなったのでしょうが、盛んな元気な釜石でした。
#284 posted by fuji at 13.02.03, 11:36
雨が降っても店の中に入れば傘もいらないし老若男女楽しめて、遊べて、買い物も出来る何より多勢の人が集まる、今の釜石に必要なのはイオンモールの様な多目的ショップでないかと思うんですが、出来れば出来たでこれが又問題で個人店舗との揉め事もあるんでしょうね。
昔、橋上市場が在った当時でさえ値段が個人店より少々高かったらしいがそれでも売れたのは橋上市場というブランドがあったから?(包装紙に橋上市場○○商店なんて名前をいれてた)今在る駅前のサンプラザともう1つ名前がでないけど2階は繋げたが屋根が無い雨降り時は傘が必要、ついでに駅からは外に出なければ行けない等々人の流れを考えた店造り、雨降りだから、今時なら雪降りだから出たくない(傘を持つのがいやなんです)と思わせない店造りが大事。
#285 posted by 名無し at 13.02.03, 13:25
二中の帽章忘れました、縦長の楕円に両サイドに鶴?真中に中の字だったでしょうか?
#286 posted by 名無し at 13.02.09, 06:09
286 そうですよ。
#287 posted by 太郎 at 13.02.10, 23:12
ゆきとさんのブログに釜石の古地図が掲載されている。地図を見ていると、かなり私の知らない事だらけ。昭和園と言う名の公園風なるものが在ったとか(昭和園=グランドと思っていた)、管理人さんが掲載してくれた古地図との合致点など興味をもって見させてもらいました。
女学校(二中)の横を通ってグランドの横まで川(沢)が流れている。グランドの北側、現在鉄道が走ってる位置が道路になってる(管理人さんの地図でも道路)。中島橋の辺りが大きな中州になっている。又しばらくは地図に没頭しそうです。(中妻の沼を捜すまで)
#288 posted by 名無し at 13.02.17, 09:55
名無しさん、こんにちは。
ブログに、「二中からの水の流れ」として、1枚、追加しました。
飽くなき沼の調査、敬意を表します。
地図は、「釜石市街鳥瞰図」で検索すると表示されます。
釜石線が、赤の点線で示されていますから、釜石線が開通したのが、1950年(昭和25年)なので、この地図が描かれたのは、1949年、1950年ごろなのでしょうね。
#289 posted by ゆきと at 13.02.17, 14:24
#289で、 この地図が描かれたのは、1949年、1950年ごろなのでしょうね、と載せましたが、二中に関するサイトを調べたら、関連する記事がありました。

要 旨

校舎の設立時、旧制八雲国民学校校舎(現在の釜石中学校の場所か)を使用した。
当初の学区は,中妻小学校と八雲小学校の学区だったが,釜石製鐵所の社宅のある学区だったため,すぐに生徒数が1000人を超え,1950(昭和25)年に,校舎を旧釜石高等女学校の校舎(現在地)に移転した。
#290 posted by ゆきと at 13.02.17, 15:48
釜石の古地図(鳥瞰図)釜石が市制になった年に釜石観光協会が発行したものらしいです従い昭和12年以前に書かれた物ですね地図の中の女学校は昭和10年に開校ですか、薬師公園の忠魂碑は艦砲射撃で破損していますので、昭和10年から12年頃に書かれたと推測。ただその頃に釜石駅(JR)と線路計画が有ったとは驚きです。
ちなみに召集された兵隊さん達は鈴子駅を出発した様です。
#291 posted by 名無し at 13.02.24, 10:34
改めて調べてみたら、「郷土資料よもやま話・釜石」に、「釜石市街鳥瞰図」は、「昭和12年、市制施行を記念して釜石市観光協会が発行した印刷物」とありました。
この鳥瞰図で興味をひいたのは、薬師山の奥にある忠魂碑のことです。
母親の実家が只越にあったので、従弟たちと公園で、よく遊び、大きな鉄の筒の中に入ったことがあります。
私は、ずーと、これは不発弾だと思ってましたが、その後、不発弾ではないことは知っていました。
そして、この鳥瞰図の薬師山を見て、奥の忠魂碑を見た時、あの鉄の筒はこれじゃないかと思いました。
これも調べたら、昭和20年8月9日の艦砲射撃で薬師山も砲撃を受け、「砲弾型の忠魂碑は倒れてしまいました」ということでした。
#292 posted by ゆきと at 13.02.24, 15:50
ゆきとさんが教えてくれた古地図の二中からの沢水は中妻周辺をかなり蛇行していたみたいです、しかも支流もあった模様、甲子川に合流するところは今と変わらないようです、私の記憶の沼は?
ゆきとさん、私も不発弾と教えてもらった記憶あり。
古地図で謎が1つ増えました。昭和園とは?地図にあった鉄塔らしきものは本当に有った?私が知ってる限り桜の木が沢山有り花見で有名なのは知ってるが?
#293 posted by 名無し at 13.02.24, 18:23
名無しさん、こんばんは。
私も、昭和園のことは分かりませんでしたが、大天場山(ネットの地図では、大天場公園と表示されていますが、私たちは、「だいてんばさん」と呼んでいました)の高い塔のことは、よく覚えています。
20~30年ぐらい前にも一度登りましたが、確かにありました。
よく見る骨っぽい鉄塔ではなく、断面が円のコンクリートか金属かわかりませんが、結構高い塔でした。
子どもの頃、塔の周りを回って遊びました。
#294 posted by ゆきと at 13.02.24, 22:17
すみません テストです
#295 posted by fuji at 13.02.26, 16:42
名無しさん ゆきとさんしばらくです。ゆーうちゅーぶ で大変興味深い投稿を見つけましたので紹介します。 大天場山だいてんばさん大寒 で検索して下さい いわてさん ひゃく(実際の表記はアルフアベットと数字です)さんの250本の動画の中から 八雲神社 を探してください、よく二人の話題になる 雪景色の2中,大天場山、踏み切りなど説明入りで紹介され大変懐かしくなります。他にも震災後の釜石の街 両石 鵜住居 吉里吉里 大天場山 など興味尽きません。投稿者は釜石に関係を持つ方でしょうか?ここで繋がったらおもしろいですね。今日は一日はまってしまいました。
#296 posted by fuji at 13.02.26, 17:08
こんばんは。

最近テレビで卒業ソング特集を見かけます。尾崎豊や斉藤由貴、柏原よしえ等、思い出が蘇りますね。

私の卒業式では、カノンが流れていたなあ。歌は、「若い翼」?って言ったかな?歌い出しが(♪流れゆく雲の彼方・・・)で、最後の一曲は、「マイ・ウェイ」を歌いました。

在校生の時は、若い翼と涙をこえていこうでした。

先日娘から、好きな人からもらうボタンの話を聞かれました。第一ボタンだよね?って聞くから、時代の流れでボタンの位置まで変わったのかと思いきや、ブレザーの話らしく(この地域は殆どがブレザーの制服)、私の時代の話を教えました。

みなさんは、何か思い出はありますか?
卒業の季節は、みんな下校した後に仲のいい友達と校舎に残り遊んだ事が一番楽しかった。家に帰る前に、友達の家に寄り道したことも。
#297 posted by esu at 13.03.02, 22:36
fujiさん、有り難う御座います早速観ました。画像の中で大天場さん裏山と説明が有りましたが裏山が何処なのか判りませんでした。(二中の西坂を左カーブで登りきった所が昔、沢が流れていて沢の両側が杉の木が植えていましたがその上なのか、そこから右にまがり昔市営住宅が有った(今は?)所の上なのか)
八雲神社は子供の頃に登ったきりなので今みたいな社務所もなかった様な西向きに登ると途中から南向きに参道が変わり崩れた石段がありボロボロの祠が南向きに建ってた、周りはなだらかな所でちゃんと道も有り(やま全体を周遊出来る)二中当時のクラブ活動なんかは利用してました。高床式の祠の下で蟻地獄の巣で遊んだものです壊れた石段にやたらいろいろな種類の蟻がいました。
前述の沢は沢蟹やら、夏はヒグラシが鳴く沢でした。
ゆきとさんの言う搭はまったく記憶がないです。
#298 posted by 名無し at 13.03.03, 07:08
名無しさんおっしゃる通り大天場山の裏山、何処なのか分かりませんね、説明を聞いていると両石の湖などと言っています、山を越えて湖で遊んだことがあるんです、八雲神社の動画は大雪ですね、私が釜石に住んだ昭和35年ころは雪が降っても次の日には消えてしまう積雪が一冬に3回くらいで暖かで良い所だと思っていました。昭和35年はチリ地震津波でした魚市場の岸壁には半分沈没した船が何隻もありました、船具などを扱う店では畳を干していました。当時は市場付近には堤防はなかった気がします。
#299 posted by fuji at 13.03.04, 23:53
昭和園=グランド、昭和5年造成(桐畑をグランドに)グランドの事を昭和園と名付けたんですね。昭和園と言うから公園(大天場山)を含めた名称かと思ってました。
別邸は#195で書いた通り、ただ別邸をふくめた大天場山(大天婆山)全体が伊達藩お抱えの庭師によって造成された事がわかりました。借景式庭園とよぶそうです。
#300 posted by 名無し at 13.03.10, 07:58
昨日、免許センターに行って来ました。校舎の解体が大分進んでいました。
#301 posted by 太郎 at 13.04.05, 14:06
跡地は警察所でしたよね?その後の復興は進んでるのですかね(政権交代後)?
居住地、産業誘致等々。
#302 posted by 名無し at 13.04.07, 06:38
太郎さんは岩井病院の近くでしたよね。昔、岩井病院と隣の遠州歯科の間に小さな道が有ってその道を行くと旧部長宅の所(餅屋、現樽ですか)に出たんですが知らないですか?
#303 posted by 名無し at 13.04.07, 09:55
『樽』の裏側は部長住宅でした。今は建物は無く、釜石ICの立ち退きになる人達の代替地になっています。
#304 posted by 太郎 at 13.04.07, 18:08
29年ぶりにニ中にきています、今まさに重機で校舎が解体されています切ないですなぁー。
#305 posted by 大天場 at 13.04.16, 11:21
大天場さん、29年振りですか。何年度卒ですか?
#306 posted by 太郎 at 13.04.16, 17:42
初めまして、今晩は、いきなりカキコして申し訳がざいません、自分は、43年生まれで、八雲、二中、工業、それから関東に行き、岩手に戻って来ました、こちらのページ見つけ、とても懐かしく思い、拝見させていただいております。
#307 posted by 大天場 at 13.04.16, 19:19
大天場さん、多分の1つ上ですね。
#308 posted by 太郎 at 13.04.17, 16:29
こんばんは…1学年下というと、とてもヤンチャな世代デスネ、44年生まれでしょうか?釜石も様変わりして、昨日は、ビックリしました、中妻のオイシンマートはなくなるは、まるみつはないは、小川体育館は壊されてるは、私の母校は全て無くなっていました、時代の流れには勝てないのですね、私も岩手に戻って来ましたので、復興応援して行きたいと思います。
#309 posted by 大天場 at 13.04.17, 17:42
オイシンマート→かっぱ寿司、まるみつ→空き地、小川体育館→釜石IC立ち退き者の移転地となります。震災もありましたが釜石は変わりましたでしょう?
#310 posted by 太郎 at 13.04.17, 22:36
おはようございます、中妻に住んでいました、住宅が増え、あまりの変わり様にビックリしています、ただ岩間商店さんが残っていたのが嬉しかったです。
#311 posted by 大天場 at 13.04.18, 08:59
八雲小卒ですね。小さい商店でやっているところはありますよ。
#312 posted by 太郎 at 13.04.18, 13:49
そうなんですか、そういえば、佐々木あきら商店てわかります?マツモトキヨシより、前からあるような気がします、実名デスヨ、かなり、イケテますよね!?
#313 posted by 大天場 at 13.04.18, 18:54
昭和園グランド前ですね。わかりますよ。
#314 posted by 太郎 at 13.04.18, 20:39
そのとおり、私の友人が、万引きして、たっぷり油を絞られていたお店デス、実に、懐かしいです。
#315 posted by 大天場 at 13.04.18, 20:54
後、八雲小地区で昔からあるが廃業したりしあまり残っていないかもしれませんね。代替わりした店は何軒かあるかですね。
#316 posted by 太郎 at 13.04.18, 23:36
こんにちは、太郎さん、太郎さん南校?ラーメン屋でばんがり知ってますか?辛いやつ、よく食べに行きました、今もありますか?
#317 posted by 大天場 at 13.04.19, 11:32
釜北です。ばんがりは松倉→遠野に移転しました。R283沿いにあります。釜石からですと踊鹿ドライブインを過ぎて次の交差点左側にあります。ちなみに踊鹿ドライブインにある和歌山ラーメン「星のかがやき」は私の同級生(二中)がやっています。
#318 posted by 太郎 at 13.04.19, 14:47
同じ二中生なら、ぜひいってみます、ありがとうございます、後、北高でしたら早苗ちゃんと同級生かな?懐かしいです。
#319 posted by 大天場 at 13.04.19, 15:53
『星のかがやき』は菊武商店の息子さんがやっていますよ。私の同級生で早苗さんと言う方はいなかったですね。それから大天場さんの同級生のN田Y仁さん、S木I子さんが同窓会開催に向け同級生の連絡先を捜していますよ。
#320 posted by 太郎 at 13.04.19, 17:55
了解しました、ありがとうございます、二人とも、小中一緒でした、懐かしい名前です、太郎さんの同じ高校の学年で、生徒会って誰かいますか?ご高察の仲間が居たもので…
#321 posted by 大天場 at 13.04.19, 18:10
二中卒ではS々木I子さんが保健委員長でした。他中卒の同級生の友達も何人かいますよ。
#322 posted by 太郎 at 13.04.19, 19:18
思い出しました、ヤバいっす、太郎さん、の学年って、野球強かったッスヨネ
有名人で、キタ○○いち君ていましたよね!
#323 posted by 大天場 at 13.04.19, 19:38
北君は今、一関にいます。連絡先、知っていますよ。
#324 posted by 太郎 at 13.04.19, 20:10
妹が、ファンでした、妹も北校です。
#325 posted by 大天場 at 13.04.19, 20:18
北君は教諭をしています。
#326 posted by 太郎 at 13.04.19, 20:34
北君は一関二高教諭です。結婚して子供二人います。
#327 posted by 太郎 at 13.04.19, 20:35
あらら、、そうなんですか、釜工生徒会出身で、教諭やっている、友人がいますので、つたえます、きっと喜びます。(^-^)
#328 posted by 大天場 at 13.04.19, 20:45
N田さんですか?空手と美術部で活躍していましたよね。一関工教諭では?
#329 posted by 太郎 at 13.04.19, 21:00
ビンゴです、後、花巻にも、小学校の先生がいますよ、(///∇///)
#330 posted by 大天場 at 13.04.19, 21:27
N田さんの弟と同級生です。20年位前に黒沢尻工に勤務していた時に会った事があります。
#331 posted by 太郎 at 13.04.19, 21:43
N田君の弟さんて確か卓球やっていませんでした?学年一つ下でしたっけ?年子?
#332 posted by 大天場 at 13.04.20, 01:13
卓球部です。私の同級生なので大天場さんの1学年下になりますよ。一昨年の12月に釜北会を上野で行い一緒に飲みました。 greeでメールしています。
#333 posted by 太郎 at 13.04.20, 10:01
パサ君の「花と温泉探訪」の八雲神社の写真を見てびっくり!メチャクチャ立派に立て直してある。社前には鳥居もある私の知ってる神社はこじんまりした高床式の社で鳥居はあがり口の社務所(当時は物置倉庫)の所と二中へ行く道との分岐点の石の鳥居しか記憶に無いもんですから。
#334 posted by 名無し at 13.04.30, 07:01
しばらくぶりに見たら昔の話がありましたので初めてUpします。忘れないうちに(笑)
#108:中妻の沼は釜石街道から中妻門までの道路を作る時に埋め立てられたと記憶しています。今の児童公園あたりです。確かに池と言うほどきれいではなく泥の沼みたいな・・、生活排水みたいな水の流れはありましたが川の様なものは無かったと記憶しています。
S40年前半頃の大きさは現在の公園内に収まる大きさです。平松旅館-桜井米店の間?から行くと民家、長屋?の横をすぎて左側の沼に行く道がありました。トウモロコシ畑の手前です。
もう一つのルートは国鉄の官舎?からくるルートです。当時としてはコンクリート製の4階?建ては珍しいと思いました。
小学生低学年のころ友達のヤンチャなT君がイカダを独り占めして得意げに遊んで落ちたのを見た時の水深はヒザ位でしたのでたぶん深くないです。本人は大泣きですが皆は大笑いです。なつかしい思い出です。
#335 posted by YS11 at 13.07.27, 12:04
初めまして、YS11さん。ありがとうございます。もう一つのルートは国鉄の官舎?からくるルートです。→中妻錦館のすぐ傍(北側)でしたか?私は(母子寮か市営住宅と思っていました)屑鉄屋(金っこ屋)の前を通り錦館の所を右に向かうんですよね。    トウモロコシ畑は記憶にありません。
二中からの沢水の流れ、沼に記憶にありませんか?
#336 posted by 名無し at 13.07.28, 06:20
名無しさん、初めまして。錦館の北側傍です。中妻第二錦館(が正式?)は栄湯(栄ハイツ)の裏(北)にありました。錦館の記憶は焼け跡の土台しかありません。
区画整理で昔の道を広く、つながる様にしているため少し位置が変わっている所もありますが、イメージしやすい様にGoogleの地図で説明します
ストリートビューで確認すると屑鉄屋は、はまと神経内科クリニック(リコージャパン㈱)の場所になります。
記憶ではこの場所から現在の公園方向(釜石地区合同公舎方向)に未舗装が官舎?(後で確認します)前までありました。
その先は人しか歩けない道が沼沿いにあり沼の反対側の道に出ます。トウモロコシ畑は普通の畑だと思いますが、トンボとりする時期=トウモロコシの時期で美味しそうだった記憶が強く残ってて(笑)
屑鉄屋から錦館へは釜石街道を背にして真っ直ぐ1ブロック先の道を右に曲がると錦館に出ます。現在はパチンコ屋と公園の間の道路です。
昔は左側に駄菓子屋、貸本屋、ソロバン塾、右にテーラーがあり、その先を右に曲がりました。
#244:二中からの沢水は校門を過ぎた辺りから踏切過ぎまで地下を通っていました。
踏切を渡りすぐ短いガードレールがありますがこのガードレール真下から道沿いに整備された川(+生活排水)でした。校門からの流れはここで合流している様でしたが、子供ながらに道路沿いの川が地下で90度に曲がっているように見えずその先は?って探した事がありますが見つけられませんでした。
こちらの沼の記憶はありません。気になるのは現みずかみ中妻店でしょうか、この一画は国鉄のテニスコートだったのですが、現在のJR寮の建物と合わせテニスコートが出来た後の記憶しかありません。中妻門付近にあった国鉄官舎がこちらに移転した時期より前の状況を知る人でないと分からないですねたぶん
#337 posted by YS11 at 13.07.28, 12:21
YS11さん、ありがとうございます。中妻門付近にあった国鉄官舎がこちらに移転した→今の立派な建物ですか?それとも機関区の線路を越えた北側にあったアパート?
中妻錦館の所から東に向かい道路が有って左の角がテーラーでしたか?
製鉄所の中妻門前で現存している道路の南側にも道があり国鉄官舎がありましたね
この道路は源田沢通りの土手から製鉄所塀沿いの道で中妻門前まで繋がってました途中国鉄寮の所でも現存の道路に出れましたね。
#338 posted by 名無し at 13.07.28, 15:53
沼の横の建物は国鉄官舎でした。
中妻門付近の国鉄官舎に同級生が二人いて、一人が現在のJRアパート1となっている建物に入りました。
もう一人は、現在中妻職員宿舎と国土交通省マリーンハイツ中妻のあるこのブロックに移転しました。こちらは木造二階建てですがこのブロックすべてが官舎でした。
テーラーは角ではなく角から2件目です。ストリートビューで見ると昔の建物の面影は少しのこっています。
昔の中妻門は覚えているのですが国鉄官舎近所の記憶が曖昧です。国鉄官舎がたくさんあり、全てが横並びだったので道路と官舎間の道との記憶がゴチャゴチャになっています。
大きな道は2本あったような気がします。木造2階建てエリアの前と木造3階建てのエリアの前にもあったような・・
この付近を主に遊んでいた頃は幼稚園児だったので・・・。
#339 posted by YS11 at 13.07.28, 18:07
私の記憶では現存道路から南へ中妻門まで二筋の道がありました。
一筋目は#338で書いた道、これは一般住宅地(遠い昔ここの借家で殺人事件有りました)との境の道と二筋目は官舎と官舎の間の道と記憶ただ2階建ては記憶有りますが、3階は記憶ありません。玄関が北向きの官舎でした。私も当時同級生がここに居てよく遊びにいきました。YS11さん中妻門から川崎旅館までの製鉄所壁沿いに赤ちょうちんの店がずらり並んでいたのは知ってますか?
#340 posted by 名無し at 13.08.10, 05:45
お盆ですね、私が子供の頃のお盆は今と比べるとそうとう派手でしたね。
供え物は壇かざりで、ちょうちん、とうろう、供え物は落雁、野菜、果物、お菓子、饅頭、等々をひな壇みたいに並べてましたね。お盆が終わればそれを藁で作った船に乗せて(全部ではないですよ)今の新開橋の所から川に流しましたね子供達は下流で待ってていてそれを取って(食べれる物だけ)家に持ち帰るですよ。今では衛生問題やら汚れ問題やらでやらないでしょうが。 それとお盆とは関係ないですが、はしか(病気の)神様てのがあって子供がはしかにかかると赤飯のおにぎりとわらじを夜中に誰にも知られないように4つかどに置いて早く直るようにとお祈りするのも有りましたね、だだの迷信ですけど。
#341 posted by 名無し at 13.08.15, 06:59
★おはようございます。
お暑つうございます。
はしかのお供えというのは、中妻社宅にいた頃(昭和25年、小学2年まで)、近所で、何度かみました。
病気に関係あるようだったので、ちょっと怖くてというか気持ち悪くて、近づかず、遠くから眺めたものです。
お供えをのせたものは、米俵の両脇についている丸い形のものでした。
調べたら、桟藁(さんだわら)というんですね。
「桟橋」の桟、「障子の桟」の桟なんですね。
話しは変わりますが、♯335のYS11さんの記事の中に、中妻の沼は今の児童公園付近とあったので、改めて地図で確認しました。
なるほど、この辺でしたね。
今度釜石に行く機会があったら、寄ってみます。
#342 posted by ゆきと at 13.08.15, 11:00
#337のYS11さんの書込んだ 屑鉄屋から錦館へは釜石街道を背にして真っ直ぐ1ブロック先の道を右に曲がると錦館に出ます。現在はパチンコ屋と公園の間の道路です。
昔は左側に駄菓子屋、貸本屋、ソロバン塾、右にテーラーがあり、その先を右に曲がりました。を頭に入れながら現地図と比較していたら又思い出しました。中妻錦館が有った場所周辺が土地の位置が高く(建設当時かなり嵩上げ?)錦館前(東行き)道路とか街道に出る(南北道路)北側(屑鉄屋側)は下り坂になっていましたね。それと街道との角の現理髪店が有る所は釣具店(名前は自信無いが中村?伊藤?)でした。
#343 posted by 名無し at 13.08.16, 07:01
#340:栄湯の辺りから川崎旅館の手前まで製鉄所の壁を背に赤ちょうちんの飲み屋がありましたね。
子供だったので赤ちょうちんより中妻門よりにあった駄菓子屋(タバコも売ってた)で小さな歯磨き粉入れみたいなチューブ入りチョコレートをよく買って食べいました。
子供の頃につぶれてしまいましたが、さらに中妻門よりに有った駄菓子屋でよくラムネを買って飲んでいました。
お盆で釜石に行ってきました。中妻の児童公園を作った頃に植えた木が大きな大木になっているのを見て時の流れを感じてしまいました。一時期雑草が生えて荒れていましたが今は管理されているようですね。
#344 posted by YS11 at 13.08.17, 17:43
ばっけ ふきのとう おばちゃんたちの意味もある。
ばっぱ おんぶ 玉山村では使うらしい。
ぱふっと 漠然とした様子 岩手独特の言葉?「ばくっと」という感じ
ばほめがす 風を起こす、埃をたてる 「蒲団ひくどき、ばほめがすな」(蒲団をひく時に埃を立てるな)
はんつけ 仲間はずれ 「はんつけにされる」 はば
はんごろし ぼたもち 半分つぶす?(県南)。山形県でも使う。
「とってなげるか、はんごろしにするか」(すいとんにするか、ぼたもちにするか)
びっき かえる(蛙) 「たんぼのびっき、やかまし」(田んぼからの蛙の声がうるさい)
ひとめわり 外聞が悪い 人目が悪い
ひゃっこい 冷たい これも方言です。東北南部も使います つべてゃあ
ひょんたな 変な、おかしな 「なんたら、ひょんたなかっこして」(なにその変な格好は) もっさい(ダサイ)
ふくろまずら 袋ごと 「ふくらまずらくってしゃ」(ふくろごと全部食べてしまって)
ぶすくれる ふくれ面になる 「息子ぶすくれた」
ふたつける 叩く 「やかましくしてっと、ふたづけっぞ」(うるさくしていると叩くぞ)
へう 言う 南部弁なので、青森県の一部でも使われる。
「へえばへったてへわれるす、へわねばへわねてへわれるす~以下略」
(言えば言ったって言われるし、言わなければ言わないと言われるし、)
ぺっこ 少し 「ぺっこばり」(少しばかり) ちいと
へっだくれ 怠け者 同じような意味で「あぶらうり」「かばねやみ」もある 小田井人足
へる 入る 「ちゃっちゃど風呂さ、へれ」(さっさと風呂に入りなさい)
ほでなし 訳がわからない 「ほんでくてね」とも言う。
「おらほのわらす、ほでなくなったさ」(うちの子供が訳わからくなった(わからずや))
ほにほに 本当に 「そうそう」程度の意味?
ほらふき 嘘つき 「うそこぎ」も使う。
ほろぐ 払う 「ほこりほろぐ」(埃を払う)
ぼんぼ 先端が丸くなる 「鉛筆の先がぼんぼ」
#345 posted by 錦館 at 13.08.30, 17:30
車ででも鉄路ででも、花巻側から釜石に入ると、上中島を過ぎたあたりから
右手にひどく特徴のある小山を目にします。

左側三分の一は普通の山の景色ですが、三分の二は、山津波に見舞われた
かのような急勾配の土むき出しの斜面、しかも山のてっぺんをなぎ払った
ような自然界ではありえないまっ平らなテーブルマウンテン、しかも
不思議なことに下7割はなめらかな土むき出しの斜面なのに、上3割は岩みたいな
感じ・・・

写真があればいいんですが、どうやっても私のデジカメではこの山の迫力を
捕らえられない、ネットで探しても画像はほとんど見当たらず、ひたすら
私の拙い説明で想像をめぐらすよう、お願いしますm(..)m

今は新日鉄の所有地として厳重に立ち入りを禁じられてるみたいですが、
私が小学生の頃、兄を先頭に近所の悪ガキ数人でエンクラエン探検に
出かける決意を固めました。

不可侵の山、という認識はありましたが、なにしろ平地の少ない釜石
内部、子供の頃は周りの山全部、踏み跡があれば遊び場で、いつかは
エンクラエンを攻めてみるんだ、というのが小学生の頃の私の野望でした。

麓に取り付き、見上げると異様な姿が強調され、拒まれているような
威圧感。
しかし木立の中の登り道をたどると、推定300メートルにも満たない
であろうエンクラエンの頂上には鹿のような子供の足ではあっけないほど
簡単にたどり着きました。


しかし、頂上台地に立ってみると、かなり異様な景色、軌道の跡や
人為的に掘られたであろう立て抗、間違って落ちたら怪我は必至。

で、最大の願望、崖っぷちにソロりと近付き、下の大斜面を覗いて
みました。

小学生の目にとっては、まさに断崖絶壁。ここから落ちたら絶対無事では
すまない、しかも観光地じゃないんだから柵もなにもない、頂上一帯の
ただごとならぬ雰囲気に、もう用意してきたお握りを食べる気にもならず、
私は隊長である三つ上の兄に訴え、早々に下山しました。

無事で済んだのをいいことに、後日その冒険談を親父に話たら、(新日鉄勤め)
「馬鹿ヤロー! オレは艦砲射撃の時にエンクラエンに逃げて助かったが、
一緒に逃げたほかの二人は一回の砲射で首から上が無くなってたんだ!
なんでそんな所に行った!!」とこっぴどく叱られました。

でもね、「スタンドバイミー」みたいに、少年時代を卒業したいイベントを
少年は大いなる幻影をもって切望するものです。
私にとってはまさにこれだったかも。

エンクラエンとは「インクライン」のナマり、急勾配の鉄道を意味するそうですが、
釜石のエンクラエンには製鉄所から出たノロカス(鉄鋼を精錬したあとに出る不純物)
をトロッコに乗せてこの山に捨ててた結果がこの山の総称になったのでしょう。

確かに、頂上に数メートルの線路みたいな名残があったのは覚えています。

それにしても、3000メートル級の山をいくつか登った私でも、あんな怖い山はなかった。
でも、いつかまた幾多の鉄条網をかいくぐり、登ってみたいなあ、なんて思ってます。
私有地で危険だらけでも私にとってふるさとそのもの、ですから。
#346 posted by 名無し at 13.08.30, 17:32
「日本で最初に作られた海図はどこの港のものでしょうか。」
海上保安庁では海図を刊行していますが、海図の第1号はどこの港のものだったのでしょうか。測量から製図まで、日本人のみによって作られた最初の海図は東京でも神戸でもなく、それは明治5年(1872年)に発行された岩手県の「釜石港」でした(図)。なぜ釜石港か。その理由としては、当時開港していた東京と函館を結ぶ航路の中間補給地点として重要な港であったこと、また、当時高炉による銑鉄の生産に成功しており、官営製鉄所建設の直前であったことがあげられています。このほか明治5年には第2号「野付湾」、以下「宮古港」、「壽都(すっつ)港」、「小樽港」の5図が刊行されています。第3号が岩手県宮古港であることにも興味を惹かれますが、東京、函館については翌6年、「東京海湾」(第9号)、「箱舘港」(第6号)として刊行されています。当初は海図番号も作成された順につけられていましたが、その後の改正により区域毎に割り当てられ、現在、釜石港はW1091、宮古港はW1094となっています。

 なお、平成6年、海図第1号 を記念して、「陸中国釜石港之図」の記念碑が釜石港を一望する石応禅寺釜石大観音前の広場に建設されました(写真)。碑は高さ1メートル、幅九十センチの合成大理石で作られ、その台座に真鍮製の海図がはめこまれています。釜石へ行く機会がありましたら、是非お立ち寄り頂き、遠く明治へ思いを馳せてみるというのも一興ではないでしょうか。
#347 posted by 釜石港 at 13.08.30, 22:17
元祖名無しです。#346さんは何処から登ったんでしょうね?私が登った頃は釜石化成の前の川を渡り少し下流側へ行き木の生えた所から登り途中大きなサイレン塔の横を通り頂上へ、頂上は地割れの筋が何本もありましたが途中鉄条網は無かった。
聞いた話、先の大戦時にはエンクラエンに高射砲が設置されていたとか。
#348 posted by 名無し at 13.08.31, 08:04
釜石祭りですか、大勢の人で久しぶりに活気が出るんでしょうね。
もっとも、子供の頃は神輿、虎舞、以上に道路の両側に並ぶテキ屋の店の方が気になってましたがね
今は山神さん、尾崎さん、同時開催ですね、これが終わればいっきに冬に向かいますね。
#349 posted by 名無し at 13.10.19, 04:56
失礼!  久しぶりに書き込みしたら誤字でした。大勢→多勢
#350 posted by 名無し at 13.10.19, 05:03
S43生まれで中妻小→二中→工業です。小中高通してサッカーをやってました。
S43二中卒は結構中間内で飲み会してます。
大親友、M川H文、他にも男女いろいろです。
震災の時は、たくさんのメールをもらいました。
また飲みましょう!
#351 posted by 後藤でラメック at 13.10.25, 00:57
『後藤でラメック』さんは私の1つ上ですね。
#352 posted by 太郎 at 13.10.26, 23:13
太郎さんと同級、当時野球部だったO君とは現在、同じ職場です。
Kのりはローソンでたまに会います。
I山は当時一緒に○○族してました。(笑)
#353 posted by 後藤でラメック at 13.10.27, 00:00
野球部のO笠原君ですね。kのり→のりK君かな?テニス部だった筈です。I山君今はどこにいるかな?
#354 posted by 太郎 at 13.10.27, 12:08
kのり→のりKですね。時々、同級生の名前と間違います。
あとサッカー部だったI嵐は、私が高校を出て就職した会社に偶然にも就職し
びっくりした覚えがあります。(社内でばったり遭いました)
震災前に盛岡でS43で飲んだ時には、太郎さんと同級、Kさいちゃんも一緒に飲みました。
I山は変わってなければ千葉(年子の弟と)にいるかな?
#355 posted by 後藤でラメック at 13.10.27, 12:59
I嵐君は奥州市在住ですよね。同級生と結婚しました。K井さんは相変わらずかわいいままかな?
#356 posted by 太郎 at 13.10.28, 12:56
I嵐は奥州市だったと思います。
野球部だったFも同級生と結婚してましたよね?
S木Yも釜石で見かけますね。
#357 posted by 後藤でラメック at 13.10.28, 18:37
野球部F君は離婚した?とも聞いています。仙台在住。
#358 posted by 太郎 at 13.10.29, 01:39
そうですね。F君は離婚したみたいですね。
仙台近郊の、S43の同級生達がF君と飲んだりしているみたいです。
ところで太郎さんは工業卒ですか?
#359 posted by 後藤でラメック at 13.10.30, 18:43
私は釜北です。二中サッカー部同級生の友達
結構いますよ。
I渕M穂先輩は釜石にいますよね。
#360 posted by 太郎 at 13.10.30, 19:59
みっき、いますね。
小中高、一緒でした。
太郎さん、奥さんと同級生ですよね?
#361 posted by 後藤でラメック at 13.10.30, 21:34
Y口Kさんです。昨年、松倉の宅に寄った事があります。後藤でラメックさんの代は数年前同窓会をやりましたよね。
#362 posted by 太郎 at 13.10.30, 21:39
同窓会は何回かやっています。
第一回目は確か、16年前だったと記憶しています。
二中→盛商に行った同級生→ラーメン屋の娘に打診→自分に相談が来る→薬屋の息子、ブラックキャット配達の同級生、当時、体操部だったS木I子に連絡→急いで人集め→開催の流れでした。O友先生が来てくれました。顔を合わせるなり、開口一番、ボンタンの○○君!と言われ恥ずかしいやら・・・
#363 posted by 後藤でラメック at 13.10.30, 22:24
S木I子さん、薬屋の息子さんとは懇意にしています。Facebook、mixi等で何人かの先輩方と連絡をとっていますよ。
#364 posted by 太郎 at 13.10.30, 22:44
Facebook、mixi等はやりませんので・・・
たまたま、このサイトを見つけなつかしくて書き込みました。
中学時代の悪友は建築、内装、板金それぞれ親方になり独立しているヤツが多いです。
#365 posted by 後藤でラメック at 13.10.30, 22:54
この二中のサイトに4月辺りに書き込みをしている「大天場」さんも後藤でラメックさん同級生ですよ。
#366 posted by 太郎 at 13.10.31, 06:33
先日、釜石の事を考えていたら、ふっと、中妻の水戸商店の名前が蘇るものの、この店はいったい何を売っていたのか?その後の記憶が一切出てこない釜石を離れて何十年、時折帰省はするも、車での移動、ましては家並みの変わりもてつだい、だんだん記憶ずれ、記憶無しの分野に突入しその内、釜石の記憶はほとんど無くなっていくのでしょう。
(自分の母校、近所の家、店、ほとんど無くなった、浦島太郎状態ですな。)
#367 posted by 名無し at 13.11.24, 05:37
水戸商店→釣具店では?中妻町の文化タクシー駐車になっているかな。
#368 posted by 太郎 at 13.11.24, 06:36
>347
スレ違いの亀レスですみません
先日の鉄の検定で「海図第2号はどこか」という意地の悪い問題が出て、自慢げに宮古と書いたら野付だったぁ。
自分のHPをチェックしていない罰ですね。
#369 posted by 管理人 at 13.12.21, 10:17
>347
なぜ、寿都や野付が東京、函館より先なんでしょうか?さほど重要な所でない気がします。
推定でもいいので知っている方がおりましたら教えてください。
#370 posted by 名無し at 13.12.22, 05:40
東京や函館は外人(アメリカだったかなぁ)が測量していて釜石にも測量船春日に随行してシルビア号が来ています。
だから正確には日本人による海図第1号。
347は海保のページのコピペのようです。
#371 posted by 管理人 at 13.12.22, 12:25
明けましておめでとうございます。
今年も時々お邪魔させていただきます。釜石では年明け早々雪が降ったと聞きました。去年暮れに釜石に里帰りしましたが、釜石に向かう途中、足が瀬駅では雪が積もっていて銀世界でした。千葉ではめったに見られない景色に感動しました。
そうそう、釜石は三月にイオンができるんですね。藤枝さんの釜石便りを見て色々と情報収集してます。釜石の写真を見て懐かしんでいます。
#372 posted by esu at 14.01.03, 11:49
過去の投稿を見て、不思議な数字の橋の話から、七の橋までは分かるものの管理人様の調べてくれた数は21ぐらい有るらしいが月日もたち、たび重なる工事やルート変更などを重ねていても未だ数字の橋なんだろうか?(私は八の橋からは知らない)甲子川に流れ込む沢は沢山有るのに名前の付いた沢の少ない事(名前を知らないだけか?それとも名前を付ける程たいした沢でないと言う事か?)
#373 posted by 名無し at 14.02.02, 06:13
この年になってしりました。小川は地名流れている川は、小川川でよろしですか?私はこの年まで全部ひっくるめて小川でした。 小川川なんて言った事なかった。恥ずかしいです・(笑)
#374 posted by 名無し at 14.02.02, 15:31
自分の担任は、中居キューちゃん‼︎でした、震災で亡くなり、ビックリしました。同じ年に定年し僕らと二中卒業しました。3年1組の皆!キュー忘れんなよ。亀校長も忘れんなよ。三宅先生とは、盛岡市で会いました。リーゼントのままでした。二中の先生方は、いい人ばっかりでした。ありがとうキューちゃん!
#375 posted by 元年卒 at 14.02.26, 03:27
元年卒同期の皆
わかこ先生は、盛岡見前中で、現役バリバリ頑張ってますよ。
おらの、わらすっ子三人も、世話になりました。
なんと、わか子先生が、とうとうおぱあちゃんに、なりました。
孫が、生まれたそうで、、皆、いわってくれ‼︎
#376 posted by 元年卒 at 14.04.01, 05:19
久しぶりに書込みします。
釜石にイオンが出来て、沢山の人が遠くから買い物に行き来する様になり、人の流れが出来つつ有る事は嬉しい事です。三陸鉄道も開通しましたしね、後は山田線がどうなるかですか?昔の個人商店街の人達はどうなんでしょう?
#377 posted by 名無し at 14.05.01, 06:31
 はじめまして、二軒長屋と申します。よろしくお願いいたします。
何気なく入ったページに懐かしい名前がたくさんありました。つい、思い出でに浸ってしまいました。私は小4から中2までの5年間、釜石にお世話になりました。中妻小、二中、岩井町界隈と今でも昨日のことのように景色が流れいます。
 #62の辺りに二本松酒屋、その隣の駄菓子屋の木村さん、木村さんの隣の木塀の二軒長屋、その二軒長屋が私の暮らしたところでした。
 いまの時季、二中の校庭に大天馬山からの桜吹雪が私達生徒にキラキラと降り注いでいました。その明るい日差しの中でクラブ活動や生徒たちの元気な声がありました。しかし、当時から唯一残っていた校舎(正面右手)も既になくなってしまったとのこと。残念ではありますが仕方がないことです。
 1964年3月、二中から転校しました。その際、先生と記念撮影した校舎正面にあった造形物(当時は白色)が最近の写真にも写っていました。(嬉しかった!) そして、担任だった遠藤恒治先生はご健在でしょうか?
私も間もなく、年齢的には「高齢者」のお墨付きをいただきますが、二中、そして岩井町界隈を家内と一緒に訪れてみたいと思っております。
#378 posted by 二軒長屋 at 14.05.10, 11:58
久しぶりに書込みします。
二軒長屋さん はじめまして 私も二軒長屋の住民でした。1961年3月
2中から転校ですから1年くらい官舎でご一緒だったようですね。
官舎は4棟?だったでしょうか?私は道路から見て奥の棟の右側つまり東端でした。父は保線区でした。だいぶ前の名無しさんとのやり取りで地図上で官舎の位置が分かり1棟だけ残っている?と思われる二軒長屋を発見しました。最近地図を見たら残っていた製鉄所の部長宿舎?も無くなっていました。残った官舎を見に行きたいです。
 
#379 posted by fuji at 14.05.10, 14:23
fujiさん久しぶりです、二軒長屋さんはじめまして、
私は二本松酒屋から少し西の日鐵ハモニカ長屋の住人でした。二軒長屋さんとfujiさんは道路(東西)を越えた風呂やで会ってたかもしれませんね、岩井通りは二本松酒屋と北隣の文房具屋(名前忘れ)と隣ぐらいまでは道幅が広く(家1軒分ぐらい?)なってましたね、そうそう fujiさんの所から岩井通りに出て道路北向かいぐらいに魚屋さんが有った記憶があります。まだ二中からの沢の沼地を探しています。私の担任は菊地(池)衛先生で数学が担当でした。
#380 posted by 名無し at 14.05.11, 06:53
 fujiさん、名無しさんこんばんは!
さて、fujiさん、官舎は4棟に間違いありません。私はこの辺をうろうろしていたと思います。風呂にもよく行きました、大きな体つきで(要するに私は「おでぶ」さんでした)。そういう意味では記憶に残る子供だったと思います。それに、私は右奥の東側の官舎にお邪魔して遊んだ記憶がありますよ。父は機関区でした。
 名無しさんは日鐵長屋でしたか。これまた、よく遊びに行ったものです。当時、TVは一般的ではありませんでしたが、長屋の皆さんは今で言うケーブルTVで「怪傑ハリマオ」や「ナショナルキッド」を見ていたのを覚えています。
 長屋の東通りに加藤金物屋、その隣に佐々長醤油店がありました(そこの長男が私と仲の良い同級生でした)。そこから長屋の友達をよく訪ねたものでした。
 衛先生は私が二中に入学した時の担任でした。数学の先生でしたね。カキカキした筆圧の強い文字を黒板に書いていた記憶があります。私が転校した数年後、盛岡の路上で偶然、先生にお会いし話をしたのを覚えています。
ちなみに私は、1950年(昭和25年)1月生まれであります。
 
#381 posted by 二軒長屋 at 14.05.11, 21:19
二軒長屋さん 私は1947年9月生まれの長男 2歳違いで弟、妹、妹の4人兄弟ですから二軒長屋さんは弟 妹たちの友達だったのでしょうね、私の住んだ
長屋の隣は同じ保線区の人我々兄弟と同じくらいの男2人と女の子の3人兄弟でした。道路から見て手前左の官舎の右側は小笠原さん?で正月にはねじり鉢巻で餅つきをしていました、またテレビを入れたので見せてもらいました。
盛岡に転勤で行ったのでしょうか?私も盛岡で下田の鉄筋2階建ての官舎から厨川中学校、近くに城西中学校が新設され転校、盛岡工業高校に通いました。名無しさんの言う風呂やは道路を渡り左側をチョット入った所の記憶 「浴槽にタオルを入れるな」と書いてありました。あの風呂は何処の管理だったのでしょうか?国鉄、製鉄所、他の民間?私は国鉄と思っているのですが 名無しさんも行っている、私も小川の製鉄所の風呂に入ったことがある、おおらかにやっていたのでしょうか?
#382 posted by fuji at 14.05.12, 08:45
 fijiさん こんばんわ! fujiさんは釜石でも、そして盛岡でも私の先輩だったんですね。二中から私も厨川中に転校したのです。当時、盛岡の官舎はどこも一杯で下厨川四十四田の民家を借りて住みました。厨川中を卒業すると上田の盛岡工業高校に入学しました。その頃に盛岡駅前の官舎に移りました。上田の山田線踏切の辺りで菊池衛先生にお会いしたのは高2の頃だったと思います。盛工では機械科でしたし、柔道部に所属していました。私が1年の時、fujiさんは3年生だと思います。こんな形で一時期を同じ空の下で過ごしていたなんて、とても不思議な思いがあります。
 風呂の所属は国鉄だと、母が言っております。当時、太いおばさんが風呂焚きをしていたとのことです。コンクリートの湯舟につかっていると穴の中から、熱いお湯が出てき警戒しなければならなかった記憶があります。共同浴場はおおらかなふれ合いの場だったのではないでしょうか。
 小笠原さんの長女(多分?)の「○子さん」が私と同級生でした。小笠原さんはfujiさんの官舎の北隣の畑に現在もある「小笠原自転車商会(?)」を建てられました。私が二中に入学した頃だったでしょうか? そのほかににも、fujiさんが住まわれた二軒長屋には「山○さん」「名○○さん」などが記憶があると母は言っております。
 少し長くなってしまったでしょうか? この辺で一息入れたいと思います。
おやすみなさい。
#383 posted by 二軒長屋 at 14.05.12, 19:44
二軒長屋さん おはようございます、5時起きで釜石、盛岡時代を懐かしんでいます。退職を機会に釜石を訪ねたのですが記憶力の乏しい頭で自分の住んだ場所分からずに帰りました。その後まちかどリポーターで名無しさんに会い
官舎の場所も判明 小笠原自転車商会も発見 壁に出ている電話番号にかけて見ましたが出なかったです。私は藤原隣は山○目さんです父と同じ保線区です。お母様健在なんですね 私の母は89歳ですがだいぶぼけて当時のこと聞けず残念です。盛工は電子科、アマチュア無線をしていました、機械科で丸棒を切る実習をしました。下田の国鉄アパートから開かずの踏切~新田町~夕顔瀬橋~山田線踏切~専売公社の工場~盛工 自転車通学でした。釜石、盛岡ほんとに不思議ですね 今は仙台でないですよね?(笑い)
#384 posted by fuji at 14.05.13, 07:27
 hujiさん こんにちは、おかげ様で50数年前の岩井町官舎の様子が蘇ってきます。小笠原自転車商会は、確か長男のマー君が後を継いだと聞いていましたが。さて、藤原さんのことを母に聞いてみたところ覚えておりました。色白のぽっちゃりしたお母さんでしたとのこと。もし間違えていましたらごめんなさいです。当時の官舎には同年代の両親達、そして子供たちが仲よく暮らしていたようです。母は今年、86歳になりました。
 盛工への通学路は私も殆ど同様です。駅前北通から夕顔瀬橋で合流し、山田線の踏切を過ぎるとちょっとした登り坂があり、専売公社まで一直線でしたね。この付近で、二中の同級生や中妻小の後輩に会ったことを記憶しています。いづれも、盛岡一の生徒でした。同級生の彼女は私が厨中に転校した後も、県下の白百合テストではいつもトップクラスでテストのパンフに写真入りで紹介されていました。盛工校門近くで暫く立ち話ししたものです。中妻小の後輩は小学生の頃、学校近くの甲子川で事故に遭ってしまった経験のある子だったと思います。私を見つけて気軽に声を掛けてくれました。本当にやさしい子でした。二人ともどうしているのでしょうか。
 fujiさん いま私は仙台と盛岡の中間、一関に住んでおります。釜石までもそんなに遠い距離でもありません。PCのストリートビューもいいのですが、やはり一度行ってみたいと思いが募る今日この頃です。私、小岩と申します。

(以前のコメントに時々誤字がありました。申し訳ありませんでした)
#385 posted by 二軒長屋 at 14.05.14, 13:03
二軒長屋さん 誤字 意味不明の文章で失礼します。岩井官舎と言ったんですね。色白のぽっちゃりしたお母さんと言ってるよ と我が母に報告しました。
笑ってました。上の妹に聞きました、我が家の前は1棟に3家族住んでいた(計算が合いません)1軒に2家族入っていたそうで子供が多く妹と同級生の女の子いた、事故にあった子がいた(二軒長屋さんの記憶と同じか)など 小○島さんです。盛工に入学し応援歌を軍隊のように練習をさせられた、上級生が教室に乱入して机をひっくり返し暴れ気合を入れて行くなどびっくりしました。一高からも応援歌練習が聞こえてきました。体育の授業で同科の上級生とラグビーをした(思いっきりタックルしてうっ憤晴らし)山を越えて高松の池までランニング たぶん 二軒長屋さんもやりましたよね?。女子は建築科と工芸科に数人しかいなかった。ロマンスもあったんですね。
#386 posted by fuji at 14.05.15, 09:44
fujiさん こんばんは fujiさんご家族の温かい様子が伝わってきましたよ!
私のところは男ばかりの3人兄弟でした。近々、3番目の弟がやってきますので釜石のことを聞いてみたいと思っています。
 ロマンスですか。 あったらよかったのに、と今はそう思うのですが、なにしろ柔道部のホコリを被っていたものですから(大笑)
高校生活もfujiさんと同じ思い出があります。やはり上級生の乱入がありまして、入ってきた上級生が突然バットで教壇の机をバットで強く叩いたのです。私達は目を閉じらされていた最中のものすごい音にびっくりしたのですが、片方の目をあけて見ると先生の机は見事に壊れていました。机を叩いた上級生は失敗したように慌てていたのを覚えています。高松の池へのランニング、やりましたね。それから柔道部の夏の合宿はいつも電子科の教室でした。体育館から繋がる2階建ての校舎をもう一つ岩手山よりに行くと電子科の教室だったと思います。苦しい合宿でしたが、楽しいエピソードもたくさんありました。例えばカブト虫を後輩のパンツの中に入れたり とか。
 この頃、気温が急に上がったり、下がったりしています。体にとっては負担になります。どうかお母さんの体調にはくれぐれも気を配りましょう。お互いでありますが、、、、、おやすみなさい。
#387 posted by 二軒長屋 at 14.05.16, 21:20
二軒長屋さん おはようございます 今朝は盛工の卒業アルバムを引っ張り出し
クラブ活動ではじめたアマチュア無線や友のことなど懐かしんでいます、
電子科の教室で柔道部の合宿でしたか?運動系の部活は大変だったでしょうが良い思い出もたくさん作りましたね。私の夏は官舎の物置に作った無線室で一日中交信と送受信機の制作改造をやっていました、本当に朝から夜更けまで時々は朝まで。釜石二軒長屋は早く行かないといけませんね 奇跡的に残っている?感じですから ストリートビューで見ても安心できない 今現在は無いかも知れないです。母の体調にきずかい有難うございます。こんどは釜石に行ってきたよと書きたいですね。
そろそろねた切れかな、、長々とやり取り嬉しかったです 有難うございました、いつも覗いていますので思い出したらまた書き込みます。ごきげんよう。
 


 
#388 posted by fuji at 14.05.19, 08:01
二軒長屋さんこんばんは本日ついに行ってきました 八幡平に行った帰り急に思い立ち一直線に二軒長屋に向う ストリートビューで見ていたそのままの絵感動しました以外にしっかりしている印象です。住んでいる方が居ますが不在でした小笠原自転車さんの建物はわたしの住んだ長屋の位置です こちらも不在 通りかかった奥さんに話を聞きました20年くらい前に越してきたようですが小笠原さんのことは知っていました 市議会議員をした親父さんも奥さんも亡くなっていました。30分も立ち話に付き合っていただきました。写真を撮って釜石滞在時間40分でした。
#389 posted by fuji at 14.06.03, 21:24
Fujiさん。私の家は二軒長屋、小笠原正孝商店のごく
近所ですよ。
#390 posted by 太郎 at 14.06.04, 20:34
こんばんは二軒長屋です。fujiさん、行ってきましたか。私も釜石行く予定で、ルート検索をしようとPCを立ち上げました。その前にと思い、こちらにお邪魔すると なんと、fujiさんのコメントが目に入りました おつかれさまでした。
私もごく近いうちに伺います。太郎さん、ヘンナ男がうろうろしていましたら声をかけてください。
#391 posted by 二軒長屋 at 14.06.04, 21:50
太郎 さんこんばんは、6年前に行ったときは下調べせず二本松酒店も木村商店も無くすっかり変わっていて二日にわたって探したのですが突き止められずじまいでした。小笠原正孝商店は自転車屋さんですね、親父さんが暮れにねじり鉢巻で餅をついていました、自転車屋さんの前の道路は前から在ったでしょうか自宅の裏なのですがまるで覚え無しです。

こんばんは二軒長屋さん 名無しさんに教えていただきストリートビューで何度も何度も見ていましたので一発で発見でした。平日の昼ごろでしたので不在が多く話が聞けなかったのは残念でした、話が聞けた奥さんは角のわかる子ふやす中妻教室の方でした、お茶でもとお誘い頂きましたが友達もいたので遠慮しました 親切な方でした。レポート楽しみにしています。
妹に二軒長屋さんのことを聞きました、男の子3人兄弟で走り回っていたよと知っていました。
#392 posted by fuji at 14.06.05, 19:50
fujiさんこんばんは、私も昨日行ってきました。まさに、あの場所に立つのは高校1年以来でした。懐かしさいっぱいで一瞬何をしたらいいのか分からなくなりました。先ずは、二軒長屋の住人さんにご挨拶と思い玄関に近づくと、やはり鍵が掛かっていました。そして、隣の小笠原自転車店も不在でした。自分たちの長屋があった方に移動してみました。周りは個人の住宅になっています。ワンコに吠えられながら歩いて行くと、あの板塀に仕切られていた筈の道路にでました。木村商店そして我が長屋があった付近は、たぶん駐車場になっていると思いました。。そしてストリートビューで釈然とせず、理解のできなかった画像が目の前にありました。道路の向い、岩井町側に工場群が続いていました。小泉病院、野田豆腐店のあった十字路は消えてしまいT字路になっていました。やはり、あの源太沢通りは昔話しになっていました。T字路から少し中妻よりに入ったところで近所の方に声を掛けさせていただきました。父母の知り合いの洋服屋さん、そして変わらず同じ場所で店を営んでおられる加藤金物屋さんがありました。 
 駅前の製鉄所の煙突群がなくなってしまったことがあります。その時、きっと誰もが寂しい、そんな気持ちになったのではないかと思われます。源太沢通りが、その面影もなく企業の敷地に変わってしまっていたことは「煙突」以上に寂しい気持ちに襲われました。しかし、それも時の流れと受け止めるしか術を知りませんでした。 
 二中に行ってみました。プレハブの警察署になっていました。校庭の台天場山よりに校舎の正面にあったモニュメントが置かれてありました。昔は白色でしたが薄緑に塗られ、ところどころに白色が見えていました。そして、変わらないものを見つけました。鉄棒です。鉄棒の前には今はない砂場があり、高跳びの授業を必死にやった記憶があります。
 あの残っている二軒長屋はfujiさんが住まわれた二軒長屋ですよね。ほとんど原形を残して残っていると思いました。さて、自転車屋さんの前の道路の話ですが、小笠原さんがあの場所に店を建てたとき、私はまだ二軒長屋にいました。畑の中に建って自転車をやるの?そのうち道路ができるそうだ!などの記憶があります。店を建てたとき道路はなかったと思いますよ。参考の情報です。
 それから、私はまぎれもなく3人兄弟です。末の弟は当時二軒長屋住んでいた住人の皆さんの名前を記憶していました。オオテさん、オダシマさん、フジワラさん、ヤマノメさん、フクムラさん、オノデラさん等でした。
#393 posted by 二軒長屋 at 14.06.07, 19:12
お早う御座います! fujiさん、二軒長屋さん、念願のプチ帰釜、よかったですね。
私もそうでした、目的の場所に立つと変化の大きさに一瞬呆然として(浦島太郎状態)次に見覚えの有る物を見つけた時は頭の中に当時の記憶がグルグル巡り(うる覚えながら)この先はあーだった、こうだったと少しずつ思い出すんですよね、そして次は誰か知った人が居ないかとなるわけです。ほんとによかったですね。
岩井通りの岩井病院と遠州歯科(今は無い)との間は獣道風な道路が有って畑の中を通りガソリンスタンドから わかる子ふやす中妻教室の南北の通りに出れたんですよ丁度今の岩手銀行の駐車場ですね、そこは日鐵部長邸の端の道路でも有って部長邸のコンパネ塀沿いに旧平松旅館横で釜石街道に出れたのに・・・・
ガソリンスタンドの向かいは大きな丸太や木材が山積みでしたこの材木置き場が旧小泉病院隣の製板場との関係は判りませんが・・・南北道路端(部長邸コンパネ塀沿い)など置いてた記憶があります。
現小笠原自転車店から岩井通りに出たあたりに堤魚屋?が有ったと記憶・・・
両氏の頭の中は判りませんが たぶん黒塗り板塀の中の二軒長屋の生活などなど思い浮かんだ事でしょう。私も釜石に帰りたくなりました(笑)
#394 posted by 名無し at 14.06.08, 07:22
二軒長屋さん、釜石にいらしていたのですね。
源太沢通りの洋服店←私の自宅です。昨日は1日会社だったので家にはいなかったです。機会があれば会いたかったですね。
#395 posted by 太郎 at 14.06.08, 12:51
皆様こんばんは 二軒長屋さんその気になればすぐに実現できることをぐずぐずしていましたがお互いに刺激され、、、と言うところでしょうか?現存の 二軒長屋はわたしの住んだ物か? 違うと思います東側の玄関ですがよく見て写真も撮ってきましたがちょっと違うんです、妹も同意見小笠原自転車店の南の空き地に二軒長屋が有りフジワラとヤマノメさんが入っていた そしてその南側にも1軒ずつ二軒長屋が有り計4棟が田の字形に建っていたと思います。名無しさんの言う「ガソリンスタンドの向かいは大きな丸太や木材が山積み」にも合うような気がします。オダシマさんは○×ちゃんと妹が知っていました、
#396 posted by fuji at 14.06.08, 22:36
皆さんこんにちは、まだ自分の体の中に釜石の余韻が残っている感じです。  太郎さん、ありがとうございます。また訪れる機会をつくりたいと思います。その時は是非、お会いしたいものですね。
fujiさん、あの二軒長屋はfujiさんが住まわれたものではないとのこと、、、確かに昔は、小笠原自転車店と二軒長屋の間には空間が結構ありましたね。現状はほとんどありませんでした。違うのかも知れませんね。
長屋の東側に木材置き場がありましたね、そこから長めの木くずを探してよくチャンバラをやった記憶があります。
 釜石で中華そばを食べてきました。中妻小の同級生の店です、卒業式以来50数年ぶりの再会でした。うまかったぞぉー
#397 posted by 二軒長屋 at 14.06.10, 17:08
二軒長屋さん今晩は 今日も妹が来たので聞きました 我が家の向かいの小田島さんは5人兄弟 優秀なレイコちゃん(歯科技工士になつた)と友達で釜石を離れた後も文通していたそうです 結婚して一関在住とのことです
#398 posted by fuji at 14.06.11, 19:14
今日は。元岩井町住人です。
二軒長屋さん・fujiさんが住んでたと思われる場所の
昭和30年代後半40年代初期の住宅地図所持してます。
オダシマさんオオテさんヤマダさんカトウさんフクムラさんコイワさん
イワマさんの表示が在ります。醤油屋さん長男は中央大学から東京都庁だと思います。
部長宅の南側空き地で三角ベースのゴロ野球で遊びました。
#399 posted by 暇親父 at 14.06.15, 06:04
暇親父さん、こんにちは! 昔の地図を所持しているとの事、是非、貼り付け願い無いでしょうか?
#400 posted by 名無し at 14.06.15, 09:40
名無しさん今日は。30年代後期(都市計画移転前)と40年代初期移転中)
岩井町・栄町(一丁目・二丁目)・八雲町宝町・中妻町・緑町の住宅地図です。
A3サイズ4枚です。貼り付けする技術を持ち合わせておりません。
御渡し出来る方法を考えたいと思います。
震災で廃業し昨年9月迄派遣の仕事に就いてました。
現在は就職活動中の暇親父です。
県外にお住まいかと想像しますが何処にお住まいでしょうか?
#401 posted by 暇親父 at 14.06.15, 11:02
いやー残念ですね。ここで住所とか電話番号など書いてしまったら、それこそ悪戯が絶えない事になりますので。
申し訳ないですね、ただ、私は愛知県在住です。15歳で父の転勤で釜石を離れました、前にも書きましたが日鐵ハモニカ長屋の住人でした。 暇親父さんは文面からして釜石在住で当時は岩井町周辺に住まいと想像しています。1つだけ質問させて下さい、その地図には二中からの沢の流れなどは載ってないですか?このコーナーで以前書いた中妻の池?、沼?、の事です。半世紀以上前の記憶を思い出しては書き込んではいますが間違い、記憶違いも有りますのでね(平松旅館の裏、沼と思ってた→生活廃水でした)たぶん、fujiさん、二軒長屋さん、太郎さん達も見たいと思いますよ。
#402 posted by 名無し at 14.06.15, 13:43
暇親父さん大変失礼しました。#399で元岩井町の住人と書いてましたね見逃しました。ごめんなさい。
これにウンザリしないで書き込みお願いします。
#403 posted by 名無し at 14.06.15, 13:49
二中からの沢は表示されてません�
校庭の東で沢が表に出てお墓E前そして富士見台の際を通り釜石線E下を貫けます�
線路南Eを東方向に流れ甲子川(大渡川と言ぁEも)へ注ぎます�
沼→くぼ地で生活排水と雨水がたまってぁEと思います。今E公園に�
六軒社宁E二中だと三丁Eか四丁EですE。中妻小E刁E刁EされてぁEした�
当方は三E団でした。小学校の運動会E刁Eリレーもありました�
二中の踏み刁Eで転校する同級生を見送りしました�
釜石近郊にお住いで地図EE出来る方が屁Eばと思いますが�
#404 posted by 暁E父 at 14.06.15, 14:49
訂正。文字化け
二中からの沢は表示されてません。
校庭の東で沢が表に出てお墓の前そして富士見台の際を通り釜石線の下を貫けます。
線路南側を東方向に流れ甲子川(大渡川と言う方も)へ注ぎます。
沼→くぼ地で生活排水と雨水がたまっていたと思います。今は公園に。
六軒社宅で二中だと三丁内か四丁内ですね。中妻小は分団分けされていました。
当方は三分団でした。小学校の運動会は分団リレーもありました。
二中の踏み切で転校する同級生を見送りしました。
釜石近郊にお住いで地図UP出来る方が居ればと思いますが。
#405 posted by 暇親父 at 14.06.15, 15:11
皆さん、こんばんは!
少しばかり身の回りが忙しくなって、間を開けてしまいました。久しぶりにお邪魔したところ、暇親父さんが登場していました。
初めまして暇親父さん、、、とは言え、なんとなく初めてではない感じがしていますよ。部長宅前の三角野球、醤油屋さん家の○くんのこと。なにか共通点を感じてしまいました。間違っていたらごめんなさいです。それから住宅地図の件です。当時、そのような地図があったことが驚きですね。懐かしい名前でした。私も是非、見てみたいものです。
 fujiさんどうも、私も小田島さんのことを弟に聞いてみました。やはり5人兄弟でしたね。弟は同級生のタミジくんのことはよく覚えていたようです。レイコちゃんが一関におられるとのこと。なにか不思議な感じですね、、、あの二軒長屋で暮らして今に至っている訳ですが、それぞれが50年の歳月を一瞬で辿る筈もありませんもの、、、。
#406 posted by 二軒長屋 at 14.06.18, 20:13
暇親父さんはじめまして、皆さんお早うございます。
私の関心ごとは二軒長屋に集中していますが暇親父さん所有の住宅地図ぜひ見せていただきたいです。良い方法は無いものでしょうか?先日の訪問は友人と一緒でごく短時間でしたが今度は図書館なども訪問しようと考えています、以前の管理人さんの書き込みに郷土館??も有ったようですね、太郎さんとも会えそうです。二軒長屋 の前で二軒長屋 さんに会うなんて想像してみました。
#407 posted by fuji at 14.06.21, 06:23
暇親父さん、どちらにお住まいなのかな?
#408 posted by 太郎 at 14.06.21, 12:32
皆さん今日は。暇親父です。住宅地図コピーですが差し上げます。釜石訪問時に当時から営業している既存のお店等を連絡先といたします(店名は此方から連絡致します)そのお店で当方の場所orTELを確認してもらえる様に致します。面倒ですがそうすればお渡し出来るかも。事前に投稿頂きかつ当方が確認出来ればですが。
#409 posted by 暇親父 at 14.06.21, 13:20
こんにちは みなさん。
暇親父さん住宅地図のこと、よろしく。
楽しみにしています。
#410 posted by 二軒長屋 at 14.06.22, 12:55
最近エラーが多い書き込みできず。(私だけ)
#411 posted by 名無し at 14.08.10, 13:49
台風で風雨が酷く外出れず、ネットでいろいろ見ていたら面白い記述見っけ
「近代日本における企業社宅の形成」・・・・・北大博士論文より抜粋
① 「上中島」の町名は1965年(S40年)の町名変更に伴い「上中妻」から変更
   S40年って社線廃止の年だろ俺、未だ釜石在住だよなホント?
②  テニスコート設置はS27年
③ 楽山荘は板沢家より当時7000円で売却された
④ 部長宅は寮の跡地にS30年後半に建設
  この頃の地図の中で寮の傍に池が有りこれが平松旅館の裏の沼?
  寮の前は工場で冷却水溜め場? 
#412 posted by 名無し at 14.08.10, 14:10
2つ前のエラー503、色々調べたらサイトのサーバーの様ですね、外国からの訳の解らないない書き込みや広告等で管理人さんが制限を入れたのかも・・・・
#413 posted by 名無し at 14.08.14, 15:25
2つ前のエラー503、色々調べたらサイトのサーバーの様ですね、外国からの訳の解らないない書き込みや広告等で管理人さんが制限を入れたのかも・・・・
#414 posted by 名無し at 14.08.14, 15:28
釜石商店街の始まりは甲子村に市(いち)が出来たのが始まりだが火事が原因で市が出来なくなった。      1772年高札場(東前)、場所(浜町)、只越の3箇所に市をたてる事になった。             明治16年の尾崎神社から遙排所(釜石ビル)から東前間で600軒程焼く大火事が起きた。         石応寺の大只越移転は商店街の中心を大きく変え、又明治38年釜石小学校が沢村から大只越への移転も    大きな要因となる。釜石の中心街は明治、大正、昭和にかけ西に移動する。                 昭和24年戦時下休止していた市を復活し3と8の日に行い、場所は税関通りであった。           昭和28年魚市場が新たに建てられ、魚河岸は賑わっていた。一方自然と露天商が集まっていた大渡橋川岸   には昭和33年橋上市場が生まれる。
#415 posted by 名無し at 14.08.24, 13:17
久しぶりデス。
旧二中・・・県立釜石女学校が前身(S18年)
旧釜石中学高は(S23年)県立第一高等学校になり、県立高等女学校は釜石第二高等学校となります。
(S24年)旧釜石第一高等学校と旧釜石第二高等学校、旧釜石商業高等学校が統合 釜石高等学校となります。
古い地図のなかには旧名や分校とかの名称で載っているのが有りますので古い地図をみていると「オヤ!」と思うことがチョクチョクありますね。
#416 posted by 名無し at 14.10.12, 05:41
尾崎さんのお祭りですか、私が未だ釜石に居た頃は16日が山神さんその1週間後が尾崎さんこれで秋祭りが終わり、いよいよ冬支度でしたね、尾崎さんのお祭りは確か学校も休みになった記憶がありますが・・・?
小遣銭を貰い友達と大渡橋を渡ると道路の両側にはいろいろな出店がずらりと並び人々も大勢でとにかく活気が有りましたね、私個人としては神輿よりこの出店の方が気になり端から端まで見たもんです。
今だに記憶が有るのはガラス切の付いた十徳ナイフ、ナイフの尻の所に小さなローラ式のガラス切が付いていて、出店の人が切るとガラスが自由自在に切れる買って家で試すと全然切れない、又物が透けて見えるメガネこのメガネをかけて見るとアルミの弁当箱の中身が蓋の上から見えるという物なんだが家でやると見えないので解体してみるとレンズの部分が色違いのプラスチック2枚重ねで間に羽毛が挟んであるだけとか、とにかくだまされた記憶有りです(笑)
#417 posted by 名無し at 14.10.19, 10:42
先日、釜石に行きました。そして、大天場山に行きました。私の知っている大天場山周辺が少し変わっていて、ちょっとした広場ができていました。滑り台もなくなってた。昭和62年卒業して以来、足を運んでいなかったので、いつに間に変わったんだろう?
クラブ活動で、毎日走らされて大変でした。校舎もなくなってしまったので寂しいですね。
昭和園グランドを通って小佐野駅まで歩き、汽車を待っていたら・・・地震にあいました。
#418 posted by esu at 15.02.22, 23:18
esuさん久しぶりです。千葉から帰郷ですか千葉はもう暖かいでしょうね、釜石はまだ寒かったでしょう。
このコーナーもネタ切れでしばらく書き込みしていませんでしたesuさんの「校舎もなくなって寂しいで」
思いつきました。昔から現存している店、建物、等を知っていたら書き込み願います。
例  鮎徳(上中島 ラーメン屋)  鎌田仏具店(中妻 葬儀屋) 
 
#419 posted by 名無し at 15.03.01, 11:25
こんばんは。
また、久々の書き込みです。昔からある…というと…、釜石に帰省した時は、釜石ラーメンを食べに行きます。
私が好きなのは、小川にある、みえ食堂のラーメンです。私が小さい時からありますねぇ。外食というと、ラーメン屋さんでした。ラーメン屋さんしか知らなかったなぁ〜。
家族でよくみえ食堂に行きました。
小佐野駅前にある、翁堂?だったかなぁ、ケーキ屋さんも変わらずありますね。
実家から小佐野駅に向かう時に必ずくぐりますが、歩道橋も変わらないですね。
一人の時間がゆっくりと過ごせれば、色々と回れるんだけど…。
いつか、尾崎神社に行きたいです。どんな所かはあまり覚えてませんが、懐かしい場所なので。
中学の卒業アルバムを見ていて、思い出が蘇ってきました。文集は、将来について書いているのですが、何も考えていない自分がいて、がっかりしてしまいました。また、手書きがほとんどだしアルバムの写真も色合いが何気にくすんだ感じで、時代の流れを感じました。
タイムマシンがあったら、中学3年に行きたい。仲間のみんなと放課後に遊んだ時に戻りたい。
#420 posted by esu at 15.06.14, 23:15
こんにちは。
お盆は釜石で過ごしました。吉里吉里まで行った時、海水浴を楽しんでいる人の姿が見えました。
車を運転しながらでしたが、穏やかな海岸に見えました。
昔、一度だけ立ち寄ったことがあり、小さな子供には丁度いい波だなぁって印象でした。
釜石の町も変わりつつありますね。駅前には新しいホテルができてたし。
そうそう、今月でサンパルク(マイヤ)が閉店すると聞きました。
うちの両親は年寄りなので、サンパルクがなくなると困ります。
#421 posted by esu at 15.08.24, 13:22
47年生まれです。1年の時、次郎長が担任で、指導力にいつも疑問を持っていました。1年で釜石を離れたので、当時の同級生の消息は、今もって分かりません。
確か、礼ケ口の炭焼き窯近辺で、縄文式土器が拾えた様な。遊んでいたグラウンドは仮設住宅でいっぱいになりました。中妻小→二中→他県の高校、大学を出ました。
#422 posted by nene at 16.03.09, 15:58
neneさんは私の3つ下ですね。私も礼ヶ口で土器を掘りました。
#423 posted by 太郎 at 16.04.30, 02:47
次郎長は良い先生でしたよ。
#424 posted by 太郎 at 16.04.30, 02:48
偶然、このサイトを見たのですが、現在も活動されているのですか?
#425 posted by 後藤晴彦 at 16.06.03, 20:08
昭和44年1月生まれの者です。八雲小学校に2年生から4年生まで在籍。担任は多賀先生でした。
#426 posted by ki at 16.06.12, 08:47
このサイト懐かしく拝見しました。忘れていた記憶がよみがえりました。昭和29年、中妻生まれです。中妻小学校、二中、北高でした。現在東京在住ですが、岩手県の産業創造アドバイザーを勤めており、ちょくちょく、釜石へ帰っております。
#427 posted by 後藤晴彦 at 16.06.20, 19:56
後藤でラメックさん。Kさいさんと連絡されていますか?同級生で連絡先を知りたい方がおります。
#428 posted by 太郎 at 16.12.05, 19:45
post a comment
投稿者 :::

コメント(タグは使用できません) :::